検索ワードで振り返る 相愛の2013年

さて2013年年末まっただ中、みなさんいかがお過ごしでしょうか。

ここ高知市重倉にある相愛でも、ちょっと前に雪が積もったりして

やっぱり冬は寒いです。

12月20日朝撮影。昼過ぎまでふぶきました。

 

そんな手足も縮こまるこの季節、年末最後に何を書こうかな

と決めあぐねていたところ、社長からご用命が。

「毎回業務内容だと堅苦しいから、

たまには息抜き企画でもやってみてください」。

 

なるほど、オッケイ。やりましょう息抜き企画。

年末モードでお送りしましょう!!

で、そこで考えた今回のお題は…。

 

「検索ワードで振り返る 相愛の2013年」

 

え~、最近のホームページ作成ソフトはいろいろと

便利にできてまして、このブログを何人の方が見てくれているかとか、

どんな検索ワードでこのブログにたどり着いたのか、

などが簡単にわかる仕組みになっています。

あ、誰が見てるかまではわかりませんよ。念のため。

 

それで、先日何気なくどんな検索ワードで

このブログにたどり着いたのかのかな?

ってのを見ていたのですが…。

これがなかなか面白いのです。

 

さっそくこのブログが始まった20135月からの

集計結果を見てみましょう。

 

まず一番多かった検索ワードが「not provided346件。

これはセキュリティーのため暗号化された情報で検索されたもの。

Googleで検索すると、この状態になるようです。

 

2番目に多かったのが、急に数が下がって24件の

「中土佐トライアスロン」。3番目も「タッチエコ」18件。

 

中土佐の雄大な自然を駆け抜けました。

 

1110日に開催された中土佐タッチエコトライアスロン大会

相愛が企画運営しています。選手の方が250名以上いらっしゃって、

皆さん笑顔で写真に写ってくれたので、ひょっとして載ってるかもと

見ていただいたのかもしれませんね。

 

掲載できなかった方ごめんなさいね。

来年は今年掲載できなかった方中心に撮りたいと思いますので、

撮影時に「ボク去年載ってなかったんだけど」と教えてください。

ぜひともその勇士を掲載させていただきたいと思います

(現時点ではその意気込み)。

 

次にランクインした検索ワードは同数14件で並びました

「土質試験」「手押しポンプ」「株式会社相愛」。

ご検索ありがとうございます。

 

「土質試験室のお仕事」。土質試験室スタッフの坂本(右)と竹内。

今年は大忙しでした。

 

土質試験室のスタッフ坂本からは

「なぜか近所の人と、子どもと同級のお父さんから

ブログに載ってたね! って言われたんすよ」

という報告も入っております。なぜわかったんでしょうかね?

 

ここから先は一けた台。7件、6件、4件、3件と続きます。

このあたりでも検索が多いのは、やっぱりトライアスロン関係、

土質試験室関係、井戸掘り関係、岩石破砕関係、ボーリング関係あたり。

業界の方にご検索いただいているのでしょうか?

 

この層で気になったのが、社長の名前

 

「永野敬典」で検索が3件。

 

ファンの方でもいらっしゃるのでしょうか? 

今年もトライアスロン・リレー部門で頑張らさせていただきました。

 

チーム相愛、中央が社長の永野。ランを担当しました。

 

検索ワードで圧倒的なボリュームになっているのが「1件」の層。

300以上の検索ワードが並び、このあたりから香ばしい展開になってきます。

いきなりでました。

 

「ががが岩石」

 

どうして「が」を3つ付けなければならないのか?

あまりの緊急事態に手がすべったのか?

いったい何を調べたかったのか?

その理由は全くわかりませんが、「その岩石を破砕せよ!」

にたどり着いた模様と思われます。

ご検索者様のニーズに無事答えられましたでしょうか?

 

「はつり機」とかでも検索されてました。

 

次は一転変わって長い検索ワード

 

「がけなどを直接観察することができない場合、機械で地面のしたの土を掘り出した物で地下の様子を知ることができます。この試料をなんと言いますか。」

 

当ブログでおなじみのコアサンプルのことですね。

ものすごく具体的にご検索いただいていますが、

こんな長文でページが出てくるんですかね。

と、ためしに検索してみましたところ、見事に相愛ブログの

HOMEがトップに出てきました。

地質調査を生業として50有余年。その信頼の実績が検索エンジンを

動かしたものと思われます。

 

おそらく「岩石の中の様子を探れ!」あたりにヒットして、

的確な解答を得られているはずですね。えっへん。

 

コアサンプルを囲んで解析中。あなたの知りたかったものはコレだ!

 

質問系の検索ワードはいろいろありました。

 

「エコ肥料ありますか」

 

はいあります。

「エコ肥料で循環型社会を目指す」

こちらは、無事ご検索者様のニーズに応えられたものと

確信させていただきます。

 

かんとりースーパーご購入いただきましたか? 

20143月まで24OFF10周年キャンペーン中なので、

今がお買い得ですよ~。

 

 

「ボーリング 仕事」

 

という検索ワードもありますね~、

お仕事をお探し中のボーリング技師の方でしょうか?

今年はボーリングの依頼が殺到しておりますので、その技術は引く手あまた。

きっと就職難の荒波も乗り越え、いい年末を迎えられていることと思います。

玉を投げるほうじゃないですよね、念のため。そちらは今ブームが下火なので

新規のお仕事の方は厳しかろうと想像いたします。

 

「地質を探るボーリング調査」。ボーリング関係はたくさんのキーワードで

検索されました。

 

 

「水の調査の仕事」

 

こちらも就活組かと思われます。今年は水資源調査案件も豊富ですし

この不況を無事乗り切られていることと思います。

もし、まだ決まってなければ(株)相愛までご一報ください。

ベテラン藤岡が手取り足取り、お酒の飲み方、カラオケのマイクさばき

まで含めて、ご指導させていただきます。「水資源調査という仕事」

 

スタッフの藤岡。「水のことなら何でも聞いてよ~」。

 

 

「仁淀川堤防水位が凄い」

 

ひょっとして、我々と同じ台風17号の時仁淀川を見に行って、

うわすごい! とかなって検索されたのでしょうか?

「台風17号来襲! 仁淀川高水流観!」

荒ぶる仁淀川を動画でご確認いただけたものと思います。

しかしながら、くれぐれも台風接近時は川などに

近づかないようよろしくお願いします。

 

風雨に耐えて頑張りました。

 

 

「南海大震災 株」

 

南海大地震で検索されていたのは、このワードだけなのですが、

なぜ株…。相場の行方が気になるのでしょうか。

高知県民にとってはまず命。

「南海大地震に備えて 手押しポンプ井戸のメンテナンス」

をとくとご覧あれ。

 

高岡中学での手押しポンプ修理作業。いやあこの日は暑かった~。

 

 

 「大根を撒きました

 すくもをかぶせている人を見ますが」

 

これもいったい何やろな? 宿毛?

と思いましたが、すくもというのは、

藍の花を発酵・熟成させた染料のことみたいですね。

専門的な検索ワードです。しかしながらおしまいがぶっきらぼうです。

 

 

 「文旦ペレット2号価格」

 

う~んわかりません。「木質ペレットヒーターで環境展出展」

ご紹介しているバイオマスペレットの事かと思いましたが、

こちらも検索してみると、どうも文旦の栽培に使用する肥料のことのようでした。

かんとりースーパーを、ぜひ土佐文旦でも試していただきたいと思います。

 

ビッグサイトで開催された環境展では、たくさんのお客様と

知り合うことができました。

 

 

 「法面業者はイカツイ」

 

ストレートですね。そうとも限らないと思うんですが、

いったい何を知りたかったのでしょうか?

「室戸公園線アンカー調査」 「老朽化長大法面の健全性を診断!」

あたりをご覧いただけたものと存じます。

 

第一回目のお仕事紹介ブログが室戸公園線のアンカー調査でした。

 

土佐清水宿毛線には、高知県内でも最長レベルの布足場を組みました。

 

 

 「鶏舎 仕事 過酷」

 

これも何なんでしょうね。いったいどのページにいきついたのでしょうか?

2013年一念発起、脱サラしてブロイラーの生産でも始めようと

したのかもしれません。個人的にこの業界明るいのですが、

鶏の飼育はそんなに過酷ではありませんが、屠場に送るときに

捕まえてトラックに乗せるのが、ちょっとしんどい作業です。

鳥目の夜に行う作業になりますので。ご参考までに。

 

 

 「秋収穫 露地生姜」

 

こちらはまともな検索ワード。収穫量日本一・四万十町の記事

印象に残りましたでしょうか?「しまんと生姜収穫祭」。

四万十生姜プロジェクトのフェイスブックの運営を

させていただきました。

 

生姜収穫祭、記念撮影の前を突っ走って横切るお子ちゃまにご注目!

 

その他気になる検索ワードが無数にあるのですが、

なぜこの言葉でヒットしたのか全然わからなかったのが、

 

 

ワカサギ 手を汚さずに つかむ」

 

ん~。と思ってこのワードで検索してみると…。

なんとGoogle2ページ目に出てきたのが「水資源調査のお仕事」

地下水調査のスタッフのしぐさを「ワカサギ釣りみたい」、

と表現したところが、ヒットした要因の様です。

検索ワードって面白いですね。

 

水資源調査の様子。「先輩、今日はワカサギ釣れないっすね~」。

 

さて、駆け足で振り返ってまいりました2013年相愛の様子。

お楽しみいただけましたでしょうか?

ブログで紹介できた業務はごくごく一部なので、

来年も、野に山に海に川に放たれた相愛スタッフの様子を

元気よくご紹介していきたいと思います。

 

本年も弊社・相愛をお引き立ていただきまして、誠にありがとうございました。

来年もより一層のご支援を賜りますよう、何卒よろしくお願いいたします。

 

よいお年を!!

 

夏に社屋で見かけたムササビくん。今いずこ! 

 

 

グループ企業

相愛フェイスブック