2018年

8月

31日

バナナトラップをつかった昆虫観察会

残暑厳しい中、皆さん夏風邪など引かれていませんか?

今回は8月28日に行われた「バナナトラップをつかった昆虫観察会」のご紹介

 

今回は、6組15名の方にご参加いただきました。ありがとうございます。

早朝にも関わらず、多くの方々にお集まりいただきました。保護者のみなさんご苦労様です。

 

まず昆虫観察会の全体の流れがこちら。

 

7:00~7:10 オリエンテーション

7:10~8:00 観察会

8:00~8:30 講師からの説明

8:30~9:00 同定体験

9:00~9:20 バナナトラップの作り方説明

9:20~9:30 閉めの挨拶

 

この日は、秋の到来を思わせるような少し肌寒い朝でしたので、虫が来ないのではないかとスタッフ一同不安な思いを抱えつつ、イベントをスタート。

 

まずはじめに、参加者のみなさんにイベントの流れの説明と注意事項を説明。

トラップを仕掛けると、カブトムシやクワガタムシなどの来てうれしい虫だけでなく、ムカデやアブ、スズメバチなどの危険な生き物も集まってきます。

ご家庭で虫採りをする際にも、保護者の方がしっかり安全を確認して行うことが大切です。

 

説明もそこそこにいざ昆虫観察へ

今回このイベントを行うために敷地内にバナナトラップを計16ヶ所仕掛けました。

 

その場所を順番に回り、どんな生き物が集まっていたのか観察・採集を行います。

トラップはこのような形で設置。今回は100均で売っているメッシュ状の袋を使用。この中に焼酎につけて1~2日程度発酵させたバナナを潰して入れるだけ。

続きを読む

2018年

6月

19日

梶ヶ森で自然環境調査

昨年から山荘梶ヶ森の運営を行っている弊社・相愛。

昨年新設した「自然環境調査課」のスタッフとも連携して

梶ヶ森周辺の自然環境を十分に把握し、その魅力を県内外に発信するため

「環境調査」を開始することになりました。

 

梶ヶ森頂上から望む山荘梶ヶ森。

 

大豊町さんのご協力もあり4ヵ年計画で取り組むこの調査では

まず初年度に、龍王の滝より上の植物調査・

動物調査(両生類、爬虫類、哺乳類)を行い自然散策マップを制作し

山荘内部にギャラリーを構え展示を行う計画(展示物は随時増やす予定)。

調査の結果を踏まえてトレッキングルートのバリエーションを増やすなど

の検討も加えていきたいと考えています。

 

第二年度は、龍王の滝より下の植物調査、動物調査(昆虫)調査等の実施を計画。

第三年度は、動植物相やその特徴を紹介する自然観察ガイドブックの作成、

水生生物調査、自然観察イベントの企画までを計画。

 

集大成ともなる最後の年は、山荘内のギャラリーを完成させ、

バリエーションを増やしたトレッキングルートと自然観察イベントの仮始動

大豊町が推進している民泊型「山里暮らし体験プログラム」の中での活用を計画。

運営する山荘梶ヶ森を中心に、梶ヶ森地域の魅力を把握し、

余すところなく楽しむための企画をいろいろ考えていきたいと模索中です。

 

そのための基礎となる各種調査の

ここまでの調査の進捗はと申しますと…。

 

まずは植物調査。

423日に龍王の滝~定福寺奥の院、および天狗の鼻

周辺までの踏査を行い、山荘を中心とした登山ルートの植生を調査。

花や巨木など登山者が興味を持ちやすい植物から

優先的に調査を行っています。

 

続きを読む

2018年

5月

16日

敷地環境整備&ジビエ・狩猟教室

今年はじめの当ブログでもご報告いたしましたが、

子どもたちの環境学習の場としての機能を充実させるべく

定期的に本社敷地内の整備を行い環境を整えている弊社・相愛。

 

今回のお仕事紹介ブログでは、47日に行われた全社員による

敷地環境整備の様子、そして午後にゲスト講師を招いて開催した

「ジビエ・狩猟教室」の様子をご報告させていただきます。

 

まずは全体ミーティング。作業上の諸注意などを確認します。

 

続きを読む

2018年

4月

09日

第6回四万十・足摺無限大チャレンジライド後編

今回の相愛お仕事紹介ブログは、前回に引き続き

第6回四万十・足摺無限大チャレンジライド! 

2日目足摺コース(両日参加で無限大コース)の模様を

またまたじっくりとご紹介してまいります。

第6回四万十・足摺無限大チャレンジライド前編はコチラ

 

さて、2日目の一番乗りはというと…。

 

ありゃりゃりゃ、昨日と同じお2人だ~。

山口県からご参加の村中さん(左)、上野さん

「いやあ昨日は楽しかったよ~。景色がいいからあっちこっち止まって

写真撮って回りました。昔お世話になった十和の喫茶清流さんにも

ご挨拶に行けて良かったです。あ、そうそう勝間の沈下橋に降りて

和んでたら、風で自転車が吹き飛ばされそうになって、

すんでのところで掴みました。ほんと危なかったです。

今日は帰りのフェリーの時間が早いから早く出たくって、

もうスタートしちゃダメかな~」。

 

続きを読む

2018年

3月

30日

第6回四万十・足摺無限大チャレンジライド前編

今年も早春の西南高知をみんなで一緒に駆け抜けるファンライド

四万十・足摺無限大チャレンジライドが開催されました。

 

弊社・相愛が企画運営をおこなっている恒例のイベントですね~。

今回のお仕事紹介ブログは、3月10日、11日に開催された

第6回四万十・足摺無限大チャレンジライドの模様を

写真満載でじっくりと振り返って参りたいと思います。

 

今年のポスターはこちら。

第5回大会で四万十町の道の駅大正のちょっと手前くらいを

いい笑顔で駆け抜けてくれた皆さんの写真を使わせていただきました。

大会テーマどおりのナイススマイル!

 

さて、今年のチャレンジライド。スタート・フィニッシュ地点は

昨年と同様宿毛市総合運動公園。初日はおなじみ四万十川を巡る

151.5kmのロングライド、2日目は足摺方面を巡る

チャレンジコース130.5km、ミドルコース104km

2日間参加で無限大コース! というお馴染みのラインナップです。

トータルで約500名の皆様にご参加いただきました。

 

続きを読む

2018年

1月

25日

重倉の里・森作り(相愛の敷地環境整備)

2018年、皆様いかがお過ごしでしょうか。

1月ももう後半になりましたが、新年1発目のお仕事紹介ブログは、

現在相愛内で着々と取り組んでいる相愛敷地内の環境整備について、

昨年末に行われた植樹イベントの模様を中心に

ご紹介させていただきます。

 

弊社・相愛が敷地内の環境整備に本格的に取り組み始めたのは

一昨年の初夏の頃。ちょうどその年、委託を受けた

高知県環境活動支援センター「えこらぼ」の運営をしていたこともあり、

「循環型社会の構築」を本気で目指す相愛としては、

子どもたちへの環境学習の機会を増やしたいね、

と話し合っていました。

 

えこらぼで取材に入った鏡川こども祭りの模様。

水棲生物の観察会に子どもたちは興味津々。

 

これまでも、県内の小学校にお邪魔して出前授業を行ったり

高校生を招いて相愛の業務を中心にお話させていただいたり、

という活動は行わせていただいていたのですが、

もっと、この緑豊かな本社敷地を生かした取り組みはできないものか、

と思い、まずは敷地内にある資源を理解し、足りないものは整備し

内容を充実させた環境教育を行いたいなと考えたのです。

 

続きを読む

これより以前の記事は、ナビゲーションバーよりお選びください。

グループ企業

相愛フェイスブック