2018年

12月

19日

安芸・室戸パシフィックライド2018後編

お待たせしました。

前回に引き続き12月2日に開催された「安芸・室戸パシフィックライド2018」

後編をレポートいたします!

さてさて、世界ジオパーク・室戸までやってきた参加者のみなさん。

 

室戸の奇岩地帯を悠々と進みます。

雄大な自然、そして地球に乾杯!!

 

日本八景 室戸岬の石碑とともに。来ました高知の端っこ記念!

高知工科大学サイクリング部のみなさん、ハイポーズ!

 

室戸岬の先にある、海援隊の名士”中岡 慎太郎”銅像です。

明治維新の風を感じてレッツゴー!!

 

またまたヤシの木の並ぶ海沿いを走ります。

左上には室戸トライアスロンでおなじみの激坂スカイラインが!!!

このあたりから段々と向かい風が強くなってきましたが、

感じさせない爽やかスマ~イルで通過 (^o^)

 

エイドステーション海の駅 とろむ に到着です♪

強風で受付テントが飛ばされるも、室戸住民は涼しい顔。

さすが台風銀座。逞しい!!

さてさてここのエイドメニューは・・・

 

室戸名物、キンメ汁!!

 

なんとあの高級な金目鯛を、豪華に36匹も使用。

いいダシ出てます!疲れも吹き飛びます(^u^)

 

おにぎり!!おにぎり!!おにぎり!!

ちょっと前ならのり玉ふりかけがかかっていたおにぎり!!!

 

こちらの鉄板でジュージュー元気に言っているのは、

地元かまぼこ屋さんのかまぼこトーフ!中にはお豆腐や鶏肉、野菜がぎゅっと入っています。

今年初のこのメニューも大大大大大人気!!!

 

こちらは芸西村の白玉糖(黒砂糖)。

自然の甘みが体に染み入ります~。

 

うろうろしていると最高齢の参加者発見!

なんと御年80歳。隣の2人組もビックリ。

自転車歴は30年!

「野根の坂がいいですね!自転車をはじめたきっかけは通勤。

香南市から18km離れた高知市内の職場まで自転車通勤をすることにしたんです。

足腰鍛えられてます!」

 

これからもご活躍を期待しております!

 

さてさて、海の駅とろむのエイドステーションで満たされた後は、

室戸の町をぐんぐん北上していきます。

 

国道55号線を、太平洋と並走!

いよいよ奈半利町まで戻ってきました!

最後のエイドはどんな様子でしょうか?

 

こちらエイドステーション奈半利駅です!時刻は1時53分。

高知ゆかりのやなせたかしさんがデザインしたなはりこちゃんがお出迎え。(左中央)

 

こちらでは愛情感じるおにぎり再び!

そして新メニュー、いちじくゼリー!!実はいちじくが特産品なんです。

いちじくロールケーキも人気だとか。ぷちっとした種の触感が楽しい逸品です!

 

そして不動の人気、軍鶏(シャモ)鍋!!

特別に骨付きを入れてもらってパシャリ。

 

そして室戸海洋深層水!

今回も各エイドや給水所で、参加者ののどを潤してくれました!感謝!

 

シャモ鍋をすする高知から参加の中野さん。若干16歳。爽やか~!

「ネットでみかけて応募しました。スポーツが好きで、自転車には中学3年のときから乗っています。

自転車は自分で走ったぶん進むところが気に入ってます。

田舎の景色や岩場などの自然がきれいなところが良いなと思います。」

途中ではぐれた友人と再会できたので記念に1枚。

 

室戸岬で記念撮影した工科大のみなさんに遭遇!総勢12人でのご参加。

代表の元エースにインタビュー。(左から2番目)

「今日のライドは100点満点です!昨年はエイドメニューが美味しすぎて食べすぎました。

その結果最下位を争うことになったので、今日はセーブして臨み、いい走りが出来ています!」

と言ったそばから、隣の子にいちじくゼリーをねだる元エース。

いちじく大好きクラブに入っているそうです。

 

おや、おもむろに奈半利駅物産館「無花果」から出てきたこの方。

「いや~この鰹まるかじり、美味しいんだよ~!1本いる?」

小生もこの宗田カツオまるかじりスティック、大好きです!!

小さい頃なけなしのお金でよくおやつに買ってました!!ビックリマンチョコよりこっちでしょ!

 

いや~ありがとうございます~いただきます~…

いかんいかん、先を急ぎましょう。

 

最後のエイドステーション奈半利駅をしゅっぱ~つ!

晴れやかな笑顔でいってきま~す!

 

こちらのお二人も並んで仲良くいってらっしゃ~い!!

少し空の雲が厚くなってきたようです。

さぁがんばっていきましょ~!!<(`^´)>

 

奈半利駅から海岸沿いに、風と闘いながらのライドが続きます。

安田川大橋に入るところでナイススマイル!!まだまだ余裕が見えますね(^.^)

 

こちらのお二人も笑顔で通過!

 

さぁ、安芸市内のゴール前、またもやパシフィックオーシャン!

最後のパシフィックオーシャン!!

海沿いの直線をライドライド~♪

仲良しライド~♪

ゴールは目の前です!!

 

はい!!こちらスタート&フィニッシュ地点の安芸タイガース球場前駐車場。

アーチの下を、今、両手を広げて堂々のゴーーーーール、イン!!!!!!

139kmのロングライド、走り切りました!!!!

お疲れ様でした~!!!!!!

 

こちらも仲良くフィニッシュ!!!

晴れやかな笑顔が広がります(^o^)

 

ゴールに思わず顔が緩みます。ピースサインで、フィニッシュ!!!

 

こちらも余裕の笑顔でゴールイン!!!

サポートライダーもゴールイン!サポートありがとうございます!

 

ゴールでは、参加賞のお渡しと、地域特産品の当たる抽選会も行われています。

他にも、往復航空券や安芸タイガース賞など、豪華景品が目白押し。

 

おぉ!こちらの方はお見事豪華景品をゲットです!!

おめでとうございます!!

 

さてさて、ゴールした皆さんを癒す、ゴールでのエイドメニューはどんなものでしょう?

 

まずはこちら、今年初登場の「かんば揚げ」。

かんばもち(干し芋のおもち)を薄くスライスして揚げたものなのですが

素朴な味わいがたまらな~く美味!(^u^)止まらない・・・。

 

毎度おなじみ、馬路村のゆずジュース「ごっくん馬路村」。

高知のソウルドリンクですよね~。

 

こちらは前回も長蛇の列ができていた、「土佐ジローラーメン」。

今年もみなさまの声に応えて、リヤカーで屋台出店です!

地元の安芸桜ヶ丘高校の生徒さんが振舞ってくれています。

相変わらずの人気ぶり。

 

う~ん、スープが透き通っていて、これも美味しそう!

 

おぉ!?ピンク色の服が集う華やかなゾーンがあると思ったら、

こちらは地元食生活改善員のみなさま!

素敵なコスチュームで、甘~いぜんざいがさらに甘~くなってます。

疲れた体に効きますね(^^♪

 

うろうろしていると目が合ってしまったこちらの3名。

徳島からお越しの同級生チーム。今年初出場!さて感想は・・・

「いや~エイドが全部美味しかった!北川村の田舎寿司が優しい味で良かったです。

コースは…室戸曲がった後の向かい風がきつかったですね。 来年もまた来ますよ。

今度はさらに同級生2人連れてきます!」と嬉しいお言葉。来年もまたお会いしましょう!

 

ナイススマイルの愛媛のこの方。

実は今年のポスターに写っている女性の方の旦那さん!

奥様が今年は体調を崩され、絶対無理と止められた参加ですが負けず嫌いに火がついて参加。

そしてまさかの完走!!

「40kmしか走ってなかったけど、完走できました!」

「奥様にひとことどうぞ。」

「やったぞ!まいりました。ごめんなさい!!来年のポスターには僕の写真を使ってください!」

 

右上の女性が奥様ですね。一日も早く全快されますようお祈り申しあげます

また来年お二人でのご参加お待ちしております!

 

 

さぁ、そろそろ制限時間まであと1分というところです。

参加者のみなさんはもうみんなゴールしたかな、と安堵しかけた矢先、最後尾車両からの連絡が!!

「…まだ走っている家族がいる。」

 

なんと、2世代で参加しているご一行が、ゴールに向かってひた走っているというのです!

「…間に合うかなぁ。」「もうタイマー止めちゃえよ!」

「あ!来た!ほら!信号待ちしてる!!」

思わずゴール前で出迎えようと集まる参加者やスタッフのみなさん。

 

信号待ちもタイマーは待ってくれない・・・。

あと残り30秒・・・20秒・・・あ、信号が青に変わる・・・

と、その時!!

 

おおおおおおおお!着いた~~~~!!!!!!!

なんと残り15秒で家族4人みんな無事にゴールインっっっ!139km完走です!

 

奇跡です!!!!完走おめでとうございます!!

なんと感動的なフィナーレ!!

 

大阪吹田市から2世代4名でご参加の藤澤さんご家族。

本大会へ参加のきっかけは、アワイチを完走できずリベンジを!ということで、

高知出身のお父様の縁で参加を決意。

「スタッフ、沿道の応援者、まわりの方のフォローがとてもあたたかい大会でした!

コースは、坂あり、海岸線あり、風ありで体はガタガタだけど、サポートライダーの人が

ペース配分を考えてくれて、とてもありがたかったです!」

 

道中励まし続けたサポートライダーのみなさんと記念撮影。

 

実はお母様がママチャリに近い自転車で参加したため、なかなか前に進まず苦戦したのだとか。

若い2人(息子夫婦)がお母様の自転車を交代で乗り合い家族の力を一つにして迎えたゴール!

「とにかくドラマができてよかったです!」

 

大会に参加したみなさんの数だけドラマがあって、それぞれの心に残る大事な時間になれたなら、

これほど嬉しいことはありません。

 

 

 

参加されたみなさま、沿道で応援してくださったみなさま、大会スタッフ・ボランティアのみなさま、

本当にありがとうございました! 

また来年、お会いできることを楽しみにしております!

 

・・・とその前に!!東部を楽しんだあなたにおススメ!

2019年 3月9日、10日、今度は高知県西部エリアを舞台に開催される

四万十・足摺無限大チャレンジライドで、お会いしましょう!!

エントリーは217日まで受付中!! 

 

こちらもぜひぜひよろしくお願いします!

おしまい

 

●安芸・室戸パシフィックライド2018前編はコチラ

グループ企業

相愛フェイスブック