RECRUIT
社員メッセージ

 

高知本社 木質ペレット品質管理
山中 珠里

 

地域貢献・環境配慮にやりがいを感じます。

 

主な仕事は、木質ペレットの出入庫・品質管理、木質ペレットボイラーの部材管理です。木質ペレットという地域資源を活用して、地域貢献・環境配慮の一助となっていることにやりがいを感じます。木質ペレットは、お客様が加温で使用する燃料なので、切らさないことを常に意識しています。また、濡れると燃料として使用できなくなるため、天気予報にも注意が必要です。出庫計画が予定通りに進み、一週間を終えるたびにホッとしています。

 

1日のスケジュール

 

08:30
出社後はメールのチェックと一日のスケジュールを確認します。

 

08:50
毎週金曜日は課内で業務の進捗報告や、懸念事項を相談します。打合せ終了後は、議事録を作成し、課内に共有します。

 

10:30
倉庫へ移動し、グループ企業から輸送される木質ペレットの入庫と品質管理を行います。異物混入の有無、規格等の項目に基づいて検品します。

 

12:00
お昼は、晩御飯の残りや休日の作り置きおかずを使って、お弁当を持参することが多いです。お肉は欠かせません。

 

13:00
出庫計画をもとに、担当者が木質ペレットの配給を行います。納品日・品番・数量の管理と、次回の出庫計画を作成しながら、発注や入庫の日程調整を行います。

 

17:00
帰社後は当日分の出荷記録、納品書等の書類を整理します。本日すべきことの抜けがないかと翌日の予定を確認し、退社準備をします。

 

17:45
繁忙期や進捗状況に応じて残業もありますが、退社後は、ジムやホットヨガ、映画鑑賞などに没頭します。社内の先輩後輩と飲みに行くこともあります。

 

マイペースに交流する。

 

相愛は懇親会・忘年会といった所謂“飲みニケーション”があります。しかし、飲みたい人は飲む、飲まない人は飲まず、マイペースに交流しているので気軽に参加できます。基本的に全額会社負担なのもいいですね。昨今の働き方改革では、通常の年次有給休暇以外に、1時間単位で時間休を取得できるようになったのが嬉しいです。今後も、より一層社員を大事に、また社員がより良く働くことのできる仕組み・環境づくりが展開されることに期待しています。