第6回四万十・足摺無限大チャレンジライド前編

今年も早春の西南高知をみんなで一緒に駆け抜けるファンライド

四万十・足摺無限大チャレンジライドが開催されました。

 

弊社・相愛が企画運営をおこなっている恒例のイベントですね~。

今回のお仕事紹介ブログは、3月10日、11日に開催された

第6回四万十・足摺無限大チャレンジライドの模様を

写真満載でじっくりと振り返って参りたいと思います。

 

今年のポスターはこちら。

第5回大会で四万十町の道の駅大正のちょっと手前くらいを

いい笑顔で駆け抜けてくれた皆さんの写真を使わせていただきました。

大会テーマどおりのナイススマイル!

 

さて、今年のチャレンジライド。スタート・フィニッシュ地点は

昨年と同様宿毛市総合運動公園。初日はおなじみ四万十川を巡る

151.5kmのロングライド、2日目は足摺方面を巡る

チャレンジコース130.5km、ミドルコース104km

2日間参加で無限大コース! というお馴染みのラインナップです。

トータルで約500名の皆様にご参加いただきました。

 

スタッフ集合、朝5時30分。スタート・フィニッシュゲートが

うっすら見えます。運動公園は日が昇るまで寒いのです。

 

弊社相愛社員を中心に受付ミーティング。今年も地元郵便局の

皆様にたくさんボランティア参加いただきました。

 

幕末志士銅像めぐりキャンペーン第二弾イベント、ということで

記念撮影用のバックパネルも準備完了!

 

7時から受付開始を待たずに、早々に参加者の方がこられました。

 

 

今年の一番乗りは、山口県は下関市からいらした村中さん(左)と上野さん。

上野さん「四万十ウルトラマラソンに10回出たり、車で高知を1周したり

よく高知に来てるんですよ。今年76歳です。四万十川は雄大で、

川に人の手があまり入ってないのがいいですね。沈下橋も風情があります。

今日は四万十川の川筋のライドを楽しみます!」

 

村中さん「上野さんに誘われて始めて来ました。にしても下関からは遠いですね。

楽しんで走りたいと思います!」

 

7時を回ると参加者の皆さんがたくさん集まってきました。

 

こちらは本大会で初めて導入した「Getterz(ゲッターズ)」の受付。

登録してスマホにアプリを入れ、設定されたログスポット

(今回は各エイドステーション)を回ってポイントを獲得すると、

高知のおいしい特産品が当たる企画。

参加賞としてもれなく地元特産のお菓子とジュースもお付けし、

今回100名以上の方にご参加いただきました。

 

毎年大勢でにぎやかに参加してくれている岡山県立大・

サイクリング部「CAETLA(サエラ)」の皆さん。

「今日は15人できました。エイドの食べ物に期待大です。

あと、初めて参加する1年生にも楽しんで走ってもらいたいです

わーい、わーい」。

 

毎年あったかいMCで選手を元気づける松本さんの名調子がスタート。

その後ろで盛り上がる相愛本部スタッフ…。大会が無事終わるように、

のしかかるプレッシャーを吹き飛ばすための空元気!

 

去年早朝に財布拾ったり、パンクしたりしててんやわんやだった

河嵜(右)さんと小林さん。小林さんは今年のポスターにもなっています。

小林さん「ポスターありがとうございます。あれ見て、やばっ今年も出なきゃと

なって参加させてもらいました。今年もたたきのニンニク食べ過ぎて

臭くてすみません。盛り上がってます!」

 

河嵜さん「今年はここまでトラブルなく来ました。最近ではこの大会で

知り合った人と各地の大会でばったり合うことも多く、知り合いが増えました。

今日もいろんな人との出会いを楽しみたいです」。

 

愛媛から同じ職場でご参加の皆様。

「もう3回目の参加です。四万十川沿いの景色が楽しみです。

最初のイベント参加がこの大会だったので、思い入れがあります。

今日も仲間と一緒に楽しませてもらいます」。

 

トライアスロンもロングライドも弊社・相愛企画の大会に

すべて参加し続ける弊社・相愛、永野社長。

「今年は無限大の長い方にエントリーしました。

今回は一人で参加してるので、気ままに走って明日に余力を残しつつ

楽しみたいと思います。晴れ男なので、参加大会すべて晴れ、今日も晴れました!」

 

本大会の目玉企画の一つが、オランダ女子元トップ選手・

イリス・スラッペンデルさんのフル出場。こちらは、2020年の

東京オリンピック・パラリンピックのオランダのホストタウンとして

宿毛市が登録されたことから実現した企画です。

さっそくイリスさんに意気込みを聞いてみましょう。

 

オール・ザ・ウェイ・フロム・ザ・ネザーランド、イリス・スラッペンデルさん

「この土地の景色・環境を味わって走りたいです。みんなで一緒に行くのが

なによりの楽しみ。気軽に声かけてもらいたいです。エイドの食べ物?

カツオのたたきバーガーを楽しみにしてます!」

 

自転車の数も増えてきました。

 

幕末の志士・龍馬くんも気合ばっちし!?

 

時刻は745分を周り、大会セレモニーの開催です。

 

大会本部・宿毛市の中平富宏市長からご挨拶

「今年も晴天で良かったです。僕も自転車乗りです。

皆さんと一緒に走れるのを楽しみにしてきました。

事故のないように気をつけて、高知幡多地域でのライドを

楽しんでいってください!」

 

去年から恒例となった記念撮影、エイエイオー!

 

さあて時刻は8時ちょっと前、

いよいよ第6回四万十・足摺無限大チャレンジライドがスタートします。

 

ちょっとした時間をついてイリスさんインスタ撮影中。

盛り上がる参加者の面々!

 

緊張のスタートシーン。10、9、8、7、6…

 

いざスタート! 宿毛市長、イリスさん、一番乗りの村中さん、上野さん

揃って出ぱ~つ!

 

続々出ぱ~つ!

 

どかどか出ぱ~つ! 今年も行こう微笑んで!

 

151.5kmの長丁場・四万十ロングコースが始まりました!

 

今年も爽やかなスタートシーンに見惚れて長居してしまった

追っかけレポーター。気が付くと全選手スタートしてしまった…。

大急ぎで道淵ロケポイントに向かいましょう。

 

まずはお馴染み堤防沿いをライド。香川の河野さんを先頭に快適快適。

 

同じく香川の横田さんナイススマイル。

 

四万十ロングコース、まだ始まったばかりでこのロケーションです。

のどかや~。

 

ところ変わって、四万十川河口から4kmくらいのポイント。通称アカメ館前。

みなさん颯爽と駆け抜けていきます。四万十が今年もきれいな水色!

 

おおっと、2番手はイリスさんですね~。

日本のサイクリストとの交流が一番の楽しみと語っていたイリスさん。

ペースを合わせてゆっくり走られている模様です。

 

兵庫の花澤さん、親指ガッツで気合の笑顔。

 

先頭東京の掘さん、ちょっとキツイか。渋い表情。あ、後ろのお2人は

本追っかけレポートご常連の方々ですね~(後ほどご登場いただくと思います)。

ポーカーフェイスでリラックスして走ってます。

 

ところ変わって黒潮町平野海岸の風光明媚なロード。

ばっちりなタイミングで3名様今通過!

 

おっとまたまたイリスさん、にこやかに今通過! 余裕の走りです。

 

簡易エイドステーション・道の駅ビオスおおがたに到着。

 

台湾からいらっしゃったテレビ局の取材を受ける大分の佐久間さん。

その手には名物・かつおたたきバーガー。にしてもなぜ正座!?

 

香川からご常連の中村さん

「天気がよくて快調です。かつおたたきバーガー食べて頑張ります!」。

いつもユニークなコメントを残してくれる奥様は今日は撮影係のようです。

 

 

さきほど入野で撮影した3名様発見。

大阪からいらした自転車屋さんチームの皆さん。

「自然のスケールが大きいですね。海も川もおおきくて素晴らしい。

ご当地グルメ・かつおたたきバーガー、グッドです!」

 

ちなみに、右端の山崎さんは元モスクワオリンピック選手

中央の渕上さんも全日本女子3位の実力派!

楽しんで走られている様子がグッドですね~。

 

さてここからはしばらく海沿いの道。

晴天で真っ青な太平洋を右手に見ながら黒潮町を駆け抜けます。

この先には、第6回大会フェイスブックページのカバー写真に使った

風光明媚なポイントも待ってます。今年もいい写真が撮れるかな~。

 

去年の撮影ポイント浮鞭海岸前。今年も海がキレイだ~。

ナンバー見えませんが3名様いい感じで通過! ちょっと車がじゃまですが…。

 

おっ、集団でいい感じ! がまたしても車が…。

 

うげっ車が…。

なんてこった今日は車が多すぎ! かぶりまくりです!

 

ということで、場所を変えて海岸線ショットを狙いましたが

何かイベントでもあるのでしょうか今日は56号線が渋滞しているので、

あらゆるポイントで車かぶりまくり! 次のエイドまで移動しましょう。

 

はい、道の駅なぶら土佐佐賀エイドステーションに到着。

 

つみれが入った味噌汁、お抹茶などをいただきました。

 

愛媛からいらした、くまさん(背面)とうさぎさん

「なんといってもエイドの料理を楽しみにやってきました。

高知の料理は柑橘系の香りが大好きです。

僕は3年目で彼女は初めてですが無限大に挑戦します!」。

 

くまさんはユニフォームが映り込むとまずいのだとかで

後ろ姿での登場です。「山が大好き♥」の宣言通りの走りっぷりを

見せてもらいましょう!

 

ここからは去年とコースが変わって、国道56号ではなく脇を抜ける

川沿いの道を通ります。行ってみましょう。

 

後ろに踏切の見えるめずらしいポイント。たまに電車が来て

撮影を楽しまれている人もいらっしゃいました。

 

後ろにちょっと四万十川が見えるポイント。数日前の大雨で水量が豊富です。

大阪の佃さんを先頭に今通過!

 

愛媛の三木さん、石丸さんは親指ガッツで今通過!

 

弊社・相愛、社長永野もやってきました。余裕の表情!

サポートライダーは毎年お世話になってる白石さんですね。お疲れ様です!

 

ちょっと先を行くと、これまた四万十川がキレイに入る

ポイントがありました。高知の伊藤さん、城武さん決まってます。

 

岡山県立大サイクリング部。にこやかに通過!

 

高知の岡林さんを先頭にいろいとご常連の皆様今通過!

 

じっくり撮影している間に結構な人数が通過されていきました。

先を急ぎましょう。

 

道の駅四万十大正エイドステーション。山感あり、川感ありの

ナイスロケショーンです。

 

盛況ですね~。こちらの気になるメニューはと申しますと。

 

じゃん。四万十山の幸豚汁と田舎味噌のおにぎり!

ちょうどお昼時でナイスボリューム感です。

 

愛媛からいらした星川さんと藤田さん

「豚汁最高です! コースも景色がよくて快適です。四万十川が

好きでロングコースに出ましたんですが、練習不足がたたって、

実はちょっときついです…。お昼からも頑張ります!」。

 

うおっと、ここで本追っかけレポートご常連のお2人発見!

大阪の北村さん(右)と、岡山の国末さん

 

国末「北村さんはバリバリ、僕はボロボロです」。

 

北村「チャレンジライドフル出場です。雨がふろうが風が吹こうが

毎年楽しく走らせてもらってます。今年はローラーで鍛えてきました!

今年も食べ物がうまいのと、なぶらのお抹茶サービスが良かったですね。

え、なんでそんなにリピートするか? 国末さんも僕も

もう半高知県民ですから!!」。

 

国末さんもインフルエンザでなくなく欠席された時以外は

フル出場とのこと。去年の安芸・室戸パシフィックライドでもお会いしました。

毎回ご常連の皆様にお会いできて、本当に嬉しい限りです!

 

しばしご休憩の後、道の駅四万十大正を元気よく出発!

 

四万十川が美しく映えるポイントにやってきました。

 

横からでナンバー見えませんが4名様今通過!

 

広島の菅野さん親指ガッツで快調快調!

 

別アングルから、3名様通過中。一番後ろはイリスさんですね~。

ゆっくり四万十川ライドを楽しまれている模様。

 

岡山の古村さん、ひっつきピースで今通過!

 

岡山県立大のお2人もナイスピース!

 

大阪の梶田さんを先頭に四万十側中流域沿いの道をのんびりライド。

 

東京からいらした野田さん。スマイリーに通過!

 

そんでもってやってまいりました。道の駅よって西土佐エイドステーション。

大阪の北村さん(中央)柵に足をかけてふくらはぎ伸ばし中。

 

スタッフさん、ぜんざい投入中!

 

大阪の掛水さんたち、ケーキ物色中!

 

なんといっても毎年デザート系でみんなを喜ばせてくれる

よって西土佐エイドステーション。今年はケーキが3種類に増えていました!!

 

定番のショートケーキ! 他に抹茶とチョコもあり!

 

スイーツ女子発見!

「今日は女6人旅です。風が強いからきついです」。

「天気が良すぎて日焼け止め塗り忘れて最低です~」。

「西土佐のデザートを楽しみに走ってきました。ケーキ最高!!」。

 

はい、県内大会いろいろご常連女子の皆様、

スイーツなコメントありがとうございました!

 

今年のポスターになったお2人を発見!

朝お話を聞いた小川さんと(左)同じく愛媛の北岡さん。

小川さん「案の定ニンニクくさいから前走るなって言われてます。

酒は抜けてきたんで、そこでビール買おうかな~って、がははははは」。

 

北岡さん「ポスターに使っていただきありがとうございました!

向かい風で去年よりちょっと辛いですが、天気がいいんで、

景色とエイドの料理を満喫しています!」。

 

ちょっと遅くなってきたので、

次の簡易エイドステーション・かわらっこにワープ!

 

と、ワープする途中に今回沈下して通れなくなった岩間の沈下橋を激写。

いつもの記念撮影スポットですが、残念無念。復活を期しましょう!

 

かわらっこ簡易エイドステーション到着。夏の四万十・川遊びの拠点です。

 

デザートの後はシメ! 毎年ご好評いただいている

麦屋さんのうどんです。今年は青さノリ入り!

この絶妙な塩分が疲れた選手に大人気!

 

スイーツ女子の皆さんもワープされてました。うどんラブショット!

インスタ映え!?

 

さあ終盤戦。宿毛市の方に急ぎましょう。

 

徳島の矢野さん、サポートの小松さん、後ろはちょっとナンバー見えませんが

無事宿毛市まで帰ってまいりました。お疲れ様!

 

愛媛の藤田さん、高知の小松さん。お帰りなさい。ゴールはもうすぐ!

 

はい、こちらフィニッシュ地点、宿毛市総合運動公園です。

今、フィニッシュされた参加者の皆さん、やりとげた充実感を胸に

完走証をお受け取りになられております。

 

福岡の高橋さんを中央に、お仲間でしょうか、行きずりでしょうか

今仲良くフィニッシュ!

 

高知の井上さん、やり遂げました。今フィニッシュ!

 

高知の公文さん今にこやかにフィニッシュ!

 

フィニッシュ地点では、ボランティアで運営にご協力いただいている

郵便局員の皆さんがあたたかくお出迎え。

 

高知市の公文さん

「お天気がよくてサイコーでした。沈下して通れなくなった

岩間の沈下橋は残念でしたね。実際に見てびっくりしました。

えっスカートがかわいい? 普段はけないスカートを

こういう時こそと、思って履いてます!」

 

オランダのイリスさん、大阪の渕上さん、山崎さん

仲良くフィニッシュ! 相当親睦を深められたようです。

 

高知の岡本さん、香川の岡本さん、香川の福岡さん、お見事完走!

 

岡山の福田さん、最高のスマイルでフィニッシュ!

 

ゲッターズと幕末維新博銅像めぐりキャンペーンブースには

何やら賑わいが。皆さんポイントゲットされましたでしょうか?

 

岡山からご参加の栢野さん

「柿ピー、ゲットしました! 

風が強かったですね。足がつらないように水分を補給して走りました。

あと、心が折れないための対策もしてきました。え、どうやって?

やっぱり気合が大切なので、酒です。正月から飲み続けて

心を鍛えて勝負に挑んでいます。この前消防団の訓練で

肉離れしちゃったんですけど、酒の量を増やして持ち直しました!

今夜も柿ピーで飲みます!」

 

栢野さま、ためになるコメントありがとうございました!

その他、「人のあったかさと春のあったかさを感じるいい大会でした」

とポエティックな感想もいただきました。ありがとうございます。

とりあえず飲んじゃってください!

 

ユニフォームを脱いだので顔出しオッケイになったくまさんとうさぎさん

「楽しかったですよ~。エイドも存分に楽しめました。

最後のうどんがまた、コシがあって青さのりの塩分が強めで

最高でした。西土佐のケーキもおいしかったです。

おかわりできたんですかね。遠慮してしまった…

明日の足摺コースも楽しみです!」。

 

愛媛の片岡さん、充実感のある笑みでナイスゴール!

 

高知の田内さん思わずガッツ! やりきりました!

 

東京の鈴見さん、中村さん、お互いの健闘をたたえ合い仲良くフィニッシュ!

 

岡山の片岡さん、御夫婦かな? 今フィニッシュ! やり遂げました!

 

高知の安光さん

「えっ感想? 死にかけた。最後の中村から宿毛の坂、知らんかった。

車だとなんちゃあない道やけんどね、足がパンパンですわ。

でも楽しかったから来年も出ますよ。またよろしく!」

 

愛媛からいらした兼重さんと佐伯さん

「道の駅なぶらからの道が相当良かったです~。車も全然来ないし

川が近くて、線路もあって、道をくぐったり線路をくぐったり

楽しめました。今年もエイドがよくってなぶらの味噌汁に入ってた

つみれとお抹茶の接待に癒されました!」

 

室戸ジオパークトライアスロン実行委員長の剱物さんもにこやかにフィニッシュ!

 

ラストは4人組がフィニッシュ! 1日お疲れ様でした!

 

             

 

いかがでしたが、第6回四万十・足摺無限大チャレンジライド

初日・四万十ロングコースの様子。

風がちょっときつかったですが、天気もよく海山川の景色を

十分にお楽しみいただけたのではないかと思います。

四万十川も例年になく水かさがあって、きれいな水色を

していましたね。ほとんど車のこない新ルートが伸びたことも

ご好評いただけた模様です。

 

さて、明日は足摺チャレンジコースとミドルコース、

両日参加で無限大コースとなります。

さてさてどんな2日目になったのでしょうか?

次回更新までもう少々お待ちください。 乞うご期待!

 

 

グループ企業

相愛フェイスブック