2015年

11月

12日

番外編・社員旅行2015

11月に入り、気温もぐっと下がってきました。

みなさん体調を崩されたりしてませんか?

 

今回の相愛お仕事紹介ブログは、お仕事でなく番外編として

1031111日にかけて行われた弊社相愛の社員旅行をレポート

させていただきます。いつも以上に肩の力を抜いて、

みかんでも食べながらご覧ください~。

 

はてさて相愛の社員旅行の歴史は結構古く、第一回目は創業8年目の

昭和38年にさかのぼります。行き先は愛媛県。

お隣ですけど今ほど道も交通の便も良くなかったので、

移動には結構時間がかかったんじゃないでしょうか。


第一回相愛社員旅行の写真。みんなスーツでビシっとしてます。

当時は大変気合の入った行事だったんでしょうね。ちなみに中央の女性の左隣が、

現在も営業部で活躍中の山下相談役の1819歳の頃。おぼこいですね~。


この38年の旅行以降、国内各地~海外まで2年に1回をベースに、

あちこちにお邪魔している相愛社員旅行。今年は、兵庫県&鳥取県の観光をメインに、

社員一同仕事もプライベートもごちゃまぜにして、よく語り、よく飲み、

よく遊んでまいりました。さっそく写真で振り返りましょう~。


集合相愛本社前6時45分。遠出なので早起きです。


博識のバスガイドさんが、道中ず~っと各地のエピソードをお話してくれます。


8時、三島川之江インターで愛媛支店のスタッフも合流。


後部ボックス席は、早々からおきゃくに突入。このままホテルまでほぼ飲み続けました。


最初に訪れたのは世界文化遺産、国宝・姫路城。初めて訪問するメンバーも多く

「おお確かに白い!」とプチ盛り上がり。

 

昨年壁の塗り替えが完了したばかりで、眩いばかりの白さ。

ちなみに塗装には土佐漆喰が使われているそうです。


早速記念撮影。


城に登った、と思ったら早々と降りてくるメンバーたち。

事故渋滞にはまって到着が遅れ、30分待ちの天守閣までは到達できませんでした。残念!


しょうがないので、お菊井戸を覗き込む弊社社長・永野(右)と

弊社水資源担当・藤岡。60年前、井戸掘りから業を起こした弊社相愛。

真剣に観察します。


一同記念撮影などを行い、ろいろいしました。


「お城をバックにジャンプするき撮って~」と無邪気な瞳で訴えてきた

建設事業部・岡野奨。お仕事ブログではピースサインを禁止されているので、

本日朝から大ハッスル中! butお城にちょっとかぶって残念!


昼食までの待ち時間の間、おいしそうなお酒の店を見つけて始めてしまった

建設事業部・市橋(左)&営業部・山下相談役(最初の写真の青年ですよ!)。

年輪を重ねた飲みっぷりです。

 

試飲が波及。冷えてて確かにうまかったっす。


昼飯! デーン!


姫路城を眺めながら賑やかにいただきました。


昼食後向かったのが、最近大ブレーク中の国史跡・竹田城跡


ボランティアガイドさんの話を聞きながら山道を登ります。こちらは第1班。


巨大なお城の台座が見えてきました。


穴太積みという工法で築かれた石積みの台座を見て回ります。


こちらは第2班。見晴らしのいいポイントでお話を聞きます。


ビューポイントから見える景色。家がちっちゃい!


夕日を浴びてたそがれる面々。室町時代にタイムスリップ。


手をかざすと幸せになれるといわれる鏡石(大きな石)に手かざす面々。

パワーストーンです。


かざします~。


降り口にある看板の写真を、さも自分が撮ったかのように取り込もうとする相愛スタッフ。


こんな写真が撮れます!


竹田城跡、風光明媚なナイススポットでした。

 

すっかり夜になってホテルに到着!


本日のお宿は湯村温泉・井づつやさん。ガイドさんによると

このあたりで一番いい宿なんだそうです。高鳴る期待、大。


一息ついたら夕飯。さっそくカンパーイ!


夕飯! デーン! 豪勢っす!


まあまあぐいっとぐいっと。


あっちでもこっちでも、ぐいっとぐいっと。


はい、ここから宴たけなわに突入いたしますが、浴衣の裾が乱れたり、

顔が真っ赤になってたりと、よそ様にお見せするには、少々お見苦しい姿が

続きますので、写真のほうはばっさりと割愛させていただきます…。


締めは山下相談役の音頭で「上げ潮じゃああ~」。


え~2次会以降はさらに雰囲気が怪しくなり、放送コードにもひっかかり気味に

なってきますので、写真のほうはばっさりとお蔵入りさせていただきます…。


でもって朝。朝食! デーン! 結構なボリュームでした。


2日目は鳥取砂丘に向かいます。


2日目も博識ガイドさん絶好調! 歌も披露してくれました。


最初の訪問先は、海産物の中村商店さん。


日本海の海の幸満載!


海産物~土産物までいろいろと購入させていただきました。


続いて向かったのが鳥取砂丘・砂の美術館。


館内はこんな感じ、壮大な砂のオブジェクトがあちらこちらに展示されています。


圧倒的な砂の造形美で撮影に夢中になりました。


撮影を邪魔してじゃれあう若手。


邪魔です。


邪魔です。


何を表現しているのか見落としましたが、迫力があります。


「てめえまたやらかしやがったな!」。「親方ごめんよ。ボーリングマシンが

ちょっとトラブっちゃってさ」。みたいな会話でしょうか?


外に出ると、目の前に雄大な砂丘が広がっていました。


併設の「幸せの鐘」。砂丘に向かって1回だけ鳴らすといいことがあるそう。

砂丘を背に鳴らしてしまったり、3回鳴ってしまったりして大爆笑!


管理課の上岡、見事1回鳴らしてクリア!


木質バイオマス事業課・山中も力技で1回で止めてクリア! 幸福カモン!


さあ、やってきました鳥取砂丘。


邪魔です。


「気持ちええの~」と声を発し、やおらはだしで歩き出す水資源担当・藤岡。

何かに呼ばれたかのごとく朗らかです。


向かいの小高い丘をめがけて一同歩きます。


わざわざ急な斜面を選んで駆け上がる若手スタッフ。どんとこい青春!


通常ルート。こちらでも結構しんどいです。


丘の上で日本海をバックに記念撮影、パチリ。


しんどい思いをして登った丘をさらに日本海側に駆け下りる相愛2~3名。


よく見たら社長も! 新入・押谷の決めのポーズを撮影してあげてます。


女性陣も登ってきました。


お山の上でハイチーズ。


またまた「ジャンプするから撮って」と岡野奨。先輩社員も付き合います。


次の瞬間、「駆け下りるから撮って」と岡野奨。ものすごいスピードで下って行きました。

ちなみに、隣のご家族のお子さんが真似しようとしたので、

「あのお兄ちゃんバカだから真似しちゃだめだよ」とアドバイス。

お父さんが爆笑しておりました。


鳥取砂丘名物らくだもいましたよ。

 

この跡、砂丘前の砂丘会館というスポットで昼食を取り、お土産を買い込み

名物・梨ソフトを頬張った我らが相愛御一行。心もお腹も満タンに満たし、

一路帰路につきました。

 

               

 

さて、駆け足で振り帰ってまいりました2015年相愛社員旅行の様子、

いかがだったでしょうか。最後に、今年の社員旅行を振り返って

在籍54年・山下相談役から一言。

 

左端、営業部・山下相談役(最初の写真の青年ですよ)

「今年も相愛らしい、いい社員旅行になったと思います。社員旅行は

普段の業務で顔を合わせないメンバーも一同に介するいい機会。

仕事のことにしろ、家族のことにしろ普段できない話に花が咲きます。

それでまた、いい付き合いが生まれていきます。これからも2年に1度の

この機会をいかし、相思相愛のいい会社作りに励んでいこうと思います」。


リフレッシュした相愛イズムで、業務に励んでまいります!


おしまい♡

 

グループ企業

相愛フェイスブック