2017年

10月

30日

第三回室戸ジオパークトライアスロン(後半戦)

荒波にもまれ、暴風にたたかれた大地が“みたび”お相手している

第三回室戸ジオパークトライアスロン。

前半戦に引き続きバイクコースの終盤戦からお届けいたします。

菜生(なばえ)中継ポイント、レポートお願いします!

 

はいこちら菜生中継ポイントです。今日は天気が良くていいですね~。

10分くらい前からスタンバイしておりますが、まだこちらには

選手の皆さん到着されておりません。

おっと、今目の前をお遍路さんが通過していきました。

のどかです。まったくをもってのどかな光景が続いております。

 

続きを読む

2017年

10月

20日

第三回室戸ジオパークトライアスロン(前半戦)

荒波にもまれ、暴風にたたかれた大地がみたびお相手します。

恒例となった室戸ジオパークトライアスロン、第三回大会が

これまでの5月から季節を移し、9月30日に盛大に開催されました!

 

今年も室戸の皆さんと一緒に企画運営を行った弊社・相愛、

恒例の密着レポート、やらせていただきます!

 

第三回目のポスターは、これまでのジオ系を一新し、

選手に着目して作成しました。みんな凛々し~い。

 

ファイト満々、前日から現地入りしていた相愛スタッフ

早朝6時に現地入りし、地元の皆さんと一緒に設営を開始。

 

続きを読む

2017年

9月

22日

相愛の自然環境調査

循環型社会の実現をめざす弊社相愛。

昨年は高知県環境活動支援センター・えこらぼ

運営を受託するなど、環境系の業務に力を入れて取り組みを進めてきました。

さらに本年度は、自然環境調査のエキスパートをスタッフに迎え、

環境調査の専門部門・自然環境調査課を立ち上げ、

取り組みを本格化しています。

 

今回のお仕事紹介ブログは、動き出した相愛の自然環境調査活動について

7月に行われた第1回目の相愛社屋近辺の湿地・生物調査を中心に

詳しくご紹介していきます。

 

まずは、20174月に入社した自然環境調査のエキスパート

高橋職員のご紹介。

 

自然環境調査課・高橋弘明

高知大学理学部生物学科で魚類分類学、生態学を専門に学び、

卒業後は民間研究所で四国四県のレッドデータブックの策定・執筆などに携わった経歴。

環境系の著書も多く、特に淡水魚の地理的分布、生態調査、希少種の保全・

保護対策検討を専門として、現在も県内外の自然環境調査に大忙しの日々を送ります。

最近の研究テーマはドジョウ。今年発刊された『特盛ドジョウ本』にも執筆を行い

マニアを唸らせています。

 

この日の調査は、社屋内にある通称・社内湿地、入口付近にある南湿地、

裏山にある北湿地の3ヶ所を調査。どういう生物が生息し、

それが月日の経過とともにどのように変遷するのかを調べ、

この地域の生物・環境の状況を推し量るための調査です。

 

相愛が平成16年から取り組んでいるエコアクション21とも

連携した活動として、7月、9月、11月に実地調査を行い、

結果を12月の土佐生物学会で発表予定。

高橋の指導の元、専門的な手法を取り入れて調査に望みます。

 

続きを読む

2017年

8月

21日

山荘梶ヶ森、リニューアルオープン!

弊社・相愛のフェイスブックなどでチラチラご紹介しているので、

ご存知の方も多いかと思いますが、高知県大豊町にある山荘梶ヶ森、

今夏から相愛が管理運営をさせていただいております。

 

レストラン、天文台を併設した山荘梶ヶ森。

12部屋48名様にご宿泊いただけます。

 

ここ梶ヶ森は山頂の標高が1400mで、毎年多くの登山客が訪れる名峰。

高知市からも程近く(大豊インターから約55分)、日帰りでも楽しめるスポットです。

登山コースには、名水で名高い・龍王の滝、真名井の滝、弘法大師御影堂など

名所・見所が点在し、初心者でも気軽に登れることから人気を呼んでいます。

 

5月に相愛スタッフが調査のため登りましたので、

まずはその時の写真で、龍王の滝~山荘までの登山コースをご紹介。

 

続きを読む

2017年

7月

24日

地理空間情報課の3D計測

みなさん3Dと言う言葉を聞いたことがありますよね。

Dとはthree-dimensions。つまり3次元の略で、3Dテレビや

Dコピーなど、物事を立体的に見る・把握する技術が急速に普及しています。

 

弊社・相愛が携わっている地質調査の世界でも測量データの3D化が急速に進み、

行政から発注される公共測量においても、UAVやレーザースキャナー

などの3D計測機器の使用が認められるなど、

そのニーズは高まるばかりです。

 

これらニーズの高まりを得て、相愛では今年4月に地理空間情報課を

立ち上げ、各種3D計測機器を購入。専門スタッフを配置してトレーニングを積み、

着々と3D計測のスキルを磨きつつあります。

 

今回のお仕事紹介ブログは、新設した地理空間情報課の取り組みを

ご紹介していきます。

 

まずは、3D計測機器のご紹介。

 

俗称としてドローンと呼ばれていますが、専門的にはUAV

Unmanned aerial vehicle)。無人航空機と言います。

 

相愛では、昨年業界の高まるニーズを察知し、ファントム3(Phantom3

という機種を購入。トレーニングや現場活用の頻度を見越して、

今年になり上位機種のファントム4(Phantom4)という機種も購入しました。

 

続きを読む

これより以前の記事は、ナビゲーションバーよりお選びください。

グループ企業

相愛フェイスブック