検索ワードで振り返る相愛の2015年

あっという間に今年も年末がやってまいりました。

みなさん体調など崩されておりませんでしょうか?

年の瀬に向けて押し寄せる忘年会の嵐に負けないよう、

体調管理には十分にお気を付けくださいね。

 

さあ、今年も年末恒例の「検索ワードで振り返る相愛の2015年」の始まり始まり~。

幸か不幸か当サイトにたどりついてしまった検索ワードをご紹介し、

過ぎ行く1年を振り返ってみたいと思いま~す。

 

今年の相愛フェイスブックで一番話題になったのは、「番外編・社員旅行2015

普段は勤勉な相愛社員の、おちゃめな一面が覗けたのではないかと思います…。

 

毎年触れていますが、検索ワードのトップに表示されるのが「not provided」。

こちらは、セキュリティーのため暗号化された情報で検索されたもの、

googleで検索するとこの状態になるようです。こちらが今年はなんと7489件。

前年比1.5倍! 前々年比21倍! 弊社ホームページ躍進しています。

 

今年もソフトボール大会盛り上がりました~。

 

さて、例によって例のごとく検索ワードトップは「相愛」763件、「株式会社相愛」291件と

あわせると1000件超、やはりまっとうな検索ワードでたどり着いた方は圧倒的な数に

昇りますね~。おしいところでは、「想愛」、「双愛 高知」、「相愛 幸地」、「相愛?」といった

ワードでも無数に検索されていました。「株式会社相愛 評判」ってのもありましたので、

リサーチされてますね外部から。どんとこい!

 

で、次に多いのが「ボーリング調査」の320件、その他、ボーリング関係のワードでは

まあたくさん検索されヒットしております。地質調査業を生業にして創業60周年目、

株式会社相愛、当然と言えば当然の結果ですね。

 

そんでもって、3桁、2桁は無難な検索ワードがつらつら続きますので

割愛させていただき、1桁台。16件もこのワードで検索いただきヒットしておりました。

 

「チャリダー 朝比奈彩」

 

「第3回四万十・足摺無限大チャレンジライド後編」にダイレクトヒット!

え~、記事を見てもらえるとわかるのですが、本大会にNHKBS1の人気自転車番組

「チャリダー」の取材が入り、タレントのうじきつよしさんと、朝比奈彩さんが

四万十コースを一緒に走ってくれたんですね~。いや~、雨で大変な1日でした。

 

にしても、3000件もの検索ワードの中で第43位ですからね~。

弊社・相愛のサポーターの方にも厚みが出てきたんではないでしょうか?

朝比奈さんがらみでは、「朝比奈彩 自転車」「朝比奈彩 ロードバイク」

「朝比奈彩 歯」などなどなど、たくさんの検索ワードがヒットしておりました。

ぜひとも相愛のマスコットキャラとかになってもらいたいものです。

 

こちら無限大チャレンジライドに出走してくれた朝比奈彩さん。

やる気の感じられる出で立ちです。

 

続きまして一桁台を見ていくと現れたる変な検索ワード、しかも3件も同じ言葉で…。

 

「もくねんさん 燃やす」

 

ちんねんさ~ん、は~いもくねんさ~ん、ってどこかの小坊主じゃないんですから…。

ウチの木質ペレットヒーターは「木燃(もくねん)」! 「くん、ちゃん、さん」付けは不要です! 「木質ペレットヒーター木燃 天空のハウスで活躍中!」に見事にヒットしておりました。

 

まさに絶景な山中農園からの眺め。ちなみに、「嶺北 天空の百合」

という美しいキーワードでも検索されていました。山中さんガンバ!

 

おなじく3件ヒットしていたのが

 

「大野見のフェイすブック」

 

なんで3件も同じように「す」だけ平仮名なのか??ですが、同じ方なのでしょうか?

「学生キャンプ2015開催! Vol.1」にクリーンヒット。参加された学生さん、

ご協力いただいた四万十地域の皆さんにたくさん見ていただいたようです。

 

汚れのない若人たちに囲まれた睡眠不足の4日間でした…。

 

さて、上位500件を過ぎたあたりでやってきました。魅惑の1件エリア。

今年も摩訶不思議な検索ワードでたくさん検索されてましたよ~。

まずは威勢のいいのから1発。

 

「日本一のトライアスロン」

 

「第一回室戸ジオパークトライアスロン開催!(前半戦)」にトルネードヒット!

荒波にもまれ、暴風に叩きつけられた大地がお相手した本大会、

激坂と称されたアップダウンのきついバイスコースが、「日本一過酷」と評判になりました。

それを制した室戸フィニッシャーの方々もとんでもなくすごい! さらにその大会を

影で支えて運営した室戸のみんな、雨の中応援に駆けつけてくれた地元の方々も

とてつもなくすごい! 「ほんまに日本一じゃああ!」と、声を大にして

あらためて叫びたくなってまいりました。ちなみに、第二回大会に向けて

弊社・相愛ただいま仕込みの真っ最中です!

 

激坂に挑むトライアスリートたち。日本一過酷な大会は今年も5月開催です。

 

続いて、本題とはまったく関係のないワードで検索されていたのが、

 

「土佐ジロー 買取」

 

でヒットした「地産地消の循環型エネルギー・小水力発電現地踏査」

ちなみにgoogle先生で検索をかけてみると見事4ページ目にミラクルヒット!

 

これはですね、取材が終わったあとにみんなで当地・安芸市畑山の名物

土佐ジローの親子丼をいただいたんですね~。最後に載せた写真キャプションの

文中から「土佐ジロー」、本文中から電力の「買取」の文字が合わせ技で

選ばれた模様です。当ブログの内容にご満足いただけたかどうかは不明ですが、

土佐ジローと言えば「畑山」と強く印象に残ったことと期待しております。

 

道なき道を渓流沿いにわけ入り、発電用取水予定地にたどり着きました。

 

もう一発本題と関係のないワードで検索されていたのが、

 

「エコちゃん ポンプ」

 

なんだかほんわかしてきますね~。こちらがなぜか

60周年事業第一弾! 手押しポンプ井戸の改修」にヒット。

調べてみると、訪問した野市小学校の生徒さんたちがデザイン・制作した

エコちゃん、という校門の上の石像をチラッと紹介していました。

この「エコちゃん」と、手押し「ポンプ」がヒットした模様です。

こちらの検索もお役に立てたかどうか…。微妙なところです。

 

校門の上にちょこんと乗っかって強烈にアピールする「エコちゃん」。

 

その他、「ポンプに砂利がつまったら」という疑問解決モードのものから

「井戸のポンプにカバーをかけたいのです」といったご相談もの、さらには

記事のテーマに共鳴したかのような「井戸はふさぐな」という強ばった単語まで、

数多くのワードで検索されていました。こちらはきっとお役に立てたことでしょう

 

祈りを込めたひと押しで井戸を蘇らせる 弊社・水資源担当“ゴッドハンド”藤岡。

 

続いてはちょっと硬派なワード、

 

「地すべりと水」

 

世がバブリーな頃一時期話題になった哲学書「構造と力」とかを思い出しちゃいますが、

こちらは非常に本質的。「地すべり対策! 集水井戸への排水ボーリング」

真っ直ぐにたどり着いた模様です。この地すべり対策の排水ボーリング工事を

行うために、弊社・相愛は昭和35年にロータリー式ボーリングマシンを県下初導入

したんですね~。有数の地すべり地帯を抱える高知県には欠かせない工事技術です。

 

魅惑の地下世界によ~こそ~。

 

続いて疑問形のキーワード

 

「四万十町の日帰り温泉あるか?」

 

インバウンドの方でしょうか。「松葉川温泉で水素水!」にクリーンヒット。

ぜひとも道の駅などでの「爆買い」にも期待したいものです。

その他、「水素水のある温泉は?」など、お役に立ちそうな検索が目立ちました。

四万十の名湯・松葉川温泉、水素水サーバーも一緒に何卒よろしくお願いします。

 

眺めのいい露天風呂にも潜入取材させていただきました。

 

次はリクエスト&クエスチョン、

 

「角材を売りたい」

 

「庭の木を売りたい」

 

「バイオマス用の木材は買い取ってくれますか」

 

相愛グループ企業のグリーン・エネルギー研究所にお任せ下さい!

それぞれ「木質バイオマスで発電! グリーン・エネルギー研究所vol.1にバイオマスヒット。

一般家庭で剪定された枝葉や果樹農家さんからの剪定枝の持ち込みは、

取材時よりもどんどん増えているようです。行きどころのない木のある方は、

ぜひともご検討いただければと思います。

 

その他、「林業やりたい どれくらいの山が必要」という質問系の

キーワードでも検索されていました。何事もトライ&エラーですよ!

 

笑えた検索ワードとしては、「宿毛市バイおマス発電」というのもありましたで、おマス。

 

「若手コンビ 大ハッスル」

 

何かと思いました。きっとお若手お笑い芸人のおもしろ映像とか探そうとしたんでしょうね~。

「斜面を測れ! 土砂災害防止法・基礎調査」にファンキーヒット!

その他の検索ワードが「8月の土砂災害」とか、「急傾斜地の崩壊」とか

非常に硬いものが多い中で、1発かましてくれました。

4枚目の写真キャプションがヒットした模様です。

 

検索された方もきっと「???」だったでしょう。すみませんね~。

まあしかしこれをキッカケに、若人も頑張る土砂災害防止対策調査について

少しでもご関心を高めていただきたいものだと、え~まあちょっと思っておきます。

 

真面目に仕事してたのに、「若手コンビ 大ハッスル」になってしまった2人。

 

さてさて、今年掲載したブログ記事にたどり着いた検索ワードは以上になりますが、

3年も続けていると、その他記事にたどり着いたへんてこワードもてんこ盛り

になっております。そのへんも見ていきましょう。

 

まずはお仕事ツライ系

 

Sws試験 雨の日つらい」

 

「地盤調査 草ボーボー」

 

「地質調査 ドロドロ 」

 

「はつり きつい」

 

「ボーリング調査、硬い地層はいや」

 

そう、地質調査業務は大自然がお相手、お天道様の具合や、自然環境の具合で

作業が一気にツライものになってしまいます。雨にも負けず風にも負けず頑張ろう相愛!

 

昨年の地盤調査紹介記事で「一人の作業なので雨の日はつらいですね」と

つぶやきを紹介したところ、数々のお仕事ツライ系の検索ワードを

引き寄せてしまった武田調査員。

 

続いてツライなどととは言ってられない状況の検索ワード。

 

「土質調査 仕事 ない」

 

嫌―! 怖―! こんな状況に陥らないよう品質第一・頑張ろう相愛!

 

「木質バイオマス 仕事 続けられるか」

 

社員として? 会社として? 頑張ろう相愛&グリーン・エネルギー研究所!

と思ったらこんな検索ワードも、

 

「住宅地盤調査の仕事ってどう?」

 

フレンドリーですな、パソコン相手におしゃべり感覚でしょうか?

転職希望者っぽいですね~。え~では、業界的な回答をしておきましょう。

「ぼちぼちでんなあ!」

 

引き続き業務は海を渡ります。

 

「ロシア 仕事 土質試験室」

 

ロシアか~、寒そうだな~、土地も広大だし、帰ってこれんなるかもな~。

と、逡巡された方が異業種に目を向けたのでしょうか、

 

「イチゴ農家になるには」

 

昨今スローライフばやりで、農家への転職希望が増えているんですよね。

イチゴ農家さん可愛くていいんじゃないでしょうか? めでたく就農が決まって

ハウスの加温が必要になったら、ぜひとも弊社・木燃くん、ちゃん、さんをご利用くださいね!

で転職&イチゴつながりでもう一丁。

 

「小さなケーキ屋さんパティシエ危ない仕事ないよう」

 

…。ケーキ屋さんも可愛いイメージがあるのですが、一体どんな危ない橋を渡らねば

ならないというのでしょう? 昨今のブラック●●とかの影響が忍び寄っているんですかね~。

くわばらくわばらっ。

 

いちご系の検索は、去年の大原一郎さんの講演会が引っ張ってきてるんですね~。

 

一方、社内での喜ばしい状況で、細心の注意を払って検索されたワード、

 

「課長が昇進し部長を兼任するときの辞令は?」

 

対面を重んじる日本社会、いろいろ気を使って大変ですな~。去年アップした

「新年度スタート! 朝礼&入社式」にヒットした模様ですが、な~んの役にも

立たんかったでしょうね~。御免!

 

「ボーリング 掘る 後 穴 どうする」

 

ボーリング孔を使って計測調査などを行わない場合は、埋めます! ご安心あれ!

 

「よどがわの深さ」

 

去年も言いましたがウチの流量観測は仁淀川!!

 

「流観君」

 

だから「くん、ちゃん、さん」はもういいって!(一回使ってみたけど)。

 

暴風の中出撃した今年の高水流観業務。あ、若手コンビだ。

 

最後は意味不明な3連発!

 

「枕が寝かす」

 

主語が?? 述語が?? 日本語が?

 

「派手のブース」

 

「な」じゃなくて「の」!?

 

「竹をあっためる」

 

誰が! いつ! どこで! 何のために!!…

 

ああ、もう疲れてきた~。検索ワードって真剣に見てると

目眩がしてきますよ。ぜひみなさんも一度お試しあれ♡

 

…と、おもしろおかしくいろいろ並べてみましたけど、すべて世界中に

張り巡らされたネットの巣の中から、蜘蛛の糸のように導かれて

弊社・相愛のホームページにたどり着いてくれた貴重な言葉ですから、

ありがたく拝聴しておかなければいけませんね。

 

そんなことをあらためて感じた2015年の年の瀬、2016年は相愛創立

60周年のアニバーサリーイヤーの始まりです。初心貫徹! 相思相愛!

これからもこれまでと同様、全力で業務に当たらせていただきます。

来年もまた、より一層のご支援を賜りますよう

皆様何卒よろしくお願いいたします!

 

良いお年を!!

 

●2014年の年末ブログはコチラ

●2013年の年末ブログはコチラ

 

グループ企業

相愛フェイスブック