2015年

3月

30日

第3回四万十・足摺無限大チャレンジライド前編

やっほ~。

菜の花が咲き乱れ、すっかり春めいてきたここ高知。

皆様のところはいかがですか~。

 

今回と次回のお仕事紹介ブログは、先日228日~31日にかけて開催された

第3回四万十・足摺無限大チャレンジライドを振り返ります。

 

●第3回大会ポスター

 

え~このサイクリングイベントは、プレ大会も含めて年前から

幡多広域観光協議会さんが中心となって開催されているのですが、

相愛では、今年から企画・運営をおまかせいただき、出場者の皆さんに

もっともっと楽しんでもらえるよう、高知の幡多地域をもっともっと

好きになってもらえるように考え、取り組ませていただきました。

 

中土佐でやっているトライアスロンと違って、タイムや順位を競わない

イベントなので、つけたキャッチコピーは「楽しさ無限大!」。

まあちょっと距離は長いけれど、その頑張りが楽しさに変わる!

第2回大会の写真等を使って作成したポスターにも出場者の笑顔満載!

 

せっかく幡多に来てもらうんだから、と絶景ポイントをご紹介するチラシを

作成したり、写真撮影用の看板なんかもご用意し、準備万端整えて大会当時を

迎えました。ちなみに、エントリー数は約500名、昨年より約80名増です!

 

コースはこちら。高知県・幡多地域をぐるっと周ります。

 

28日は足摺コース&オプションコース

四万十市~土佐清水市~大月町~宿毛市と海沿いをぐるっと周る105km

さらに健脚自慢の皆様には追加オプションで足摺岬周り(+30km)もご用意。

 

31日は四万十コース

四万十市~黒潮町~四万十町の四万十川の風景満喫の142km

両日参加でコースの輪が2つになるので、無限大コース! 総距離247km

オプションコースの方は277km! の長丁場! 元気よく行ってみよ~!


6時に受付開始、早速集まってくる出場者の皆さん。

受付や誘導は地域の方を中心としたボランティアスタッフの方に

お手伝いいただきました。


朝もやの中、クールな自転車が並びます。


今回はNHKBS1の人気自転車番組「チャリダー」が取材に。

いつのまにか現れたどーもくんに人気殺到! 弊社作成の撮影用看板も大活躍!

 

楽しまんと! はた博の公式キャラクター・はたっぴーも乱入。

ますます勢いづく記念撮影隊!


相愛で取り扱い中の水素水サーバーも設置。体験していただきました。

これがまた大人気! 人気過ぎて水素水の説明が追いつかず、ただの水状態!


「今日は頑張りますよ。えっ水素水!? 一味違うね~」。


スタート地点にある本部前にも続々と出場者の皆さんが集まってきました。


愛媛から参加の川田さんご夫妻。「足摺コース楽しんできます!」。


松山からお越しのSSCC(スーパースピードサイクリングクラブ)の皆様。

お揃いのウェアでキメてきました。


地元高知の東川さん。仲良く親子でご参加です。

「足摺の風景を満喫したいと思います!」


ゲスト参加いただいたサイクルライフナビゲーターの絹代さんから、

柔軟体操のご指導と、コースの注意点等のご説明。絹代さん華やかですね~。


中平正宏・四万十市長からもご挨拶。

「今年もたくさんお集まりいただき本当にありがとうございます。

早春の幡多地域を楽しんでいってください」。

 

さあ、準備は整った!


第3回四万十・足摺無限大チャレンジライド。


今、スタート!!


さあ、じゃんじゃん行きましょう!


絹代さんグループも元気よくスタート!


皆さん写ってますか~!?


なぜか笑いが止まらない人たち。


最初にスタートしたのは足摺オプションコースの皆様。

四万十川河口方面に向かい、足摺岬を目指します。


お天気にも恵まれ、早春の四万十川沿いを駆け抜けます。


海沿いの道も快調!

※車で追っかけながら撮ってますので、一気に場所が飛びます。


見晴らしの良い大岐海岸給水ポイントで休憩。ここは撮影ポイントとしても

ご案内させていただきました。

 

高知新聞の記者さんと並んで法面によじ登って激写! あかんブレとる!

高知新聞にはバッチリ掲載されておりましたよ。


ところ変わって、足摺岬休憩ポイント。

ジョン万次郎さん(銅像)が、みんなを暖かく迎えます。


足摺岬名物・椿の木立を駆け抜ける皆さん。


木漏れ日が気持ちよさそう~。


マイナスイオンな感じです。


この道は、皆様から「気持ちが良かった」とご好評いただきました。


足摺のメインロードを駆け抜けます。

 

本大会では、足摺、四万十コースそれぞれに3箇所ずつのエイドステーションを

設けて、地元の名産品などで選手の皆様をおせったいさせていただきます。


足摺コースでまず現れたのが、エイドステーション「海の駅あしずり」


ちょうどお昼どきだったこともあり、大盛況。


サワラとトビウオの2種類のつみれが楽しめるあったかいつみれ汁。

その他、土佐清水市の特産品、姫かつおやポンカンなどが振舞われました。


「とってもおいしいです。生き返りますね~」。


港っぺりでくつろがれていた皆さん。

「香川からきました。同じ職場の仲間です。足摺オプションコースは海の景色が

堪能できていいですね。坂のアップダウンも程よくて退屈しません。

それとつみれ汁うまいっすね。欲を言えばもう少しお椀が大きかったら…」。


思わず声をかけてしまいました。ニコニコキッチンって何ですか??

「岡山からきた定家です。自分はシェフではなく、友達のお店の名前です。

忙しくてイベントに出たくても出られないっていうから、じゃあお店のロゴプリントして

走ってやるよ、っていうのが始まりです。4年前からあちこち走ってます。

結構目立つんでいい宣伝になると、今ではロゴかいろいろ増えました。アハハハハ」。

 

若者たちがいました。

「岡山県立大学のサイクリング部です。天気が良くて、風が気持ちよくて最高です!」

 

さてさて、ここが最初のエイドステーション。

+30kmのオプションコースの方は、まだまだ残り3分の2あります。

でも、みなさん地元の幸に頬鼓を打ち、のんびりとした時間を堪能されてました。

カメラは先を急ぎましょう。


このあたりからしばらく海岸沿いの道が続きます。

オーシャンビューの道をえっちらおっちら。

 

足摺海底館をバックに写真撮影を行ってた皆さん。風景を満喫されていました。

 

海沿いの道をスイスイス~イ。


見晴らしの良い撮影ポイント叶崎をバックに。ここは登り坂なのでちょっときつい。


全体的には天気も良くて、快適快適。


続いてのエイドステーションは「ふれあいパーク・大月」。


こちらのメニューは「塩こうじ汁」。味付けと具の鶏肉にも塩麹をまぶし

素材の旨みを十二分に引き出した自慢の一品です。

 

いかがですか? 「うまいっす!!」。

お話を聞いてみると、同じく相愛が企画・運営を行っている

「中土佐タッチエコトライアスロン」にも出場された方だと判明。

これまた嬉しいことに、相愛が今年から手がける「室戸ジオパークトライアスロン」

にもエントリーいただいているとの事。

高知市の池田さん、今後も注目させていただきます!

 

そんでもって、時間も急いているので、次のエイドステーションまでひとっ飛び。

 

本日最後のエイドステーションは「すくもサニーサイドパーク」。

みなさんのんびりされてていい感じ。自転車乗りのみなさんって、

なんかゆとりがありますね~。


こちらのメニューは、鯛めしの炊き込みご飯のおにぎり。


具だくさんの鯛汁!


デザートは、ぶんたんの砂糖漬け。すべて「宿毛名物」と銘打ってありました。

 

本日初のおにぎりに歓喜の声も。今年の反省点にも上がっていましたが、

お腹の張る炭水化物はやはり重要アイテム。来年から、エイドステーションの

メニューの方もいろいろと改善検討させていただきます!

 

このエイドステーションで足摺コースは約77kmが終了。

残すところあと約30km、もう早い方は続々とゴールされているはず。

先を急ぎましょう。

 

…ってことで、続いて選んだ撮影ポイントは、コース終盤の

堤防の上。のどかな風景が続く見晴らしのいいポイントです。


来ました来ました。ゴールも近いしバックの夕陽と相まって、

なんだか下校途中のグループのような面持ち。


お疲れさまで~す。もうちょっとですよ。気をつけて~!


はい~、お疲れさま~。もうちょっともうちょっと!


ほんとに下校途中の子どもたちの様。ビバ童心!


自然にこぼれる笑み!


お笑い芸人のツーライス大ちゃん。この度完成した四万十市発地域映画

「あらうんど四万十~カールニカーラン」PRも兼ねて出場されました。

ナイスファイト!

 

ゴールに向かってあとひと踏ん張り!


お、塩こうじ汁の池田さんだ。もう一息!


皆さんニコやかに駆け抜けていきます。


もうちょっとだ! ピース!


なんだなんだ、気合入りまくり!


ニコニコキッチン定家さん、みんなの想いを胸に無事通過!


こちらの皆さんも楽しそうだ~!


はいはい、皆さんもうちょっともうちょっと~!

 

さて時間はもうすぐ4時、制限時間が530分なので、かなりの選手が

ゴールされている模様です。フィニッシュ地点の様子はどうでしょうか?


はいはいこちらフィニッシュ地点。もうかなりの方がゴールされています。

皆さん、よっぽど楽しかったのか万遍の笑みですね~。


続々とフィニッシュ!


みんなで健闘を讃えます。


お疲れさま!


愛媛県西条市の市役所チーム「しゃかりき倶楽部」の皆様。

「いや~、景色がよかった。太平洋の眺めはいいね。天気も良かった。

勾配もほどほどで快適でしたよ。また挑戦したいと思います!」


愛媛県八幡浜からいらした高砂さん(右)と和田さん。

「以前四国を一周したことがあって、今日はそのコースとも重なっていて

なんか懐かしかったです。いいコースですね。本当に楽しめました。

エイドステーションの食べ物も美味しかったし、

名産品も用意してもらってて感謝です」。


岡山のサイクルショップ・ウエーブバイクス総社店の房野さん(中央左)

「お店のスタッフとお客様で一緒に走りました。景色も良かったし、

なによりも達成感がありますね。楽しかった!」。

 

ブースでは三原村名物・どぶろくの販売も。「いかがです~」。


アンケートにもたくさんのご協力をいただきました。


岡山県立大の学生さんたちも無事フィニッシュ。

「最初のエイドまでがちょっと遠かったです。でも、つみれ汁おいしかった!

ずっと炭水化物がなかったので、最後のエイドで出た鯛めしのおにぎりが

むちゃくちゃおいしかったです。あれで最後のパワーをもらいました」。

みんなお疲れさま、とりあえず1日目・足摺オプションコース135km走破

 

広島から、自転車サークル・チームモダニチカの皆さん。

「天気も良かったし、景色が最高でした。特にオプションコースが良かったです。

180℃以上全部水平線って景色はなかなか見られないですよね。

明日の四万十コースも頑張ります!」


愛媛県南伊予地方局のサイクリングチームの皆様

「楽しかったですよ~。足摺岬では灯台まで散歩して見に行ってきました。

海の景色が最高でした!」


愛媛県伊予市からいらしたナイスカップル、伊藤さんと清水さん。

「とっても楽しかったです。彼女が初心者なのでのんびり走りました。

ノーマルコースだったので、時間にもゆとりがあってエイドステーションも

堪能しました。アップダウンもそんなになかったですしね。

途中で軽トラのおじいちゃんが手を振ってくれたり、車から声援を送ってくれたり

あったかい土地柄なんだな~ってうれしくなっちゃいました。

1日ファンライドを満喫しました~」。

 

いかがでしたか、第3回足摺・四万十無限大チャレンジライド

初日・足摺コース&オプションコースの様子。

お天気にも恵まれて、ほんとうにファンライド日和。まさに「楽しさ 無限大!」

帰ってきた皆さんも、ほんとうに楽しかった楽しかったの連発で、

運営サイドも、なんか幸せムードに包まれました。

 

さて、明日は四万十コース、両日参加で無限大コース。

天気予報は雨80%ですが、初日のこの快晴度合いを見ると

たいしたことないんじゃないの? という声もちらほら。

 

さてさて、どんな2日目になったのでしょうか。

ぽろっと漏らしちゃいますと、すごかったっすよ、2日目。いろんな意味で

次回更新に乞うご期待!

 

大会ホームページはコチラ。本大会のスライドショーもご用意していますよ~。

大会フェイスブックページはコチラ

 

グループ企業

相愛フェイスブック