事業案内

地質調査~地域コンサルティングまで、

我々の事業は多岐に渡ります。

 

1956年に地質調査業からスタートした相愛は、

時代のニーズとともに水資源調査、測量、

土木設計、建設工事と主に土木分野で

様々な業務に携わってまいりました。

 

1993年には地域コンサルティング部門を立ち

上げ、高知県内各地の地域振興計画作りに参画。

 

2002年には高知大学、高知工科大学との

「産学連携」として新事業を展開。

リハビリテーション用歩行訓練機等の

開発も行いました。

 

2004年はアンカーメンテナンス事業部門の

立ち上げ。開発した小型のサームジャッキにて

特許を取得し、老朽化したライフラインの

維持・管理を行っています。

 

2006年には木質バイオマス事業部を立ち上げ、

木質ペレットを使った加温ヒーターを開発。

現在、高知県内外約150か所の施設園芸農家

の皆様にご利用いただいています。

 

2012年からはジャパンホームシールド(株)

の加盟店として、香川県にて住宅地盤調査事業も

スタート。2014年からは、(株)テックコーポ

レーションの電解水衛生環境システム、

水素水サーバーの販売代理店を務めています。

 

また、持続可能な循環型社会の構築を

目指して、2003年に廃棄物の堆肥化を

手掛ける(株)エコデザイン研究所を設立。

2013年には木質バイオマスを使った発電事業を

行う(株)グリーンエネルギー研究所を設立。

グループ企業として、相愛の理念に沿った

事業展開を行っています。

 

地質をはじめとする自然環境の調査から、

環境と共生し、発展できる地域計画作りまで、

相愛はこれからも様々な業務にチャレンジし、

循環型の新しいライフスタイルを提案し続けて

いきたいと考えています。

地質調査
地質調査
アンカーメンテナンス
アンカーメンテナンス
木質ペレットヒーター「木燃(もくねん)」
木質ペレットヒーター「木燃(もくねん)」
地域コンサルティング
地域コンサルティング


グループ企業

相愛フェイスブック