ペレットストーブ

毎日過ごす空間を、炎の温もりと明かりで自然と家族が集まる場所に
キャンプなどで火を見たときに、なぜか落ち着くような感覚を持ったことはありませんか?炎のゆらめきには心を落ち着かせてくれる不思議な力がありますよね。

そんな炎のゆらめきが毎日過ごす家の中にあれば、そこは心安らぐ癒しの場所になるのではないでしょうか?

また、人は落ち着けるところに自然と集まります。

ペレットストーブのつくりだす炎は、家族みんなが自然と集まり、リラックスした時間を過ごせる空間へと誘います

炎の温もりと明かりがお部屋を上質な空間を演出

のんびりと心穏やかに過ごす時間は自分へのご褒美。

毎日を頑張るあなたに、ペレットストーブのつくりだす炎の温もりと明かりがやさしく寄り添います。

大切な家族へ、自分へ、明日も素敵な一日に。

お手入れ簡単!自動で着火と消火をしてくれるので毎日快適に使用できます
「煙突掃除が大変そう」、「毎日火起こしするのがちょっと・・・」などなど、どうしても手間がかかりそうなイメージをお持ちの方も多いはず。ご安心ください!
ペレットストーブはよく比較される薪ストーブよりも扱い方が簡単!ボタン1つで自動的に着火。そして強制送風で燃料を燃焼させるので灰の発生や掃除の回数が少なく、女性やお年寄りでも心配なし!さらにタイマー機能もあるので寒い朝も、快適に過ごせます。

商品のご紹介

当社はトヨトミ、EDILKAMINの正規販売代理店です。

品名:MUUMUU(ムームー)
型番:PE-8
メーカー名:トヨトミ

おすすめポイント
・窓が大きく炎を楽しめるデザイン
・日本製で安全装備も充実。
・カンタンな操作
・おしゃれを楽しめるオプションも充実

品名:POINT(ポイント)
メーカー名:EDILKAMIN

おすすめポイント
・EDILKAMIN 人気No.1
・パワフルで充実した機能
・3色から選べるカラーバリエーション
・上・後・横の3か所から選べる排気口

品名:エンプレス
メーカー名:Enviro

おすすめポイント
・高級感溢れる優雅で重厚感のあるデザイン
・高出力・高機能
・欧米で人気の機種

品名:LOGO
メーカー名:EDILKAMIN

おすすめポイント
・9kWの高出力
・イタリア製ならではの高級感あふれる美しいフォルム
・最適な燃焼状態を保つレオナルドシステム搭載

サービス内容(導入に関するご相談~施工・メンテナンスまで)

①導入のご相談・現地確認
予算はどのくらい必要?メンテナンスって大変なんじゃない?私の家は設置できるの?などなどお気軽にご相談ください。
無料で見学会も行なっておりますので、実物をご覧になりたい方は是非ご連絡ください。

 

②ご契約のお手続き
施工時期、御見積り、お支払方法などについてお手続きを行います。
当社では、ご購入者様に安心してお使いいただくために清掃・点検等のメンテナンス契約も併せてお願いしております。
安全を配慮し、メンテナンスのご契約をいただけない場合のご購入はお断りさせていただいております。

 

③施工
設置日が決まりましたら当社スタッフが機器の搬入を行います。
施工は設置状況によりますが、半日程度が目安です。
施工後は、運転検査を施主様立会のもと行います。

 

 

 

④メンテナンス
ペレットストーブを長年お使いいただくためには日々のお手入れやメンテナンスが大切です。
メンテナンスご契約後は、定期的に当社スタッフがお伺いして、給排気管掃除から機械の内部までチェックしながら掃除を行います。
トラブル発生時には部品交換まで当社スタッフが全て対応いたします。

 

⑤燃料販売
当社では燃料である木質ペレットも販売しております。
木質ペレットについてはこちらご確認ください。

よくあるご質問(Q&A)

Q1.一般住宅でもペレットストーブは施行できますか?
A1.ペレットストーブの設置は一戸建ての住宅であれば、ほぼ可能です。
※マンションなどの集合住宅では、管理者または管理組合さん及び近隣の方々に、①壁に穴を開けること、②着火時に煙と燃焼時のにおいが出ること、以上2つの承諾を得る必要があります。給排気口からは140℃の燃焼ガスが排気されますので、隣家とある程度の距離がある一戸建てが望ましいです。

 

Q2.室内や外が煙でにおったりしませんか?
A2.ペレットストーブは、排気を室外に出していますので、室内に煙、においが出ることもなく、長時間使用しても室内の空気はほとんど汚れません。
ただし、屋外の排気管出口付近では、着火時に煙と木材を燃やしたようなにおいが若干あります。
ショールームでは、実際にペレットストーブを着火運転しているところをご覧になれますので、煙やにおいについて気になる方はぜひご来場ください。

 

Q3.煙突を取り付ける工事は必要ですか?
A3.屋根を貫通するような煙突工事は必要ありません。
壁に排気筒を屋外に通すための穴を開け、排気筒を取り付けるのみの簡単な工事となります。
ただし、設置場所によっては排気筒の立ち上げ工事が必要な場合もありますので、その場合は現地確認の際にご説明いたします。

 

Q4.設置費用はどのくらいかかるの?
A4.標準的な設置工事費用としては、設置するストーブの機種により異なりますが、給排気管を含め、ストーブ本体価格+15~20万円が目安になります。
ただし、設置場所や設置条件により設置費用が異なりますので、設置予定場所を確認してから正式なお見積りをお出しさせていただきます。

 

Q5.ペレットストーブの設置に補助金が出るってほんと?
A5.ペレットストーブ設置に関する補助金制度を導入している自治体もありますが、補助金額や申請条件など自治体によって異なりますので、お住まいの自治体にお問合せいただくか、ウェブサイトをご確認ください。

 

Q6.ペレットストーブの暖房能力はどのくらい?
A6.機種によって、小型では約6畳程度から、大型では約60畳程度までお部屋を暖めることができます。
ただし、お住まいの気密性や天井の高さ(吹き抜けの有無)などによって暖房能力に多少差がありますので、ペレットストーブを選ぶ際にはそれらのことを総合的に踏まえて設置する機種を考える必要があります。

 

Q7.燃料費はどのくらいかかるの?
A7.機種や条件によって異なるため、おおよその目安ですが、1時間に約1㎏のペレット燃料を使用します。
ペレット燃料は1㎏65円前後ですので、1日10時間ペレットストーブを使用すると燃料代は約650円、1ヶ月の燃料代はおおよそ20,000円前後となります。

 

Q8.電気は使いますか?
A8.安全装置のために電気を使用します。機種にもよりますが、運転時に47~150Wの電力を使います。

 

Q9.メンテナンスは必要ですか?
A9.必要です。
ペレットは木からできています。燃えると灰になるため、燃焼ポットと灰受け皿の掃除が必要になります。また、炎を見るための窓は、ペレットを燃やすことで出るススや灰で徐々に汚れていきます。
付着した汚れを長時間放っておくと、固まって落ちにくくなりますので、こまめに汚れを拭き取ってください。
なお、お手入れは着火前または本体停止後、必ず本体が冷めている状態で行なってください。
安全に長くご使用していただくために、日々のお手入れ以外にも給排気管の掃除が必要になります。
使用頻度などによって異なりますが、1年に1回、給排気管内に溜まったススを取り除く必要があります。

 

Q10.灰の掃除のペース及び処理は?
A10.燃料の木質ペレットの材質、使用頻度によって異なりますが、一般的に流通している木質ペレットは、10kg燃焼して30g~50g程度の灰となります。こまめに燃焼ポットと灰受け皿の中を確認し、お手入れを行なってください。
また、灰の処理は、燃えるゴミとして処分したり、ガーデニングや家庭菜園の肥料としてご活用いただけますが、お住まいの自治体に従った方法をご確認の上、処理を行なってください。

 

Q11.換気の必要は?
A11.原則的には必要はありませんが、使用当初は本体に塗布されている塗料の焼けたにおいが発生しますので、換気をしながらご使用ください。

 

Q12.保証期間はありますか?
A12.はい。
ご購入から1年間は、万が一トラブルなどが発生した場合は無償で対応致します。
また1年経過後も修理が必要となった場合には当社スタッフがご自宅までお伺いして対応しますのでお気軽にスタッフまでお問合せください。