ダム湖利用状況調査のお手伝い

みなさんダム湖行ってますか?

突然言われてもたじろがれるかとは思いますが、

今回のお仕事はダム湖がテーマ。

 

相愛では本年、「河川水辺の国勢調査」の一環で行われている

ダム湖周辺の利用状況の把握業務のお手伝いをさせていただいております。

 

県内某ダム湖、湖面は釣りやボート遊び等広く一般に開放され、

湖岸には公園や見晴らし台なども多数あり、市民の憩いの場としても活用されています。

見晴らしが良くて気持ちいいですね~

 

5年に一度行われるこの国勢調査では、年に7回日程を決めて、

ダム湖および周辺施設を定点観測。利用されている方がどれくらいいるのか、

皆さんがどんなことに利用しているのかの実態を把握するために行っています。

 

調査はカウント調査とアンケート調査の2種類。

カウント調査では、訪れた方の利用内容を散策・休憩利用か、

スポーツをするための利用か、キャンプ・バーベキューの利用か、

はたまた釣りをするためにこられたのか等に分類し、時間ごとの人数をカウント。

日の出から日の入りまでの利用内容・人数を調査します。

 

アンケート調査では、訪れた方に直接お話を聞き、

利用目的、どちらからいらっしゃったのか、訪問頻度等を

聞き取り調査させていただいています。

 

集合530分。高知市内在住スタッフが多いので、皆3時起き!

総勢9名で、各所を定点観測します。人の多いとこ、

あまりこないとこなど様々ですが長時間に渡る調査のスタートです。

 

湖岸担当の2人。これから釣りに出かける人、釣りから帰ってきた人

などをカウントし、アンケート調査を行います。

 

ゴルフのスイング練習の方でしょうか。朝から健康的です。

どんな感じで利用されているかお話を聞かせていただきます。

 

調査内容は用紙にまとめて集計。

 

内容にもれがないか、分類等に誤りがないか確認します。

 

「湖面にマル対発見!」利用状況の調査なので、気張る必要はないのですが、

なぜか張り込みモードに見えてしまいます。

 

釣りの方。朝早くから大物狙いでしょうか?

 

お昼ごろになると、ドライブの途中に立ち寄って風景を楽しまれる方、

 

アスレチックの遊具で遊んで行かれる方などが訪れます。

 

ゴルフの練習場もありました。

 

調査は平日や休日・祝日をおりまぜて、利用者の多そうな日、

少なそうな日をバランスよく設定して行います。

5月末現在で3回の調査補助をさせていただきましたが、

ゴールデンウィーク中の1、2回目があいにくの雨で

利用客は少なめでした。今後に期待!です。

 

空気もおいしくて、緑も豊かで見晴らしもいい絶好のロケーション。

この場所を知っている方は、ちょっと得をされているかもしれませんね。

まだダム湖を利用されたことのない方は、ぜひ一度お近くのダム湖を

覗いてみてください。行楽、釣り、スポーツ利用等様々に使えるスペースが

あると思いますよ。場所によってはダムカードがもらえるダムもあります。

マニアな方はコチラをご参照ください。

 

ダム湖でお見かけの際には、アンケート調査へのご協力よろしくお願いしま~す。

 

グループ企業

相愛フェイスブック