07-001-w
自然環境調査

自然環境調査課では公共事業に伴う野生生物や自然環境への影響を把握するための調査、特定の生物種や地域の生物相についての基礎学術調査等を行います。加えて弊社では、一般的な建設コンサルタント企業の自然環境系部署とは少し異なり、委託業務としての生物調査だけでなく、会社が自主的に取り組んでいる環境活動(エコアクション21、体験の機会の場、その他の地域活動)において、自然環境や生物に関する分野を主導することも主要な役割の一つです。

青色の項目をクリックすると、現場をリポートした「活動報告」に飛びます。

業務内容

環境影響評価の中で実施される生物調査

自然再生事業、多自然川づくり事業等に伴う生物のモニタリング調査

構造物の建設や改変に伴う生物への影響調査

観光資源、エコツーリング商品開発のための地域の生物調査

環境学習会の企画運営、講師派遣

地域の環境活動プログラムの企画立案における講師派遣

業務実績

山荘梶ヶ森アウトドア体験プログラム構築事業委託業務

平成30年度観光素材ブラッシュアップ(梶ヶ森)業務委託

平成30年度四万十川自然再生事業モニタリング調査事業

平成30年度 那賀川水系環境モニタリング調査業務

平成30年度大川村白滝鉱山坑道安全性等調査等委託業務

平成31年度椛川魚類調査業務

山荘梶ヶ森アウトドア体験プログラム構築事業 

アクションプラン策定委託業務

有資格者情報

2級ビオトープ計画管理士 1名
生物多様性こうち戦略推進リ-ダ- 1名
技術士(環境部門 自然環境保全分野) 1名
技術士(建設部門 建設環境分野) 1名