04-001-w
測量・三次元計測

快適で安全な生活を送るために不可欠な道路や橋梁などの社会インフラの整備に、測量は欠かすことができません。多種多様に広がる測量技術の中でも、相愛では基準点測量、応用測量、地形測量、深浅測量、高水低水観測などを主な業務としています。測る技術は時代とともに進歩し、3次元で表現し活用することが求められています。当社ではレーザスキャナーやUAV(ドローン)といった新たな技術を積極的に取り入れ、人がまだ足を踏み入れたことのない未踏の場所においても、精度高い空間情報を提供することが我々の使命だと考えています。

青色の項目をクリックすると、現場をリポートした「活動報告」に飛びます。

各種測量

基準点測量、応用測量、地形測量、深浅測量、低水高水観測、道路測量、汀線測量、河川横断測量、UAVや地上レーザスキャナを使用した3次元測量(洞窟調査、遺跡調査、i-Construction)

実績

県道高知本山線防災・安全交付金工事(三次元起工測量、出来形測量)
鏡171号線災害復旧測量設計委託業務
用対砂第3-1号 五色の浜他海浜調査委託業務(UAV写真測量)
平成31年度 仁淀川下流流量観測業務(物部川被災状況調査UAV撮影)
広域第8-5号 日下川(戸梶川)広域河川改修動態観測調査委託業務
床上第2-30-307号 日下川・戸梶川動態観測調査委託業務
朝倉城跡西ノ段三次元地上レーザ計測
第30号 H30年災 林業施設災害復旧事業(その2)設計業務(三次元測量) 
平成30年度 吉野川上流域堰堤改良測量設計業務
平成29年度 佐賀大方道路(有井川地区)測量業務
平成29年度 佐賀大方道路(上川口地区その2)測量業務
平成28年度 吉野川上流域砂防堰堤概略設計業務
用対砂第1号 宇津賀山沖他既存土場状況調査委託業務

有資格者情報

技術士補(建設部門) 3名
RCCM(土質及び基礎) 1名
RCCM(河川、砂防及び海岸・海洋) 1名
道路防災点検技術講習受講者 2名
測量士 8名
測量士補 3名