第5回中土佐タッチエコトライアスロン開催!(前半戦)

お待たせしました! 今回のお仕事紹介ブログは、116日に開催された

中土佐タッチエコトライアスロン2016の白熱した模様を

またまた写真満載で、ドカーンとレポートさせていただきます。

 

2011年のプレ大会から始まった中土佐タッチエコトライアスロンも

今年で、もう6年目で第5回! その景観の良さと、漁師町中土佐のあったかい

地元の応援などが好評を博し、出場者も年々増加。今年は約350名の皆さんに

エントリーいただき、賑やかに開催されました。

ではでは、写真で振り返ってまいりましょう!

 

当日朝8時、おなじみふるさと海岸に選手が集まってきました。

 

ニコニコした2人組みが近づいてきたかと思いきや、

第二回室戸ジオパークトライアスロン大会で、「変態さんだよ」Tシャツを着ていた

岡山の井上さんカップル。「彼女が今日デビュー戦です!」。

こう見えてこの変態さん、室戸では年代別で1位でしたので、

彼女の方も活躍が期待されます!

 

続々受付中。

 

おなじみボディーマーキング中。124番さんよくお見かけするお顔です。

 

徳島からおこしの前田さん。御年69歳。

「今年は9月に佐渡の大会で年代別5位、10月の四万十川ウルトラマラソンで

年代別2位になりました。今日も頑張って2時間45分を切ろうと思います」。

 

こちらもご常連、ご家族で毎年駆けつけてくれる香川の森下さん。

「去年はバイクで11周走ってしまいました。今年は確実に行きたいです!」。

 

これまではリレーで参加していた弊社・相愛、社長・永野も

今年はなんとソロでエントリー!

「海で泳ぐのは中学生以来かな…溺れないように頑張ります。

バイクも週2回程度ですが30kmは走ってきました。やってみます!」

 

チーム・エアートライアスロン部の皆さん。テンション高めです。

6月に飲み会でやろうやろうって盛り上がって出ちゃいました。バイクは高級な

やつを1か月前に購入。鍛えてきました。楽しみますよ~!」

 

会場前になにかゴソゴソやってる人がいるなと思ったら、これまた常連・池田さん。

「あ、旗ですか、中土佐町の許可をちゃんと受けてますんで。今日はいよいよ

娘がデビューします」。

 

脈々と引き継がれる笑顔のDNA、池田夢花さん(もちろん右)。

「ランが苦手なので、毎週ここに通って同じコースで練習してきました。

スイムは習ってたので得意です。頑張ります」。

 

岡山からおこしのチーム七彩さん他。

「広島と岡山のトライアスロン仲間で参戦です。目標は笑顔で完走! 

四国を盛り上げていこう!」

 

毎年、設営運営でお世話になってます。地元・田口のおんちゃん

「年々選手が増えてきゆうね~。地元の人も毎年楽しみにしちゅうぜ~」。

 

第一コンサルタンツ・高知大学原研究室連合チーム、スイム担当の明神さん

「一昨年もでました。今年は34分を切りたいです」。

 

いたいた室戸ジオパークトライアスロン主催者チーム、その名も

室戸トライアスロン広報部。「チームナンバー610(ムロト)っすよ。

トライアスロンデビュー戦です。裏方ばかりじゃなくて、やりたくなっちゃいました。

昨日前哨戦で飲み会やってて3時間切る! って盛り上がったんですけど

盛り上がりすぎて飲みすぎて、大丈夫かな? ちなみに、3月の四万十・足摺無限大

チャレンジライドも出走予定です!」

 

弊社・相愛も、中土佐、室戸、チャレンジライドと年間3回のスポーツイベントに

携わらせていただいているので、もう常連さん、知り合いが大勢。次から次へと

声をかけられ久しぶりの再会を喜びました。みんないい顔で中土佐に帰ってきています!

さてそろそろ、スタートの時間が近づいて参りました。

スイム会場に移動してみましょう。

 

大漁旗もばっちり。

 

海の男たち女たちもスタンバイオッケイ。

 

皆さん試し泳ぎ中。暖かくいい天気に恵まれました~。

 

選手がわらわらと集まってきました。約350名壮観です。

 

選手宣誓は群れの中で見えませんが、春の室戸で宣誓した

池田さんの娘さん・夢花さん。引き継がれる宣誓DNA

「頑張るぞ~、エイエイオー!」

 

いざスタート!

 

第二組もいざスタート!

 

第三組もハッスルスタート!

 

おなじみ「なぶら」状態。激戦が繰り広げられます。

 

ご家族が選手の健闘を見つめます。

 

中土佐名物・どくれもん企業組合の川島さん(中央)も見つめます。

 

「溺れちょらせんろ~かね~」。「昨日たろばあ飲みよったきね~」。

※セリフは心の声です。

 

さてそうこうしているうちに、速い選手が上がってきている模様です。

九町俊吾選手が上がってきたという情報が入ってまいりました。

大急ぎでスイムフィニッシュに向かいましょう。

 

続々と上がってきます。

 

ホットティーを2杯つかんで、冷えた体をあっためます。

 

個人の部女性トップは道端カレンさん、ゴー!

 

中土佐民の熱い声援を受けてバイクに向かいます。

 

お客さんとの距離が近い!

 

こちらはバイクトランジット。選手の皆さん続々とスタートを切ってます。

 

愛媛の長者さん、大阪の西川さん、千葉の福永さん今スタート。

 

室戸では裏方代表・剱物さん行った~。

 

奈良の辻さん気合を入れてゴー!

 

ちなみに、すぐ脇でお父さんが干物を干していました。

昼から大正町市場に持っていくのだそうです。のどかです中土佐!

 

さあ、ここからは中土佐の海岸線や田園地帯などを駆け抜ける

中土佐名物10周回のバイクコース。もうだいぶ選手が出発しています。

折り返し地点の第二中継ポイントを呼んでみましょう

そちらどんな状況ですか~。

 

はいこちら、バイク折り返し地点手前の中継ポイントです。

海辺のワインディングロードを選手の皆さん快調に飛ばしてきています。

 

折り返し&合流地点では、安全第一の走行が続いております。

ちょっと先を覗いて見ましょう。

 

京都の豊原さん余裕な感じですね~。

 

反対車線はゆるやかな上り、激しいデッドヒート。

 

高知の竹村さんを先頭に集団形成。

 

今年は人が多い! いつカメラを構えても団子状態!

 

愛媛の芥川さん必死の形相で突っ込んできた!

 

愛媛の玉井さん踏ん張ってます!

 

徳島の前田さん、若々しい走り!

 

大集団! 先頭和歌山の袖山さん。ナイス小麦色!

 

常連の女性アスリート・徳島の宮本さん。ファイト!

 

ストマックレンジャーズ、池田中土佐町長、今年もこの走り!

 

弊社・相愛、社長・永野、ナイススマイルでゴー!

 

またもやものすごい集団! デッドヒート!

 

大阪の宮水さんと兵庫の神原さん。これは苦しそうだ~。

 

高知の門田さん、ナイスポーカーフェイス!

 

大阪の水上さんと高知の池田さん。気合の追い上げ!

 

去年11周してしまった香川の森下さん。今年は大丈夫か~?

 

兵庫の林さん、高知工科大学サイクリング部の藤原さん激しくつばぜり合い!

 

高知の田中さん、いろいろ常連の藤戸さん、気迫!

 

強豪・相澤選手が引っ張る!

 

徳島の門田さんは御年72歳、最年長! シビレル走りっぷり!

 

高知の佐野さん、teamBlueDogの竹下さん、ナイスファイッ!

 

愛媛の渡辺さんなんだか楽しそう。

 

高知の竹田さん精悍な走りっぷり。

 

九町さんに続いて道端カレンさん、男性女性スイム1位同士でガッツの走り。

 

カメラの前を通過するたびに、必ずスマイルを見せる京都の豊原さん。

かなりいい人なんだと思います。グッドジョブ!

 

行っては帰り、帰っては行く中土佐名物10周回!

 

大阪のアンドリュー・グレゴリーさん。踏ん張りどころ!

 

いろいろ引き継がれるナイスDNA、池田夢花さんラブリーピース!

 

かたやおんちゃんコンビ、東京の堀江さん、高知の梅原さんナイスライド!

 

遠藤から大声で激を飛ばすエアートライアスロン部の坂本さん

「おりゃあああ! こんじょうみせろおおおお!」。

 

人が増え、折り返し地点の盛り上がりも最高潮。

 

大阪の新羽さん、10周回が終わってラン会場へ、ニコやかに港を目指します。

もう選手のみなさんだいぶ周回を重ねられ、ランに移る選手も増えてきました。

ラン会場を呼んでみましょう。第三中継ポイント。どんな感じですか!?

 

はい! 第三中継ポイントラン会場です。

なんとですね。もうこのタイミングでトップの選手がフィニッシュ地点に

向かっているという情報が入っています。カメラを切り替えますね。

 

岡山の高橋泰夫選手、天を仰いでフィニッシュ!

 

同じく高知県内で開催されている「日本一きついバイクコース」

室戸ジオパークトライアスロン、第一回大会の勝者。強豪がまたやってくれました。

アラウンドフィフティーにしてこの強さ。見事なレース展開でした!

 

さあ、それではランの模様をじっくりと振り返って…。と思いきや、

ああっとここで、ブログの掲載容量が限界に来てしまいました。

ラン、ゴールの中継は次回後半戦でたっぷりとご紹介させていただきます。

しばしお待ちください!!

 

後半戦はコチラ

 

グループ企業

相愛フェイスブック