2019年

12月

11日

安芸・室戸パシフィックライド2019

みなさんこんにちは。いよいよ年の瀬が迫る12月、師走となりました。

師走といえば1年の最後。12月の相愛のお仕事といえば、そう、

今年で第5回目を迎える安芸・室戸パシフィックライド!

ひがしこうちで、超こぐ、食べる、しめくくる!と題して

1年の締めくくりライドとして年々人気を集めるライドイベント。

今年もひがしこうちのみなさんと運営に関わらせていただきましたので、

大会の様子を写真でご報告いたします!

 

今年のチラシはパシフィックライドらしく、太平洋に広がる水平線の青が基調なさわやかなデザイン。

定員500名(定員になり次第受付終了)の所、今までにないスピードで締切前に定員に達してしまい、

あえなく募集終了。(残念ながら参加できなかった方もおり大変申し訳ありませんでした。)

協賛企業のみなさま・ゲスト等の人数を含め、歴代最高の514名がエントリー。

 

こちらは安芸・室戸パシフィックライド2019コースマップ。

昨年同様、山あり川あり海あり、全コース139kmの道のりです。

フォトスポットや足湯スポットなど、見所ぎっしり詰まってます。

 

早朝5時。受付開始とともに会場である安芸ドームがにわかに活気づいてきます。

 

まだ外は暗いなか、受付を済ませる参加者たち。

 

今年はスタート・エイド・ゴールでの通過チェックをQRコードの読み込みで

確認するシステムを導入。初めてのことなので貼る場所等しっかりご説明。

 

地元高知県より団体申込のみなさま。朝早くから意気込みを感じます!

ご参加ありがとうございます!

 

おっとこちらは、動画撮影班の下準備です。

アクションカムをつけさせてもらってます。次年度以降のPRのため、

今年は動画撮影班も出動!どんなムービーになるかは乞うご期待!

 

続々、集まってきました!

みなさん心と体の準備は、、、バッチリそうですね!

今年も城北サイクルさんに、メカニックとしてサポートいただきました。

今年からスタート前だけでなく、スタート後もコース上を巡回し、

参加者のメカトラブルに対応いただきました!ありがとうございます!

 

サポートライダー&先導バイクミーティング。出走順・注意箇所の確認などなど、

最終チェックを行います。

 

午前6:30。

空が白み始めたころ、開会セレモニーが始まりました!

まずは安芸市長のご挨拶。

 

 

続いてゲストライダーの篠さんご登壇。

昨日来高するやいなや、安芸から「シャトー三宝」へヒルクライム!!

坂を愛してやまないサイクリストさんです。よろしくお願いいたします!

 

今年MCを務めるのは、ご自身もサイクリストである内藤英未さん!

今年3月の無限大チャレンジライドでもご活躍いただき、高知の大会では2回目の

MC担当!明るい声で盛り上げてくれます(*'ω'*)

 

 

今年は第5回目ということで、5回全大会制覇した方をサプライズ祝福!

なんと34名もいらっしゃいました!٩( ''ω'' )و

 

さぁ、午前7時になりました!

いよいよ安芸ドームからスタートします!

 

 

サポートライダーも準備万端!!

 

安芸市長のピストルの合図でスタート!!

みなさん元気よく、いってらっしゃい!!!!

 

スタートしてすぐは高架下をくぐらずに、国道の1本手前を進みます。

元気な笑顔でいってらっしゃい!!

 

大山岬への上り坂です。空が明るくなってきました。

 

安芸市を過ぎて、安田町へ入ります。

だんだん体も暖まってきたでしょうか。朝日がまぶしいですね。

天気予報では数日前から曇り時々雨だったのですが、朝の予報ではなんと

安芸・室戸だけ晴れマークが!!奇跡!!

(晴→雨マークで、途中怪しい雲行きにもなりましたが結局最後まで

雨に降られることはありませんでした)

 

松林からこぼれる朝日を浴びて、安田町ドライブイン27前を通過!

 

奈半利川沿いにのどかな風景を楽しみながら、最初のエイドを目指します(´▽`)

 

第1エイドまで緩やかな上りが続きます。

 

毎年応援してくれている地元の方々。右の方は、実は平均年齢67.2歳の

お爺ちゃんアイドル「爺POP」の俳優さんです。

「おはようございま~す!」「がんばって~」

「ありがとうございま~す!」

沿道の応援はエネルギーの源です!

 

さぁ見えてきました第1エイド、「北川村小島AS(エイドステーション)」!

 

「おつかれさま~」

地元スタッフがあたたかくお出迎えします。

 

こちらは安田町、味工房じねんからの「田舎寿司」。

パックに入って色とりどりの姿を見るだけで食欲が湧いてきます。

種類も豊富で迷っちゃいますね~(^^♪

 

毎年大人気「イノシシ汁」!山あいの村らしいジビエメニュー。

ほかほかあったまります(*'▽')

 

安芸市の「川島のいもけんぴ」!取り放題!

 川島のいもけんぴは、高知県東部地域産のサツマイモにこだわったワンランク上の品質!

ネット通信販売でも入手できます!)

 

黒糖が有名な芸西村からは「黒糖まんじゅう」!

黒糖の風味豊かな生地の中には、なめらかな餡子がぎゅっと詰まってます。

 

↓舌鼓を打つみなさま

食べることは生きること!みなさん美味し&楽しんでますね~(*'ω'*)

 

小島ASを出てすぐは、国指定重要文化財である森林鉄道の遺構「小島橋」を

歩いて渡ります。

 

自転車を持ち上げてポーズしてくれました。

美味しいエイドメニューでエネルギーチャージできて体力が有り余ってます!

 

野根の峠へ向かって緩やかに上りが続きます。

今年は紅葉が遅く、12月といえど、色づく木々を見ながら紅葉狩りライドができました!

 

愛媛県松山市からご参加。元気いっぱいです!

 

徐々に上りがきつくなってきました!北川村と東洋町の境にある、

四郎ヶ野峠の頂上まであと少しです!ファイト!

 

頂上でくつろぐ参加者のみなさん。

江戸時代の初期、野根山街道に通じる場所として参勤交代の休憩所としても

使われていたんだとか。

時は令和になり、こうして全国からたくさんのサイクリストの休憩所となっています。

(写真右が年季の入った村管理の厠ですが、屋根に苔が生えていてなんともジブリっぽいと評判)

 

 

頂上までおつかれさまでした!!このポーズは一体!!!!??

 

お疲れさまです!

一息つけましたでしょうか。

 

 

さぁ、 四郎ヶ野峠を越えたら、この先はコース上最も危険個所。

急カーブが続く”野根の下り”に入ります。

 

年々路面状態も改善され、走りやすい道が続きます。(土木事務所・国道事務所の

みなさま、ご対応ありがとうございます)

すい~っとスピードを出したくなるのですが、ファンライドであるこのイベントは

交通規制は行っておりません。

道幅も狭く、地元の方たちが生活道路として使う道路でもあるため、スピードを出して

カーブで膨らむと、対向車が!ということも。

(残念ながら今年一部の参加者がかなりのスピードで横から追い抜きをした例がありました。

過去に大きな事故があった場所でもあるので、今後も一層追越し禁止、1列走行等対策を

厳しくしていきたいと思います)

 

十分注意をして下っていきます。

 

坂を下りきると、東洋町の第2エイド「押野農村公園AS」に到着です!

 

こちらのエイドでの人気メニュー東洋町を代表する郷土食「こけら寿司」!

 

地元製麺所からのおうどんであったまる~!

 

昭和二十五年天皇陛下御巡遊の際に召し上がったと言われる「野根まんじゅう」

(写真下)と、ゆず皮の甘露煮。

 

東洋町の特産物ポンカンのうまみぎっしり「ポンカンジュース」も!

 

ポンカンの味がギュッと濃縮されていて美味!!

 

第2エイドでくつろぐみなさま↓↓

峠で消費した分、しっかりチャージできたでしょうか。

 

押野農村公園を越えたら、いよいよパシフィックライドの看板である太平洋と並走ですよ~!

 

目の前はひたすら海!太平洋!パシフィック・オーシャーン!!

水平線とともに、いざ、室戸岬まで!!

 

元気いっぱいのこちらのお二人は香南市と高知市の高校生!

楽しんでますか~!!いぇ~い!!

 

大阪から初参加の男性と、手前は地元高知からの男性。

お二人ともポーズ決まってます!°˖✧◝(⁰▿⁰)◜✧˖°

 

そして、第2エイドから水平線と走ること約20km。

どこからともなく聞こえてくる地鳴り・・・

ドコドコドコドコ・・・・・・・

!!?

なんと、室戸の太鼓演奏集団「勇魚太鼓」のみなさまによる

生演奏のサプライズパフォーマンス!!!!

(実は当日参加者のみなさまにお配りしたコースマップに、力こぶと♬のマークで

アピールしてました。)

民宿徳増のご家族も総出で応援(*'▽')

 

次のエイドまであと20km程。

ちょうど折り返し地点での力強い太鼓演奏でパワーチャージ!!

 

 

パシフィックライドな時間が続きます(*'ω'*)

 

水平線と走るパシフィックロードの後半は見所もたくさん。

こちらは「夫婦岩」。(手前の道路沿いの岩ではなく、奥の2つ)

二つの岩が寄りそう夫婦のようなかたちの景勝地。

 

雨の予報はどこへやら。

晴れ間の見える太平洋!絵になりますね。

GOGO!国道55号線!水平線と走ってます!!

 

そしていよいよ四国東南端!室戸岬に到着です!

ユネスコ世界ジオパークに認定されているこの地では、他ではなかなか

見ることのできないダイナミックな地形や、亜熱帯植物の群落が広がります。

 

ここまで来たら第3エイド「海の駅とろむAS」は目の前です!

 

室戸市のAS,「海の駅とろむ」に到着!

海沿いの景色が美しいパシフィックライドを存分に楽しんでいただけたでしょうか。

 

さてさてこちらでのご褒美メニューは・・・

 

室戸AS一番人気といえば、高級深海魚である金目鯛をふんだんに使った「キンメ汁」! 

この金目鯛が獲れるのも、室戸ジオパークの独特の地形のおかげ。

丘からたった2~3km先が急に400~1000m近くまで深くなっているため、

近場で新鮮な金目鯛が獲れるのです✨

 

こちらは室戸ASメニュー界の期待のルーキー!

地元室戸は山本かまぼこ店の「かまぼこトーフ」!ふわっふわの焼きたてです🤤

実は全国蒲鉾品評会最高位の農林水産大臣賞を受賞した経歴も持つ強者です。。

(ネットでも購入できるようなのでぜひ☆彡)

 

「ひと口カツオフライ」と「いも天」はニューフェイス!

 

第3エイドで楽しむみなさまをご紹介↓

昨年はテントが飛ぶほどの暴風でしたが、今年はそんなこともなく、

みなさんゆっくりとくつろげたのではないでしょうか。

 

さぁ、ゴールまであと45km程!

室戸市のお隣奈半利町まで、左手に太平洋を臨みながら国道55号線をひた走ります。

 

ヤシの木が並ぶキラメッセ室戸前を通過中!

このユニフォームは、チーム無限大のみなさまですね~。

 

快晴の下、室戸市の東の川橋をナイスライド!!

 

アップダウンもなく、平坦な道のりで、あっという間に最後のエイド

「奈半利駅AS」まで 27km走り抜けます!

 

 

第4エイドスタッフのみなさん。

シャモ鍋と提供する鍋の大きさに驚きです。

「準備万端で~す!!」

 

こちらが奈半利ASの看板メニュー「シャモ鍋」!

軍鶏(シャモ)から取る上質な出汁で作る醤油ベースのスープに、程よく鍛え上げた筋肉質の軍鶏肉の

入った軍鶏鍋は、高知が誇る坂本龍馬も好んで食したのだとか。

 

そんなシャモ鍋でゴールまでの精気を奮い起こしましょう!!٩( ''ω'' )و

 

ただのおにぎりではない!「キンメおにぎり」だ!!

なんとこちらでも幻の高級深海魚、金目鯛のだし香る炊き込みおにぎりをご提供!

 

奈半利町の「気ままsweets 甘音」の洋菓子°˖✧◝(⁰▿⁰)◜✧˖°

携行できて嬉しいですね。

 

山北みかんも箱でどーん!!!!

 

今年全エイドでふるまわれていた「田野屋塩二郎」のシューラスク。

こだわりの塩を使った濃厚な味わいに溜まった疲れが癒されます。

 

最後のエイドを楽しむみなさまをご紹介↑↓

みなさまいい笑顔(´▽`)

 

さぁ、最後のエイドでの通過チェックを済ませたら、

ラスト18km!ゴールは目前です!

 

奈半利駅AS~安芸市へは国道沿いを最後のパシフィックライド!

 

まさかのお遍路サイクリスト(^ω^)・・・と愛犬。。(参加者ではありません)

55号線沿いは四国88か所のお寺も点在するため、お遍路ルートでもあるんです。

(大会試走日にはタンデムでお遍路しているご夫婦をみかけたこともありました)

四国ならでは~な光景ですね(´▽`)

 

安芸市内まで戻ってきました!交通量が多い国道を避け海岸沿いの市道でラストスパート!

どこからともなく湧いてくるゴールへのパワーにガッツポーズ!!

 

さぁいよいよゴール!!139km完走です!!

初めての方もそうでない方も、無事に完走おめでとうございます!!

ナイスライド!!

 

ゴールの後は、お楽しみ抽選会(^^♪

抽選会といえど、なんと豪華景品が491名に当たります!(ほぼ全員)

 

みなさんが手に持っているのが木の完走証!馬路村のスギからできた完走証です!

参加賞もJA高知県のお茶、零ICHI、マミーソース、ぽんかんピールにおいしいポン(かまぼこ)

うまじ温泉無料券によさこい温泉・シレストむろと割引券、DMVペーパークラフトなどなど

盛りだくさん!!(ロゴ入りの透明の袋に参加賞がぎっしり(*'ω'*))

 

こちらの方はなんとJAL様よりご提供いただいた高知東京往復券が見事当たりました!

おめでとうございます!!

 

そしてゴールでも最後までおもてなし!

地元安芸桜が丘高校の土佐ジローラーメン(*'ω'*)、

芸西村のぜんざいに田野町で有名なすり身揚げ、

そしてやっぱり外せない馬路村のごっくん馬路村ゆずジュース!爽やかなゆずの香りでリフレッシュ!

 

↓ゴールでゆっくりされるみなさま。お疲れさまでした!!

土佐ジローラーメンを作って下さった安芸桜が丘高校のみなさん。

毎年大人気のラーメン、ゴールの名物になりつつあります!ありがとうございます!!

 

 

こちらは実は前回大会で制限時間数十秒前にゴールしたご家族のみなさま。

なんと、今年もみんなで参加してくださったんです!!

今年は余裕のゴールでした(´▽`)サポートライダーと一緒にゴールの記念撮影★

 

写真右下にも写っていますが、パシフィックライド2019参加者限定企画として、

Instagramフォトコンテストを開催中です(^^)/

 

パシフィックライドのアカウントをフォローして、自転車と写した

ひがしこうちの写真を送ってください!素敵な写真を送ってくれた方には豪華景品をプレゼント★

~12/15まで開催中!!ご応募お待ちしております★

 

安芸・室戸パシフィックライド2019無事に大会を終えることができました。

天候にも恵まれ完走率は過去最高の99.4%となりました。

 

ご参加いただいたみなさま、実行委員会・運営スタッフのみなさま、沿道で応援してくださった

地域のみなさま、関わっていただいた全てのみなさま、ありがとうございました!!

(写真は開会セレモニーでの集合写真)

 

 

・・・そして・・安芸・室戸パシフィックライドの兄弟サイクルイベントといえば、、、

そう、四国・西南無限大チャレンジライド!!

エントリー受付中です★今年は初心者でも観光気分で楽しめるCYCLOGイベントを開催!

見逃せませんよ~!!

こちらもよろしくお願いいたします。▼▼▼

 


グループ企業

相愛フェイスブック