2018年

4月

09日

第6回四万十・足摺無限大チャレンジライド後編

今回の相愛お仕事紹介ブログは、前回に引き続き

第6回四万十・足摺無限大チャレンジライド! 

2日目足摺コース(両日参加で無限大コース)の模様を

またまたじっくりとご紹介してまいります。

第6回四万十・足摺無限大チャレンジライド前編はコチラ

 

さて、2日目の一番乗りはというと…。

 

ありゃりゃりゃ、昨日と同じお2人だ~。

山口県からご参加の村中さん(左)、上野さん

「いやあ昨日は楽しかったよ~。景色がいいからあっちこっち止まって

写真撮って回りました。昔お世話になった十和の喫茶清流さんにも

ご挨拶に行けて良かったです。あ、そうそう勝間の沈下橋に降りて

和んでたら、風で自転車が吹き飛ばされそうになって、

すんでのところで掴みました。ほんと危なかったです。

今日は帰りのフェリーの時間が早いから早く出たくって、

もうスタートしちゃダメかな~」。

 

7時を回るとパラパラと参加者の皆さんが集まってきました。

 

愛媛からいらした森野さん

「サイクリングチームの仲間が以前参加してて勧められてきました。

景色がいいコースなので、のんびりしてると最後に時間がきつくなると

聞いています。時間配分を上手くしたいですね。

エイドにも期待しています!」

 

なにやらお2人で仲良くシールを張り合いっこしている人たちがいました。

 

高知の高井さんご夫婦と、お友達の野村さん

「風が強そうですね。下見の日は雪でしたが今日は天気がいいので、

海岸沿いの景色を楽しみにいしています。サイクリングを始めたのは、

まあ子育ても終わって夫婦揃って時間もあるし、何かしようかねと。

姉夫婦がサイクリングやってたので真似して始めました。

今日は仲良く走りたいと思います!」

 

今時珍しいアフロ系ヘアー発見。

 

 

高知の松本さんご兄弟

「去年は足摺の短いコースに出ました。今日はスカイラインに

挑戦に行きます。天気がいいので眺望に期待ですね。

きれいな海を目指して山登り頑張ります!

え、この髪型ですか、実家が美容室をやってて2人でペアな

感じにやってもらいました。メットからはみ出ますが…」。

 

高知の濱渦さん

「北川村からきました。去年は地元を走る安芸・室戸パシフィックライドにも

参加させてもらいました。同じ県内でもこっちに来るのは初めてなんで

西のグルメに期待です。有名な足摺岬も生まれて初めてなので

海の景色にも期待大です!」

 

香川から三浦さんと井下さん

「初めて参加します。このあたりに来るのも初めてです。

いつも瀬戸内海しか見てないので、太平洋の景色を存分に

楽しんで帰りたいと思います!」。

 

ワラワラと参加者の皆さん集まってきました。

って、スナップを撮ってると、声をかけてくる方が。

 

相愛が初めて運営に携わった第3回大会で仲良くなった

ニコニコキッチンの定家さん。今日は奥様と一緒です。

「おお、久しぶり! 3年前はいっぱい写真撮ってくれてありがとう!

チャレンジライドは走りごたえがあって達成感が半端なくていいね。

ところどころ桜も咲いてるし春を楽しみながら完走目指します。

そうそう、ユニフォームのスポンサーも増えたから、また写真撮ってよ!」

 

え~、話すと長くなるのですが、ニコニコキッチンというのは

ご友人のお店で、そのご友人もサイクリングイベントに出たいけど

忙しくて出られないという状況があって、よっしゃそしたら

俺が店のロゴつけて出ちゃろ、となってロゴ付けて走ってたら、

他の友達から俺も俺もとなって、今ではロゴがいっぱいになった、

という事なんですね~。皆さんの期待を一心にプリントし、今日も走ります!

 

350人でエイエイオー! 本日も快晴なり!

 

昨日に引き続きイリスさんもスタンバイオッケイ!

 

第6回四万十・足摺無限大チャレンジライド2日目、いざスタート!

 

30秒置きにじゃんじゃんスタート!

 

一路早春の足摺方面を目指します!

 

それでは2日目、張り切って追っかけましょう!

 

まずは川沿いの堤防。愛媛の栗本さんを先頭にのんびりライド。

 

香川の井上さんを先頭に快適ライド。

 

いやあ天気も良くて快適快適と思いきや、進んだ先が工事中でした。

 

参加者、レポーターともに臨時信号で渋滞中。

さりげに、前編登場のくまさんうさぎさんがピースサイン中。

いいのか、今日はユニフォーム写って!?

 

さてさて、信号が青になると皆さん解き放たれた矢のようになって

三原村への坂を登ってきました。高知の松岡さん、高石さんナイススマイル!

後ろの中山さんもこの後ナイススマイル、サンクス!

 

高知の北窪さんを先頭に黙々と登ります。

 

大阪の五十嵐さんを先頭に歯を食いしばって山登り!

 

あれ、どっかで見たユニフォームと思ったら

昨年、安芸・室戸パシフィックライドで最後にインタビューした西川ご夫婦。

今日も仲睦まじく走ってます~。

 

山登りで一汗かいて到着したエイドステーションみはらのじまんやでは、

ミニトマトが食べ放題!「この黄色いのが意外と甘いね」。

 

愛媛の細木さんを先頭に、米どころ三原村をのんびりライド。

 

朝インタビューした森野さんもいいフォームで米どころライド!

 

さてやってきました。成山簡易エイドステーション。

去年から地域の皆様が自発的に企画し、参加されている名物エイドです。

 

しし汁、梅干・若菜・しらす・ねぎ味噌・塩の各種おにぎり

&サーターアンダーギーと食の宝庫! ずいぶんパワーアップされています。

 

地域の団結力と往年の手馴れた手つきで次々サーブ。

なにやら「本物」感がただよいます。

 

「しし汁最高~」

 

宮崎からいらした田村さん

「高知の酒を飲みにきました。ここのしし汁はうまいね~。

前半工事が多くて渋滞したけど、天気もいいし山の景色も最高。

これから海でしょ。楽しみたいと思います!」

 

あれ、見たことあるお2人発見!

去年のパシフィックにご参加の兵庫の谷郷さんと長岡さん。

「どうも~。ユニフォームが変わったんですよ~。

同じ高知でもこっちはまた遠いですね。足摺岬は車では

行ったことあるけど、あのえんぐりかんぐりをこれから登るんですよね。

岬の海を楽しみに頑張ります!」

 

遠方からありがとうございます。これから半高知県人化を目指して

東の大会、西の大会とご参加よろしくお願いします!

なんならトライアスロンもやってますんで!

さあてと、このエイドではいつも長居してしまいます。

先を急ぎましょう。

 

最初に海が見えるポイント。

ちょっとナンバー見えませんが下り坂をスイーっと。

 

流し撮りをするとこのスピード感!

※撮影技術が確立してないので、じっくり見ては行けません。

 

 

さきほどインタビューした兵庫のお2

「うっひょー気持ちええー!!」と雄叫びをあげながら今通過!

 

一路次の簡易エイドステーション・以布利センターを目指します。

にしても快晴!

 

簡易エイドステーション以布利センター到着。

 

ジンベイザメを探す皆さん。この日は水槽の上の方回遊していました。

 

バナナのサーブを担当されているのは親子さんとのこと。

ポーズを取ってくれました!

 

バナナ食べ途中にインタビューに答えてくれた東京の森さん

「葛飾区からサイクリング仲間ときました。四国は初めてです。

無限大の長いコースに参加してます。昨日も今日も風が強くてきついですが

天気がよくて海の景色に癒されてます。後半頑張ります!」

 

森さん、口にバナナが入った状態で「スマーイル」とか言ってすみませんでした!

隣の漁港を散策していると参加者の方もブラ~っといらっしゃいました。

 

高知の長田さん

「でっかい魚があがってますね。今日は職場の仲間を誘って

海の景色を楽しみにきました。エイドステーションの料理、

おもてなしのあったかさがとてもいいですね。楽しんでます」。

 

さて続いてチャレンジコースとミドルコースの分岐に差し掛かるのですが、。

チャレンジコースを追っかけるとミドルの皆さんが取れなくなるので、

今年もミドルを追わせていただきます。

※今年は、昨年のミドルをチャレンジ、ショートをミドルと名称変更しております。

 

ということで海の駅あしずりエイドステーションにワープ!

さっそくお話を聞いたのが、埼玉から来た圭子さん、興さん、テツさん

「職場の仲間でもう3回目の参加です。この大会はすごいですよ。

だいたい、最初は良くても年々エイドの料理のレベルが落ちるのが普通ですが、

ここはキープどころか上がってますから。

毎年手抜き感がまったくないですね。食べた感充実です!

今日は天気もいいし最高です。欲をいえばゆるキャラの

宗田ぶっしー君が欲しかった~」。

 

圭子さんゆるキャラ好きだけあって、マニアックなコメント

ありがとうございました。

 

こちらのおもてなしは具沢山あら汁と、かつおコロッケ、ほいでもって

宗田ぶしをこじゃんとかけて食べるおにぎり! パンチ力満点!

 

中央のマンジョン次郎さんが、宗田ぶしの使い方など伝授し

会場を盛り上げます。

 

片隅では幕末志士銅像巡りキャンペーンにちなみ

ジョン万次郎クイズも開催。この会場イベントてんこ盛りっす。

 

高知の山崎さん

「津野町で郵便局長をやってます。今日は土佐清水の局長と

2人で出ています。各地のイベントで走ってますけど

ここまでのエイドはないですね。手作り、地の物をいかした料理

とっても楽しんでいます」。

 

郵便局長さんも走ってるんですね~。本大会は毎年たくさんご協力いただく

郵便局員さんのボランティアがあって成り立っているといっても過言ではありません。

本当にありがとうございます! 局長さん気をつけていってらしゃい!

 

ちなみに海の駅にはジョン万次郎資料館が併設されており、

4月1日より改装してリニューアルオープンとなります。

皆様お出かけあれ。

 

う~ん見どころ満載で長くなってしまった。次のポイントにゴー!

 

おなじみ足摺海底館前。香川の小田さん、徳島の高瀬さん元気に通過。

 

 

岡山の片山さん、決めのポージングありがとう!

 

そうこうしているうちにやってきました。あのポイント

 

今年もお元気でなにより! 港の大応援団の皆様そろい踏み。

田中孝典さんとお連れの方、見てますか!

 

なんでも、田中さんはこの中にいる地元のおかみさんの息子さんと

一緒の職場の人なのだそうです。関係性が近いんだか遠いんだか

微妙ですが、毎年テンション高めの応援で元気をもらってます!

 

選手の皆さん大喜び!

 

ハイタッチ3連発!

 

「女の子が多いね~」。「挨拶してくれるとこっちもうれしいね~」。

「田中君はまだかね~」。と語らいながら、元気に応援してくれました。

皆さん今年もありがとうございます!

 

続いてやってまいりました。足摺サニーロード貝ノ川の手前あたり。

愛媛の吉田さんを先頭にグッドライド。

 

お名前わかりませんが、お2人で快適ライド!

 

高知の草木原さん、ナイス微笑みライド!

 

ちょっと進んで叶崎絶景ポイント。坂なのでしんどいですが

眺望は抜群(振り向けばですが…)。高知の川上さんを先頭にゴー!

 

徳島の道上さん「おおしんど!」

 

香川の岡崎さん、音泉さん、三浦さん、叶崎絶景ポイント今通過!

 

弊社・相愛、永野社長、ポーカーフェイスで今通過!

 

昨年大会前にいろいろ大変だった千葉の河嵜さん決まってるー!

 

坂はまだ続くのです…。ファイ!

 

場所を変えてトンネルの中から撮影。バックは紺碧の海!

広島の大倉さんが登ってきました。

 

太平洋をバックに高知の桝本さん、ナイススマイル!

 

続いて愛媛の川中さん、きっついなかの踏ん張りスマイルサンクスです!

 

この時、トンネルの中から「ファイトー!」とか「かっこいい!」

「最高!」とか叫びながら撮影してたのですが、たぶん向こうからは

真っ暗闇で何も見えずびっくりしたんじゃないかと思います。

皆さん、きつい中すみませんでした…。さあ、先を追いましょう。

 

土佐清水市~大月町にはいったあたり。

高知の西本さん、福永さんナイススマイルで今通過!

 

高知の城武さん、香川の岡本さん、愛媛の古谷さん、盛り上がってる~。

 

来た来た岡山県立大! ワーワー言いながら今通過!

 

愛媛の小牧さん、和泉元さんも笑いもって通過!

 

イリスさん今通過! 絵になる~。

 

広島の谷本さん、キマッてるー!

 

昨日の四万十もですが、太平洋も真っ青でキレイですね~。

今年は皆さんもいい写真が撮れたのではないかと思います。

さあ、一行はこのあたりで名残惜しみつつも海とさよなら、

大月町を北上し一路宿毛市のゴールを目指します。

 

エイドステーション道の駅ふれあいパーク大月到着!

 

さきほど弊社社長に遭遇したので、これは後半グループに入ったかなと思って

大急ぎで来たのですが、まだ前半グループでした。今年は社長が早かった。

 

今年の大月はデザート系、手作りあげあんパン、チョコ・クリーム・つぶあんパン、

柿羊羹など。おいしくいただきました。

 

去年もインタビューした高知の江西さん親子と娘さんの職場の皆様。

お父さん(左端)「去年出てから、また練習を積んできたので快調です。

まあ辛いのは一緒ですけどね。最近は娘が忙しく一緒に練習してくれませんが…。

今日はその娘の職場の仲間と一緒に参加しました。あとちょっと頑張ります」。

 

高知市からご参加のお2人

「天気いいし、食べ物もおいしくて楽しんでます。

県外の大会もちょこっと出てますが、ここはエイドがいいですね。

おもてなし感があって、沿道の応援にも励まされます。

無限大コースで昨日は四万十を走りました。150km超えは初めてでしたが、

何とかなりました。今日も完走目指してもうちょっと頑張ります!」

 

去年のパシフィックライドの抽選でお酒をゲットした

佐々木さんご夫婦とお仲間の皆さん。

「どうもどうも、こっちは地元なんでゆっくり、のんびり走って

景色を楽しんでます。天気が良かったですね。ただ、向かい風がね~

結構きびしかったな~。さっきからそこの焼き鳥が気になってるんですが、

ビール飲みたくなるんで、じっと我慢。早く家帰って、あ~飲みたい~」。

 

宿毛市松田川沿いの堤防。愛媛の上田さんを先頭にもうひと踏ん張り!

 

おっこれは朝お話を聞いたアフロ松本ブラザーズ。仲良く帰ってきました!

 

さてそろそろ日が傾いてきました。毎度松田川は真逆光です。

フィニッシュ地点、どうなってますでしょうか!?

 

はいフィニッシュ地点。今5名の方が帰ってきました。

あ~涙ぐまれている方もいらっしゃいますね~。

きつかったのでしょうか? 充実感でしょうか?

 

広島の島津さん、笑顔でフィニッシュ!

 

大会ご常連の皆様も笑顔でフィニッシュ!

 

ニコニコキッチン定家さん友達の小商いを胸に、

今年もやり遂げました!

 

大阪の北村さん、あれいつもより疲れてそう。

「うわあ、今日は疲れました。向かい風が強くて、ほぼ全力を出し切ってます。

去年の経験を活かすつもりが、すっかり忘れてました。ああキツかったな~。

まあ今日も四万十市に宿を取ってますんで、ゆっくり地元のお酒を楽しんで、

筋肉ほぐして帰ります。また次はパシフィックライドで!」

 

埼玉の圭子さんたち。幕末志士をバックに記念撮影中。

 

大阪の自転車屋さんにして実力者ぞろいチーム、顔ハメ中。

ナイス絵柄、ありがとうございます!

 

神奈川の芥川さん、見事完走!

 

高知の濱田さん涼しげなお顔で今フィニッシュ!

 

高知の谷岡さん、にこやかにフィニッシュ!

 

高知の西川さんご夫婦

「今日は今までよりもきつかったです。練習不足がたたりました。

にしても天気がよくて、海が明るくてキレイでしたね。

疲れたけど走りごたえ、達成感は満点です」。

 

岡山県立大のみんな

「スカイラインがきつかったです。キツイのに距離はあんまり伸びなくて…。

海風も強くてやられました。景色はすっごい良かったですね。エイドの料理も

堪能しました。欲を言えば芋ケンピが欲しかった…。

え、ナンバーワンですか。つみれ汁! しし汁! 全部!」。

 

ありがとうございます。おいしかったフードを元気いっぱい

口々に答えていただきました。成山簡易エイドステーションの

雰囲気が最高というコメントもいただきました。

 

参加者の皆さん続々とフィニッシュ中。

 

高知の山崎さん

「去年の室戸ジオパークトライアスロンがトライアスロンデビュー戦で

完走できました。今日はまたトライアスロンの練習のつもりで臨みました。 

本番は6月の愛南のトライアスロンです。手応えは掴めました。

昨日は平坦で逆にしんどかったです。今日は下りの坂があるので

楽しめました。なんといっても距離が長いので達成感ありますね」。

 

高知の金子さん

「3回目の出場です。今年は風が強かったですね。スカイラインは

去年の経験をいかして足をつかずに登りきることができました。

山は登った時の達成感がいいです。来年も出ます!」

 

今大会も最年長は高知の小松さん、御年79歳!

「向かい風がえらかったね~。スカイラインがきつかった~。

この大会はプレ大会から出ていて、無限大で走ってましたが、

一時期四万十コースが伸びたのでやめてたら、また150kmくらいになったので、

来年からまた無限大に出たいと思います。

続ける秘訣ですか? まあ病気せんことですね。

去年も年間4300km走りましたし、今年は5500kmを目指してます。

健康がなによりですよ」。

 

小松さん来年は無限大復活でしょうか。またお元気でお会いしましょう!

 

愛媛の内田さんご夫婦と同じく愛媛の近藤さんにこやかにフィニッシュ!

 

同じく愛媛勢、佐々木さん、重松さん、岡田さん、虎谷さん、

仲良くフィニッシュ!

 

足摺コースアンカーの皆様、完走おめでとうございます!!

 

2日間みんなと一緒にフルで走ってくれたオランダ女子元トップ選手の

イリス・スラッペンデルさん(ご自身がデザインしKOCHI名づけたウエアを着用)。

 

「面白かった~リアルハッピーです。2日間楽しくて

ずっとスマイルで走り続けました。海、山、川、里、畑

美しい景色の全てが詰まってました。

エイドステーションは食べ物がおいしくて、本当にリラックス出来る場所、

地元の方みんながサポートしておもてなししてくれました。

道中も参加者の皆さんが声をかけてくれて、うれしかったです。

道案内の方が声援を送ってくれる事なんてオランダではありませんよ。

日本のサイクリストやスタッフの方は、お互いがお互いをリスペクト

し合っているのがよくわかりました。

オランダでは、信号を無視したり、『早くいけ』とけしかけたり

舌打ちしたりとマナーの悪い方も多いのですが、日本のサイクリストの

皆さんが気を遣い合って、イベントをみんなで一緒に楽しもうとしている姿に感動しました。

私にとってこの2日間は本当にスペシャルエクスペリエンスになりました。

最高に楽しかったです。ありがとうございます!」

 

            

 

いかがでしたでしょうか?

早春の高知西南地域を駆け抜ける四万十・足摺無限大チャレンジライドの2日間。

今年は風が強くて皆さんなかなかに苦労されていた模様ですが、

完走率も2日間通して98%以上と、皆さん頑張ってフィニッシュされました。

 

オランダからいらしたイリスさんは、スタートしてからは通訳もいない状態で

単身皆さんの輪の中に入り、つらい坂も、きれいな景色もみんなと

同じ目線で体験して帰ってこられました。いくら足に自信有りといっても

なかなかできることではないなと思います。素敵な方にゲスト参加いただいて、

本当にこちらも感謝の気持ちでいっぱいです。

日本のサイクリストのこと、オランダでも紹介してくれるとうれしいですね。

 

四万十・足摺無限大チャレンジライドご参加の皆様、サポートライダーの皆様、

ボランティアの皆様、スタッフの皆様、本当にお疲れ様でした。

みんなでリスペクトし合って、いい大会にしていきましょうね。

また来年、お会いしましょう!

 

グループ企業

相愛フェイスブック