10-001-w
愛媛支店

相愛本社とそっくりなたたずまいの愛媛支店。公共施設建設予定地の地盤調査や、地すべり・がけ崩れなどを防止するための斜面の調査・工事、地下水資源の調査・工事などを行っています。また、民間から依頼される井戸掘削や土壌汚染などの調査にも対応させていただいています。本社とくらべて小規模ですが、少人数ならではのチームワークを重視し、機動力を生かして業務に取り組んでいます。

青色の項目をクリックすると、現場をリポートした「活動報告」に飛びます。

業務内容地形調査、地質調査、土質調査、地下水調査、水文調査、住宅地盤調査、各種測量、河川・砂防設計、道路・橋梁設計、水資源開発設計、海岸・湾岸開発設計、湛水防除計画、農業土木・森林土木設計、災害普及設計、アンカーメンテナンス
沿革

昭和40年 愛媛出張所開設

昭和42年 愛媛出張所を営業所に昇格

昭和56年 愛媛営業所が西条から松山に移転

平成11年 愛媛営業所を松山市朝生田町に新築移転

平成15年 愛媛営業所を支店に昇格

実績

地辷中3-4(2委)第101号 長寿命化計画策定業務
地辷日2(2委)第101号 地質地下水調査解析業務
肱下激緊第3号測の9 (一)肱川水系 肱川 地質調査委託業務
地辷南3-4(2委)第105号 地すべり防止施設長寿命化計画策定業務
海高第2号測の3 北山崎海岸 調査委託業務
県単防水有(2委)第101号 調査観測業務
令和2年度中国地区土木保全技術業務(松江管内のり面動態観測業務)
令和2年度中国地区土木改築技術業務(中国支社管内のり面アンカー健全度調査業務)
島根原子力発電所 2020年度 海岸・陸上構築物個別点検業務

社員の声

地質調査やインフラの点検など、仕事を通じて地域に貢献できることに、やりがいを感じています。環境変化・インフラの老巧化・災害の頻発など、社会の課題に対応できる技術者になることを目標に、一日一日の研鑽を続けます。

地すべりなどの土砂災害、構造物の老巧化など、様々な調査に携わっています。これらは、私たちの生活の安全と安心を確保するために、なくてはならないものです。技術力と想像力によって社会の根幹を担う仕事に、やりがいを感じます。

有資格者情報

技術士(建設部門-土質及び基礎) 1名
技術士(建設部門-河川、砂防及び海岸・海洋) 1名
技術士補(建設部門) 4名
測量士 2名
1級土木施工管理技士 3名
RCCM(地質) 1名
地質調査技士 3名
地質情報管理士 2名
地すべり防止工事士 3名