2016年

12月

21日

第5回中土佐タッチエコトライアスロン開催!(後半戦)

今回の相愛お仕事紹介ブログは、前回に引き続き

第5回中土佐タッチエコトライアスロンの後半戦!

ラン、ゴールシーンを振り返ってご紹介していきます。

 

中土佐名物・大正町市場前の応援は果たして今年はどんな塩梅

なんでしょうか? そして、感動のゴールシーンの様子はいかに!?

今回も写真満載でじっくりご紹介しますよ~。さっそく、はじまりはじまり~。

 

はい後半戦のレポートを開始いたいします。

こちらは、フィニッシュ地点ともなっているふるさと海岸前道路。

今画面中央で給水しているのが、室戸トライアスロン広報部の羽坂さんですね。

「トライアスロンの厳しさを自ら経験して、大会運営に生かしたい」そういう意気込みで

ご参加されているものと思われます。頑張って欲しいですね~。

 

給水所にお立ち寄りの皆様。給水所の運営も、地元ボランティアの皆様に支えられています。

 

青木建設青木石油JVの中山さん、なんだか楽しそ~に走ってます。

 

大会常連の佐賀県・城野さん。おしゃれないで立ち!

 

愛知県の田中さん、いぶし銀な走りっぷり。

 

やはり、今回は選手が多いですね~。

 

かわらず苦しそうな表情の兵庫の神原さん。ファイトー!

 

それでは、お待たせ大正町市場前に移動してみましょう!

 

やってきました。大正町市場! 本日もたくさんのお客さんが

選手の応援をしてくれています。

 

いたいた八百虎の女将さん! と思ったら、あれちょっと若い?

 

本物めっけ。相変わらずパワフルなダンシングで選手を和ませます!

 

お客さんが来たら、商売に戻り。

 

終わるやいなや応援復活! 毎年ありがとうございます!!

 

香川の蓮井さんもアイコンタクトで満面の笑み。

 

東京の吉野さんも思わずニッコリ。ファイトが沸いてきます。

 

おっ弊社社長。さすがに得意なランは余裕の表情。

 

大阪の辻野さん、跳ねるように走り込んできました。

 

ガッツを見せる広島・石田さん、追いすがる京都の安達さん。

 

愛莉様とmensの吉田さん、なんというチーム名でしょうか。

苦しそうだけどファイト!

 

女将に笑わされる高知の藤戸さん、ナイススマイル!

 

大正町市場前、今年もにこやかなランが繰り広げられました。

 

そろそろゴール前が気になる頃です。

最終中継ポイント・フィニッシュ地点、中継お願いします!

 

はい、こちらフィニッシュ地点です。今、徳島の前田さんがにこやかに

帰ってまいりました。御年69歳ですが、まだまだいけそうですね~。

 

香川の森下さんもフィニッシュしています。

「今年は周回を間違えずに楽しく走れました!」

 

日台OB関西組、撮影されながら今フィニッシュ!

 

岡山の大熊さん、所属チームの旗をはためかせてフィニッシュ!

 

岡山の笹部さん、お子さん連れで仲良くフィニッシュ!

 

青木建設青木石油JV、チームメートと和気あいあいフィニッシュ!

 

TKOKさんも仲良しフィニッシュ!

 

大阪の榮さん、グリコポーズを決めてフィニッシュ!

 

兵庫の三戸さんも見事なグリコフィニッシュ!

 

愛媛の門口さん(中央)

「デビュー2戦目です。スイムが楽しかったです。ランでは商店街で声援を受けて

とってもうれしかったです。応援のおかげでどんどん早く走れるようになりました。

この大会は観客との距離が近く、アットホームでえいですね~」。

 

いつもご参加いただいている高知の宇賀さん

「今年はスイムがちょっと大変だったんですが、

いい天気で無理せず楽しめました! 完走できて良かった~」。

 

高知の田中さん、万歳ニカニカフィニッシュ!

 

奈良の平松さん、仲間を引き連れて渾身のフィニッシュ!

 

第一コンサルタンツ・高知大学原研究室連合チーム、

スイムの明神さん「子どもが小さくてあまり練習できなくて、思ってたより

遅れてしまいました。またリベンジします!」

 

愛知の田中さん(左)

「今年3回目です。バイクがずっとアップダウンなのできついですね。

トンネルのコースも珍しいです。ランは地元の人の声援がたくさんあって良かったです。

トータルでは最高!!」

 

同じく瀬口さん(右)

「バイクの周回コースでは先輩が声かけてくれて励まされました。

ランコースもですが、バイクコースでも地元の方が道端に出てきてくれて

声援をたくさんもらいました。みんなの声がありがたかったです。

6月に地元で開催される「アイアンマン70.3セントレア・ジャパン」で

子どもに頑張る姿をみせたくて、中土佐をデビュー戦に選ばせてもらいました。

完走できて良かったです!」

 

高知の江戸さん

「室戸ジオパークトライアスロンの第一回大会に続き今日が

2回目のトライアスロンです。バイクの周回コースが自分には合っていて

走りやすかったです。声援もあって元気づけられました」。

 

デビュー戦見事完走! 池田夢花さん

「しんどかった~。地元のみなさんの応援が力になりました。

仲間の先輩たちもみんながすれ違いざまに声かけてくれて励まされました。

来年も出たいです。トライアスロン続けていきたいです!」

 

夢花さんお疲れ様でした。道中、私のカメラを見るたびにVサインありがとう!

全部使うとしつこいので、厳選してバイクのを使わせてもらいました!

ビバ、笑顔のDNA

 

大阪の宮脇さんも仲間と一緒にフィニッシュ!

 

高知の梅原さん

「練習不足でスイムがきつかったけど、辛いところを乗り切ったら

楽になりました。ランはベストタイムがでました。良かったです。

とにかく応援が多くて、元気をもらえるいい大会ですね。また出ますよ」。

 

大阪からチームASTさん。

「カツオがうまい! 人があったかい! 水がきれい! 景色がきれい!

いいとこばっかり! また来たいと思える大会です。街の雰囲気も最高!」

合言葉はなぜか「カツオだミャー!」

 

ちなみに、終了後の振る舞い飯もカツオのたたきをはじめ、

中土佐のうまいものがてんこ盛り! 高知工科大学サイクリング部の美里さん

「今日初めてウエットを着ました。でもオープンウォーターをやっていたので、

楽しく泳げました。腹へりました!」

 

おなじみストマックレンジャーズの皆さん。

中谷議員「公務の合間にイメトレして挑みました」。

池田町長「バイクの周回コースでは妻が何周目かのボードをF1レースみたいに

掲げてくれて、チェックできました。夫婦愛で今年もやりきりました!」

 

新居浜ブランチの杉森さん

「お父さんよく頑張ったね。かっこ良かったよ!」

 

おなじみ九町さん

「ホームなので応援もたくさんあって楽しめました。プレッシャーも

あるけど励みになる方が大きいです。また頑張ろうと思います。

数年前から腰の調子が悪くてトップ争いはできなかったのですが、

得意のスイムは妻にいいところ見せようと思い、頑張りました」。

いよっ新婚さん!

 

ファミリーフィニッシュは京都の寺本さん、

第二回大会では旦那さんタイムアウトギリギリセーフでしたね。

それを見守る奥さんがなんともいい表情で取材させてもらいました。

今回は息子さんと一緒に出場です。

 

寺本ファミリー

和夫さん「1か月前に右足を痛めて、なんとか出たんですがかばいすぎて

こんどは左が痛くなっちゃって、きつかったです。なんとか完走できて良かった」。

息子さん「楽しめました。次ですか? いやあどうしようかな~」。

奥さん「ふふふふ、また来ますよ~!」

 

寺本一家、みなさん明るくて仲が良くていいですね。

トライアスロンやっている皆さん、夫婦・家庭ともに円満なところが

 多いような気がします。世のお父さん方、ご参考までに。

 

高知の門田さん、大勢のお仲間に見守られて見事にフィニッシュ!

 

弊社・相愛永野社長

「スイムで小競り合いが嫌だったので避けてたら結局コースの隅を

大回りすることになってしまい…。無駄な動きをしてしまいました。

バイクはメーターが壊れてて周回を数えるのが大変でした。

おまけに8周目が終わったあたりで足がつって…。

バイクはそれでもだましだまし乗ったのですが、ランでまた足がつって

近くにいた消防の人に伸ばしてもらって治りました。恩人です。

来年もまた再チャレンジしたいです!」

 

弊社・相愛社長、なかなか大変だった模様ですが、

消防の方のナイスサポートもあって、デビュー戦見事やりきりました!

 

さてさて、競技がおわり表彰式がスタート。

 

女性の部、1位・道端カレンさん(中央)、2位・有澤あゆみさん(左)、

3位・門田好美さん(右)。

 

男性の部、1位・高橋泰夫さん(中央)、2位・福留弘康さん(左)、

3位・鈴鹿将樹さん(右)。

 

チームの部、1位・三福総合不動産(中央)、2位・のなか高知家夢組(左)、

3RTU40’s(右)。

 

皆さんおめでとうございます! & お疲れ様でした!

 

審判団・今西委員長からの総評

「今年は216名、30チームが完走しました。運営もスムーズで事故がなく

なによりでした。スタッフの皆さん、ボランティアの皆さんありがとうございます。

男性トップの高橋選手はスイムの遅れをバイクとランで取り戻し、

最後はぶっちぎりになりました。女子の道端カレンさんは終始トップで、

 実力通りの展開でした。男性も、女性も、チームもいいレースを見せていただきました。

参加者も年々増えてきています。また来年も中土佐でお会いしましょう!」

 

大会会長・池田中土佐町長挨拶

「天候にも恵まれ、地元の皆さんの声援にも励まされ

いい大会が開催できました。今年も大きな感動を皆様に

お届けできたのではないかと思います。来年7月には、この会場近くにも

新たに道の駅が出来る予定です。また違った雰囲気になるでしょう。

私もですが、選手の皆さんももっともっと鍛えて、いいパフォーマンスを

見せてください。本日は、たいへんお疲れ様でした」。

 

さてさて、いかがでしたか? 第5回中土佐タッチエコトライアスロンの模様。

年々参加者も増え、地元のスタッフ・ボランティアも運営スキルもあがり

どんどんいい大会になっていると思います。

そして、なんといっても中土佐らしいお客さんとの距離の近さ、

声援の多さは、この大会のとっても大きな魅力だと感じます。

まだ、ご参加いただけてない全国のトライアスリートの皆様

来年はぜひ、ここ中土佐町に足をお運びください。

 

おおっと、締めの前にこの2人が乱入してきました~。

 

室戸トライアスロン広報部で出場の、室戸ジオパークトライアスロン実行委員の

剱物さん(右)と羽坂さん(左)、「室戸を忘れんといてよ~。 来年の室戸開催

鋭意調整中です! 詳細決まりましたら、ぜひよろしくお願いしま~す」。

 

皆さんよろしくお願いします。

 

来年もオール高知でお待ちしております! お疲れ様でした!

 

前半戦はコチラ

 

グループ企業

相愛フェイスブック