第三回室戸ジオパークトライアスロン(後半戦)

荒波にもまれ、暴風にたたかれた大地が“みたび”お相手している

第三回室戸ジオパークトライアスロン。

前半戦に引き続きバイクコースの終盤戦からお届けいたします。

菜生(なばえ)中継ポイント、レポートお願いします!

 

はいこちら菜生中継ポイントです。今日は天気が良くていいですね~。

10分くらい前からスタンバイしておりますが、まだこちらには

選手の皆さん到着されておりません。

おっと、今目の前をお遍路さんが通過していきました。

のどかです。まったくをもってのどかな光景が続いております。

 

続いて広報車がやってきました。

「そろそろ選手の皆さんがやってきます。皆さん応援宜しくお願いします~」。

 

広報車から数分後、バイクトップの選手がやってきました! どなたでしょうか!?

 

ナンバーは見えませんが顔でわかります。愛媛の開さん!

さきほど奥さんに、腕を怪我して神経が麻痺していると聞いていたので、

トップ争いをしているとは思ってもみませんでした。 

名物男が今年の室戸を引っ張っています!

 

追いすがるは高知の藤井さん、若干19歳。グングン飛ばしています!

 

強豪・愛媛の鈴鹿選手も、吹っ飛んできました。第3位!

 

奈良の丹選手、いい突っ込みだ!

「バイクパートが厳しいヒルクライムだったのでエントリーしました。

頑張ります!」

 

タイムだけでいうと最速で帰ってきたのが、

強豪チーム・高知工科大学サイクリング部の山本さん。

シャープな走りで前を猛追!

 

室戸民の声援を受けて、兵庫の高野さん初出場!

 

おっと、撮影場所を移動している最中に、引退レースの濱田さんが

ぶっ飛んで行きました。上位に食い込んでいます!

 

愛媛の丸尾さん、激走中!

 

京都の奥村さん、いい走りっぷり!

 

長崎の辻さん、地元の名店・浜田商店の前を今通過。

 

室戸・吉良川町出身で現在神奈川県在住の永山さん。

故郷の声援を受けて快走中!

 

高知の佐藤さん、愛知の松澤さん、浜田商店前ポイントを今通過!

 

Team龍馬空港・佐々木さん、踏ん張りどころだ!

 

スイムトップの植松さん、バイクでも女性トップ!

 

遠くから親指ガッツで決め続けてくれた東京の西内さん

室戸が第二の故郷とコメントしてくれています。

 

奈良の来田さん「子どもたちに頑張る姿を見せたい!」。

ここまで女性2位の門口さん「笑顔でゴール目指して頑張ります!」。

菜生ポイントを今通過!

 

福井の入羽さん、高知の矢野さんデッドヒート!

 

Team Type-B小笠原さん、高知の横山さんもデッドヒート!

 

以上、選手の皆さんが快走を続ける菜生中継ポイントでした。

さて、いよいよ中継はランに移ります。

どういうレース展開になっているでしょうか!?

 

手作り応援旗で声援を送ってくれた菜生キッズ、今年もありがとう~。

 

それでは、ランコースに移動して、室戸岬が誇る奇岩・

ビシャゴ岩中継ポイントからレースを追っていきましょう。

 

「私がデンジャラスだ!」京都の轟さん、カメラに手を振りながら今通過。

しんどいのか、笑っているのか、はたまた涙目? たしかにデンジャラス!!

 

去年と同じポイントで地元のお母さんが声援を送ってくれています。

長崎の辻さん今通過。

 

両手Vで朗らかに徳島の岡久さん、事前コメントは「楽しむ」。

その通りの走り込み!

 

高知の市川さん、ファイト溢れる走りっぷり!

 

高知の福本さん、ビシャゴ岩をバックにグイグイ行きます!

 

ビシャゴ岩の前で行き交う選手たち。力走が続きます。

 

兵庫の田村さん、徳島の石崎さん、今通過。

 

女性トップは門口さん、ランで植松さんをかわし、折り返し地点を通過して

戻ってきました。前をしっかり見据えて余裕の走り!

 

お子さんに頑張る姿を見せたい来田さん、間違いなく頑張ってます!!

 

佐賀の山口さん、中岡慎太郎像前を今通過!

 

鳥取の門脇さん、給水を終えて復活!

 

朝お話を聞いたチームやくせんAの佐竹さんも給水で笑顔復活!

 

京都の北川さん、最後の力を振り絞ります。

 

愛媛のAaronさん、ペットボトルを握り締めて快走中。

 

兵庫の中西さん、初参加で快走中。

 

岡山の水島さんを先頭に並んでやってきました。皆さんファイト!

 

室戸岬のラン、まだまだ死闘が続きますが、そろそろ時刻は15時半。

ゴールされている選手の方も多くなっている頃です。

最終中継ポイント・ゴール地点、中継お願いします!

 

はい、こちらゴール前、すでにレースを終えたたくさんの方で

賑わっています。チームコアラのマーチ3他の皆さんも好タイムで

帰ってきました。やりきった笑顔です。

 

チームやくせんABの皆さん

監督さん(中央左)

「感無量! できすぎです。会社でもいかせる団結力が生まれたと思います」。

 

佐竹さん(中央右)

「完走できました! リレーは責任が重いし、自分との戦いですね。

飲み会でさらに団結します!」

 

神奈川の久保さんはお子さんと一緒にゴール!

 

東京の時實さん仁王立ちゴール

「室戸の激坂、金目鯛丼、カツオのたたきを楽しみにしております!」

1つめは制覇、残り2つも楽しんでいってください!

 

愛媛の最上さんは、三年連続出場で三年連続完走! お見事!!

 

長崎の力岡さん「父ちゃん頑張るよ。見ててなー」。

娘さんたち見てますか、お父さん頑張りましたよ!!

後ろの広島・島津さんは三年連続完走! 写真が小さくてすみません。

 

地元室戸、チームビアタン今年も完走!!

 

チームみっしーはっしー with T よれよれのはっしーを囲んで見事ゴール!

 

山で鍛えた上村さん、見事愛犬たちと同伴ゴール! 犬はキョトン。

 

徳島の矢田さん、お嬢ちゃんたちに囲まれて幸せいっぱいゴール!

かわいすぎ!!

 

チームYOIKO、チームワークで清々しくゴール!

 

香川の八木さん、にこやかゴール!

 

さきほどの矢田さんにお話を聞きました。

「初トライアスロンです。図書館で本を見て、やりたくなって出ました。

バイクがキツかったー。娘たちとゴールで来て最高でした!」

 

犬の上村さんにもお話を聞きました。

「スイム、ランは景色が最高。バイクは強烈。予想以上でした。

思ったより遅くなりましたが、犬と同伴ゴールできて良かったです!」

 

岡山からいらした皆さん

水島さん(左)「ロングよりもきついコースですね。やはりバイクがキツかった」。

稲田さん(中央)「スイムは気持ちよく行けました。ランも後半は景色を楽しめました」。

大森さん(右)「高知が好きで初参加しました。バイクは予想よりはきつくなかったです!」

 

室戸の秋田さん

1週間前から喘息気味で…、途中でやめようかと思ったんですが、

地元なんで、名前呼ばれたりすると降りるわけにもいかず…頑張りました!」

 

県内大会でいろいろお見かけする皆さん。藤戸さん(2列目左)

「だれた。練習できてなかったんで、完走できて御の字です」。

 

大阪からいらした天満さん、佐武さん

「最高! 景色、海、山、人、バイクの坂もきつかったけど楽しかったです!」

 

発表されたリザルトの見入る皆さん。

 

仲間に囲まれて高知の山崎さんゴール!

 

埼玉の大島さん、事前コメントは一言「Finish!」 言葉どおりお見事Finish

 

高知の江戸さん

「スイムが結構良かったんで行けると思いました。バイクは抑え気味に

しましたが、やはりキツかったです。ランでは足がつってしまって…

無事完走できて良かったです」。

 

彼女さん

「待っている身としては、いつもドキドキしています。

 姿が見えるととっても嬉しいです!」

 

今年も完走おめでとうございます!

 

今年はポラロイドカメラ隊が皆さんの喜びの姿を撮影!

 

team龍馬空港

スイム唐岩さん(中央)

「プレッシャーをはねのけて、続く若者たちに怒られないよう頑張りました」。

 

バイク佐々木さん(右)

「目標どうりに走れました。満足です。またどこかの大会でお会いしましょう」。

 

ラン山下さん(左)

「最初プレッシャーで飛ばしすぎてバテました。ある意味やりきりました。

あ~でももっかい走りたいですね、3位を狙ってたんですけど残念。

来年も宮崎からやってきます!」

 

第三回大会お見事優勝、愛媛の開さん

「腕を切って、3ヶ月入院していました。頑張ればできんことはないんやね、

と噛み締めています。工科大の藤井君が早くて、競り合ってたんですけど

自分はこの大会3回目で、コースも知っているし、経験が生きました。

あのまままともに競り合ってたら、自分もバテてたと思います。

実はトライアスロンで優勝したの初めてなんですよ。

とにかくリハビリ頑張ったし、コースの試走にも通ったし

やりだけのことをやって、こんな結果が出せて、本当に最高です!」

 

3回連続完走。高知出身で愛知在住の大野さん

「今日はこれまでの中で一番走りやすい天候でしたね、

室戸には初めて家族を連れてきました。

子どもと同伴ゴールできてよかった。息子も嬉しそうでした!」

 

奥さん

「小さい子ども連れだと見に行くのも大変ですけど、

ここはドルフィンセンターでイルカが見られるので、助かりました。

息子も選手が通るたびに「頑張れ!」って声援を送って楽しんでました。

地元のおばちゃんたちも声かけてくれて楽しかったです。また来ます!」。

 

昨日の試走で腰を痛めて「せめて完泳」と言っていた

弊社相愛、社長・永野、無事完走!

「完走は奇跡です。スイムは今回も当たり負けしながらも

隙間隙間を泳いでいいタイムに繋がりました。バイクの40kmは

腰もきつかったですが、心が折れそうになりますね。

時間を30分間違えていて、どうせタイムアウトだ、とどうでもよくなって

開き直ってたら、逆に無欲になれました。

ランがやばかったですね。最初の1kmくらいで足がつって

壁に手をついて反省のポーズを3~4分位していたら、

横で同じことしてるランナーがいて、ゆっくり行きましょう、と話して和みました。

腰のせいにして途中でやめようかとも思いましたが、

室戸の景色と沿道の声援に励まされました。給水所を増やしたのも

良かったと思います。室戸の自然にもまれて楽しかったです」。

 

引退レースを終えた濱田さん

「完走できませんでした。バイクで頑張りすぎてランで足がつってしまって、

でも悔いはありません。天気もちょうど良くていい大会でした!」

 

表彰式が始まりました。

まずは審判団・今西委員長より総評。

 

「すばらしい大会でした。天候も良く、皆さんご自身のパフォーマンスを

最高の形で発揮できたのではないでしょうか。今年は完走率も87%と高くなりました。

参加者のレベルも高くなってきていると思います。また来年もチャレンジしてください」。

 

続いて選手表彰。

 

チーム優勝のToshi道場・美女と野獣の皆さん

「バイクが2位で帰ってきたので、ランでとにかく先頭を必死で追いかけました。

この大会の魅力ですか? 限界がきても足がつっても、その先にいっちゃうところ

じゃないでしょうか」。

 

チームの部、2位はコアラのマーチ3、3位は高知工科大学サイクリング部

の皆さんでした。おめでとうございます!

 

女性の部優勝・門口好美さん

「激坂がやはりきつかったんですが、無事降りてこれました。

練習を積んできて良かったです。地元の皆さんの声援も力になりました」。

 

女性の部、2位は植松美晴さん、3位は田村彩夏さんでした。

おめでとうございます!

 

男性の部優勝・開健太さん

「何クソ根性で頑張りました。妻に1回ぐらい優勝して、と常々言われていたので

ここ室戸でトライアスロン初優勝ができて良かったです!」

 

男性の部、2位は鈴鹿将樹さん、3位は竹内友哉さんでした。

おめでとうございます!

 

居合わせたメンバーでフォトセッション。

 

中国四国トライアスロンサーキットでは

門口好美さんが女子の部1位、福留弘康さんが男性の部4位で

表彰されました。おめでとうございます!

 

最後に室戸市商工会会長・富岡一成からごあいさつ。

「今年も無事、すばらしい大会が開催できたことを、選手の皆様、スタッフの皆様、

関係者の皆様に感謝いたします。完走率も上がり、選手の皆様には、

白熱したレースを楽しませていただきました。また来年もぜひご参加ください。

ありがとうございました!」

 

各種セレモニーが終わりみなさん帰途につかれ始めました。

室戸の長い一日が終わろうとしています。

 

1年目が雨、2年目が快晴、3年目の今回は曇から晴れの

一番過ごしやすい天候で、終えることができた第三回大会の模様。

いかがでしたでしょうか。

 

完走率も昨年の70%から87%とグンと上がり、

選手の皆さんのレベルが上がってきたことが感じられます。

来年は皆さんも、日本一の激坂、室戸ジオパークトライアスロンに

挑戦してみませんか!? 

 

荒波にもまれ、暴風にたたかれた大地で、

一同、心よりお待ちしております。

また会いましょう!

 

もう一発、開さん御夫婦、本当におめでとうございます!!!!

 

とどめにもう一発、室戸ジオパークトライアスロン公式PVだあ!

●第三回室戸ジオパークトライアスロン(前半戦)はコチラから

 

グループ企業

相愛フェイスブック