山荘梶ヶ森、4月から春の営業スタート!

冬将軍の到来で全国的に冷え込んだ2018年の冬

皆様いかがお過ごしでしょうか?

高知でも山間部はおろか平野部でも積雪があり

今年の冬は相当冷え込みました。

 

そんな極寒の2018年の年初も2月を半ば過ぎ

やっと、春の兆しが垣間見れる暖かさが回復して参りました。

 

今回のお仕事紹介ブログは、昨年から弊社・相愛が

管理運営を始め、寒さ厳しい休業期間を経て4月に

営業を再開する山荘梶ヶ森について。

昨年のプレオープン以降の様子と、春以降のプラン・

イベントなどについて、じっくりご紹介させていただきます。

※プレオープンまでの様子はコチラをご覧下さい。

 

最新版の山荘梶ヶ森チラシ。でっかいグラスに入れた赤ワインを

グルグル回したくなるテイストです。

 

昨年8月にプレオープンした山荘の様子はといいますと。

 

8月プレオープンの様子

8月プレオープン間もない時期の様子。開発したオリジナルメニューが

たくさんのお客様にご好評いただきました。

 

県外からいらしたお客様にも、山の清涼な気候が気に入ってもらえました。

 

星空をお楽しみ頂くためねころびクッションも5脚投入。

あちこちで寝転んでいただきました。キャッチコピー通り、おおあくびもし放題!

 

おかげさまで新聞、テレビ他メディアでもご紹介いただき

プレオープンの8月は予約が殺到。合計で400名くらいのお客様に

リニューアル相成った山荘梶ヶ森を楽しんでいただきました。

 

■9月~11月本格オープンの様子

お客さんの落ち着く9月からは、本格オープンと銘打ち

「星の山荘梶ヶ森」のコンセプト通りの山荘にすべく

レストラン、ロビーの雰囲気作りの他、ご提供するメニューも

リニューアルを行っていきました。

 

雰囲気のあるランタンを投入し、ロビー・レストランでの

バータイムを落ち着いたムードに演出。

 

神奈川県から新たなシェフにお越し頂き、ディナーメニューを刷新。

「山荘ビストロフレンチ」と銘打ち、いかにも“山荘”という

概念を超えた料理を創作しました。

 

地野菜のオードブル、しいたけのポタージュ、焼き物、スペアリブ、

リンゴのコンポート。地元の素材をフレンチテイストでアレンジした料理は、

お客様にたいへんご好評いただいています。

 

朝食はこんな感じ。フレッシュな地元の素材をふんだんに使用。

ごはん、焼きたてパン、ドリンクはバイキングスタイルで

お召し上りいただけます。

 

去年の秋は栗ご飯も楽しみました。

 

レストランのティータイムにお出ししている

地元産・銀不老豆を使ったロールケーキと、山荘オリジナル焙煎の

コーヒー。こちらも大人気!

 

もうひとつ、屋内ではなく外に新たに魅力的な空間を

創作いたしました。名づけて「梶ヶ森テラス」。

 

中庭に設置した「梶ヶ森テラス」。雰囲気満点です。

食後のコーヒーやワインなど、ごゆっくりとお楽しみいただけます。

 

散策ポイント「二人の丘」に行く途中に設置した「梶ヶ森テラス」。

雄大な景色をごゆっくりお楽しみいただけます。

 

テラスから眺望を楽しむ山荘スタッフ&シェフ一家

こんな感じのところにあります。なんとこの日は太平洋が見えました

(四国のほぼ真ん中からですよ)。

 

「梶ヶ森テラス」をご利用されたお客様からのご感想です。

「景色を堪能しすぎて伝え忘れたのですが、景色がよくて風も爽やかで

最高でした! 青空も素敵だったし、星空もきれいだろうな~。

ピクニックしたい! と友人と話しました。また行きます!」

 

眺望つながりでご紹介。山頂付近から撮影。雲海もよく出現します。

 

日の入りもロマンティックで雄大です。

 

秋というと紅葉の時期ですね。梶ヶ森で紅葉は例年9月下旬~10月下旬が見頃。

でも今年は台風の襲来が多く、葉っぱが散ってしまって楽しめるシーズンが

ちょっと短めでした。

 

山荘付近の紅葉の様子。今年はちょっと少なめでした。

 

そんでもって、梶ヶ森の大きな特徴である天文施設を使った

星空観賞はというと、連日ご宿泊のお客様で大賑わい。

ほとんどの方にご利用頂きました。

 

もちろん天候によっては星が見えないことも多々ありますが、

そんなときは、星空講師の河口さんがスライドや動画を駆使して

星空レクチャーを行ってくれます。

 

レクチャーの途中で空が晴れてきたときは、すぐに天文台に駆けつけ

星空鑑賞を始めたりと、堅苦しくなくゆるやかに対応させていただき、

お客さんからもご好評いただいております。

 

昨年秋~冬にかけて山荘からよく見えた星たちのご紹介

 

M31アンドロメダ大星雲

 

オリオン大星雲

 

プレアデス星団(昴)

 

ちなみに、河口講師が天体望遠鏡にスマホをくっつけるアタッチメントを開発。

普通のスマホで星の写真が撮れるようになっております。

 

スマホから写した土星! 輪っかもはっきり見えます。

 

同じくスマホで撮った木星! ほんのり縞々が見えますね~。

 

天文台利用のご様子。河口講師のキャラもあり、

自由度の高い天文施設です。

 

昨年の「BE-PAL12月号に「星空が美しいキャンプ場」

として紹介された「梶ヶ森キャンプ場」も近くにあり、

お客様からも「星」に関しては、たくさんのお問い合わせを

いただいております。今年も様々なイベントを企画中ですので、

乞うご期待ください!

 

その他、秋のお客様の状況といいますと

 

徳島からいらした山岳会の皆様。20名様ほどで気持ちよくラジオ体操中。

 

「まるランニングクラブ@高知市」の皆様。15名様ほどご宿泊。

 

山岳会の方他、高地トレーニングを行うランニング系の団体さんなどが

複数いらっしゃいました。梶ヶ森(標高1200mから1400m)、

高地トレーニングに絶好のようですよ。ぜひご参考に!

 

そして、山荘梶ヶ森を運営するにあたって当初から大きなテーマとしていた

地域間交流についても、地域の方が山荘を訪問してくれるようになり

自然発生的にプロジェクトがスタート!

現在、「Discover Otoyo(ディスカバー大豊)」というテーマで、

大豊に眠る様々魅力的な資源を掘り起こし、

地域の方と一緒に情報発信を行ったり、一緒にイベントを企画できるよう

定期的に会合を重ねています。

 

なんでも大豊は子どもたちの英語力が高く、ハイレベルな英検に

合格している中学生も多いのだとか。彼ら彼女たちに

インバウンドの英語圏のお客さんをエスコートする

ジュニアコンシェルジュをやってもらえないか、など

地域の方と一緒に楽しく夢想しています。

 

地域交流会の様子。楽しいあれこれ検討中です!

 

他にも昨年は、大豊町岩原地域の方にご提案頂き、地域の忘年会のランチを

振舞わせていただきました。たいへんなご好評をいただき、

 

とてもうれしかったエピソードのひとつです。

 

 

地のものをふんだんに使ったランチをご提供させていただきました。

 

当初山荘の運営は年始までを予定していたのですが、

昨年は冬の到来が早く、11月中から積雪が見られたため、

お客様、スタッフの安全性を重視し、年内の営業は

1130日を最終日として来期に備えることにいたしました。

 

昨年お客様からいただいたアンケートの感想を少しご紹介。

・「1歳の子どもの食事まで気を配っていただき、また遊び相手をしてもらって

  とてもありがたかったです。食事もとてもおいしく、体が元気になるようでした。

  本当にありがとうございました」。

・「梶ケ森の大自然と山荘梶ケ森のおもてなしに大満足です」。

・「また帰ってきたいと思える場所をご提供いただき、本当にありがとうございます」。

・「おいしいコーヒーご馳走さまでした。おしゃれな山荘の再開でうれしいです。

  とても心地よく静養できました」。

・「星の観測もあり山にも登れるし、満足できる小旅行ができました」。

 

皆様ありがとうございました!

 

12月~休業期の様子

 さて季節は冬、休業期間とはいえ、維持管理も大切な役割。

年末にはスタッフ一同で大掃除と水回りなどインフラ設備の点検に

雪の山荘を目指しました。…が、あえなく山道の積雪が激しく断念。

後日、天体講師の河口さんの4WDに少数精鋭で乗っけていただき、

冬季山荘の維持管理を行ってきました。

 

今年は早くから雪がつもり、山荘に登るルートも早々に危険な感じに。

 

雪の山荘、中庭の様子。寒かったっす。

 

■4月からの今季オープン開始に向けて

そして、お待たせしました。4月1日からの今季オープンに向けて

たくさんの企画・プランがてんこ盛り!

 

まずはご宿泊プラン、コチラをご覧あれ

●じゃらんウエブサイト・山荘梶ヶ森ページ

https://www.jalan.net/yad393904/plan/

 

特性デザート堪能プラン、コーヒー・ワインサービスプランなど

食をテーマにしたものから、ゴールデンウィークには木工キットプレゼントプラン

季節の花を楽しむプランから、霊水風呂貸切プラン、高知名物皿鉢料理プランまで

総勢15プランがそろい踏みです。

 

旬のフルーツ、アイス、生クリームの絶妙なハーモニー。

ソースにもフルーツをふんだんに使った特別仕様のパフェをご用意!

 

さらにさらに、旅行会社さんと連携して練りこんだツアー企画なども検討中。

ガイド付きで龍王の滝など梶ヶ森の名所をゆっくり周り、季節の花々を

楽しむ「お花見トレッキング」なんてどうですか? はい企画中です!

 

土佐の名水40選に選ばれた梶ヶ森霊水が流れ落ちる名所・龍王の滝

 

その他星関連では、今年は2003年以降火星がもっとも地球に近づく年。

夏には火星、木星、土星と並んで見える一台パノラマが天空に広がる予測です。

このあたりも盛り込んで星空観測会、天体写真の撮り方講座他、イベントや

ツアー企画、ご宿泊プランを立ち上げようと、盛り上がっています。

 

そんなこんなで、4月1日に春の営業を再開する山荘梶ヶ森。

ご宿泊の皆様に楽しんでいただくことはもちろん、梶ヶ森に散策に来られる方、

大豊町に遊びに来られる方、そして地域の皆様に末永く愛される施設を目指し、

いろいろな計画を検討中です。

 

この春さらにパワーアップした山荘を体験しに、ぜひいらしてください。

皆様のご訪問を心よりお待ちしております!

 

「スタッフ一同、冬休み中にいろいろアイデアを練ってきました。

この春もわくわく感満載でオープンしますので、何卒よろしくお願いします!」

 

■おおあくびの秘密基地 星の山荘梶ヶ森

789-0255

高知県長岡郡大豊町佐賀山1248-3

TEL0887-74-0360

ホームページはコチラ

フェイスブックページはコチラ

 

グループ企業

相愛フェイスブック