2014年

11月

21日

中土佐タッチエコトライアスロン2014開催!(前半戦)

やっほ~。お元気ですか~。

高知はもうすっかり寒くなりましたよ~。

皆さんのところはいかがですか~。

 

今日はテンション上げていきますね。

それもそのはず、本日ご紹介するのは中土佐タッチエコトライアスロン!

112日、第3回大会が今年も元気に開催されました!

ちなみに昨年の模様はこちらをご覧下さい。

 

今年も全国から251名のアスリートが集結しました。


当日は午前830分から受付開始。

今年のスタッフTシャツは鮮やかなエコグリーンで統一!


兵庫からエントリーの桝田さんは、親子で参戦!


第一回大会優勝の九町さんを囲んで。テンション上がってます!


こちらは、昨年奥さんと感動のゴールを果たした京都の寺本さん。

「妻も一緒に来たのですが、ハラハラするから今日は温泉で

のんびりしてると言ってました」。

たしかに去年はタイムアウト寸前でハラハラしましたもんね~。

寺本さん頑張ってください。


香川の森下さんご一家。今年も帰ってきてくれました。

「家族の声援をバックに今年も頑張ります!」


今年も参戦! 中土佐町の池田町長。中央は実行委員長の土居、

今年もMCを引き受けてくれた末光さんと一緒に、気合が入ります。


警備の段取りを確認する相愛スタッフ。今年も設営、警備など

裏方をしっかり務めさせていただきました!


スイムの警備を行う地元サーファーの皆さん。「海のことならまかしちょき!」。

 

毎年設営から撤収まで手伝ってくれている田口のおんちゃん。

今年も選手をあったかく迎え入れてくれました。


今年は会場のふるさと海岸に、津波避難タワーがお目見え。海岸の景観を

損なわない、しっかりしたフォルム。南海トラフ地震から住民を守ります!

 

避難タワーから中土佐町を望む。今日は住民総出でアスリートを応援します。


避難タワーから見たトランジションエリア。バイクもスタンバイオッケイ!


スイム会場に集まってくる選手の皆さん、このあたりから

表情が真剣になってきます。


我らが株式会社相愛もチームリレーで出場。メンバーは昨年と変わらず

スイム上野(左)、バイク中条(中央)、ランは社長の永野(右)。

気合乗り十分っす!

 

佐賀からおいでの小松さんファミリー。「おやじパワーを見せつけるぞ!」


スイム会場のふるさと海岸。皆さん水に浸かって体を慣らします。


中土佐のシンボル・双名島。中土佐町民を大波から守るために

鬼が運んだと言われるこの島が、今年も選手の活躍を見守ります。


さあいよいよ第3回中土佐タッチエコトライアスロン大会のスタートです。


開会を宣言する中土佐町・池田町長。右でにこやかに微笑むは遠くタイから

参戦の人気俳優・ナービン・ターさん。タイのスーパースターでずぞ。

マスクのみならず体格もよろしく、活躍が期待されます。

 

第2回大会優勝者の渡邉浩司選手の発声で、エイエイオー! やるぞー!!

 

緊張の一瞬。


第1組スタート!

 

続いて第2組元気よくスタート!

 

第3組も勢いよくスタート!

 

ふるさと海岸を2周、1.5km泳ぎます。

 

みんなで見守ります。パパは、あなたは、彼女は今いずこ。


海の中で繰り広げられる死闘。


トップで泳ぎきる前年優勝渡邉さんの腕。

上陸シーンが撮影できす…。こちらでご勘弁ください。


2番手で上がってきた昨年2位の開さん。トランジションエリアに激走!


続々と選手の皆さんが上がってきました。


ゼッケンが見えないので、お名前が紹介できませんが、「がんばれー!!」


お、軽くハイタッチ。余裕がありますね~。


そうそう吸水も忘れずに。愛媛の大野さん、行け行けー!


女性トップはチーム「オバフォープラス」の常石さん。早い早い!


一路、愛車の待つトランジションエリアに向かってひと踏ん張り!

トランジションエリアの様子、どうですか~。


はい、こちら第2中継地点のトランジションエリアです。

さきほどから、ぞくぞくと選手の方がバイク競技をスタートさせています。

今見えているのが、大阪からいらいした森さんですね。追い上げが期待されます。


愛媛の北野さん、元気ハツラツ、バイクスタート!


愛媛県・寺尾さん、ガッツポーズでバイクスタート!

 

昨年に引き続きオリンピックディスタンスの本大会。

バイクの総距離は約40km。約4kmのコースを10周まわって競います。

 折り返し地点の様子を見てみましょう。


はいこちらバイク折り返し地点からの中継です。

ご覧のように、皆さん非常にきれいにターンを決めています。

ここは手前からバイクをスタートした選手が合流してくるポイントでもありますが、

皆さん、係員の指示に従ってスムーズに競技を続けられています。

 

あと、気づいたのですが狭い場所では後ろから来た方が

「追い抜きます!」と前の選手に声をかけて追い抜いているんですね、

トライアスロンではマナーなんでしょうか? スポーツマンシップっていいな、

って思っちゃいました。

 

高知の中村さん、愛媛の小池さん、同じく愛媛の藤岡さん、徳島の中川さん

軽快に折り返し!


昨年の女性覇者・有澤さん、広島の河本さんもきれいに折り返し!


佐賀のお父さん・小松さん、香川の太田さん。ファイト!


タイのスーパー俳優・ナービンさん、その後ろは昨年松田優作に似てると

紹介した東京の野田さん。やっぱり似てる! イケメン2ショット!


ターンを決めたあとは、次の周回に向かって、力強く漕ぎ出します。

高知の藤戸さん、中土佐町民の声援を受けネクスト周回スタート!

 

「~絆~わっしょいより」チームの木村さん。ピースサインで余裕余裕。


さてさて気力を振り絞って激走したバイク競技の模様を振り返ります。

 

迫り来る一段を引き連れて、兵庫の田所さん疾走中!

 

燃え上がる青い炎、三重の吉田さんキマってるー!


東京からエントリーの木村さん、頑張れー!

後ろは、親子出場の中学生・兵庫の桝田くん、ファイト!

さらに千葉から起こしの福永さん、前を伺います。


東京都の吉岡さん、続く徳島の宮本さんは女性最年長。

年齢は伏せさせていただきますが、若い!

 

静岡の溝渕さん、福岡の藤村さん、頑張れー!


デッドヒート!


山口県・藤原さん(右)、福岡県・西さん(左)、車体を揺らしてデッドヒート!

 

千葉県・小澤さん、兵庫県・ヤマダさん、ゴーゴーゴー!


兵庫県・神原さん、東京都・島田さん、大阪府・浜口さんファイト!


香川の森下さん。上り坂がキツそうです。


いつも笑顔の愛媛県・木村さん。これは歯を食いしばった表情ですよね!?

 

10番・兵庫の今林さん、ガッツあふれる走りです。

続いて兵庫の酒井さん(左)、岡山の国部さん(右)、高知の小松さん(右奥)

 

奈良の中居さんガッツポーズ、サンクスです。手前は愛媛の徳永さん。


内を走る愛媛の亀岡さん、外はチーム「オバフォープラス」岡林さん。

ピースサインありがとう!(実は撮ってる時は見えてなく、後からわかるのです)。

 

鹿児島の佐藤さん(中央)、京都の野村さん(左)、まだまだ余裕。

後ろに迫るはチーム「波っ子ランナーズ」の三由さん。

今調べたらチームみんなが三由さんですね。ファミリー参加でしたか! グッド!

 

和歌山の川崎さん(中央)、高知の藤戸さん(左)の女性2人が引っ張る団子集団。

追いすがる高知の市川さん(右)。気迫です。

 

愛知の石原さん疾走中!

 

トップを走るは昨年の覇者・愛媛の渡邉さん。気合の走りで

引き離しにかかります。

 

ぐるぐる周る周回コースを終え、バイクからランのトランジションエリアに

向かう選手たちがポツリポツリとあらわれ始めました。

大急ぎでふるさと海岸に向かいましょう。

 

いやあ、バイクの撮影ってスピード感あふれてて、ムツカシイっすね。

今年も膨大な量のピンボケ写真の山…。また来年のために精進しておきたいと思います。

それでは、中継をランコースに中継を切り替え変えますが、ちょっと長くなってきたので

後半戦ラン&感動のゴールはまた次回更新。

もう少々お待ちくださいね~!


~つづく~

中土佐タッチエコトライアスロン開催!(後半戦)


 

グループ企業

相愛フェイスブック