0100 ハーバリウムを作りました!

2020.10.08

カテゴリー: 活動報告, NEWS

相愛には社員が立ち上げたサークルが数個あるのですが、そのうちの一つに「チャレンジサークル」というサークルがあります。

興味があるけど、一人だと気後れして参加しにくいことに、仲間と一緒にチャレンジしてみよう!というサークルです。

 

今回初活動としてチャレンジしたのは、ハーバリウム作り体験です。

ハーバリウムとは押し花やドライフワラーなど乾燥処理された草花などを瓶のなかでオイル漬けにしたものです。

元々は植物標本という意味で研究のために長期保存する方法としてあったのですが、最近ではインテリアフラワーとしてとても人気が高まっており、お店で見かけることも多いですよね。

 

個人で作っている方も多いのでやってみたいな、と思いつつハードルが高いと思っていたなか、安芸市にあるメリーガーデンさん(https://merrygarden.jp/)で体験教室をやっていると聞き、みんなで行けば怖くない精神で、参加をしてきました!

 

お店に到着するとさっそくスタッフの方から作り方や注意事項について説明をしていただきました。

 

~ハーバリウムの作り方~

  • 瓶選び
  • 瓶の中に入れる花材を選ぶ
  • 花材を瓶のなかに入れる
  • オイルを入れる

この流れで作業をしていきました。

まず最初はこの4種類の瓶から自分の好きな瓶選びます。

円形の瓶は正面を決めることが難しいらしく、左から作成ハードルが高い順に並んでいます。

瓶を選び終えると次は最も重要な花材選びです。

デイジーやかすみ草、千日紅などたくさんの種類や色の草花がありました!

お花屋さんにいってもここまでの種類のドライフラワーを見ることはないのでうきうきです。

このなかから5つの花材を選ぶので、悩みつつも楽しみながら選別していきました。

途中途中で紫陽花のような色素が薄いものは退色しやすいなど、スタッフのかたにアドバイスもいただきました。

こんなふうに完成品を想像しながら慎重に5種類を選別し終わると、次は瓶のなかに詰めていく作業です。

ピンセットや長い爪楊枝を使いながら、花材を詰めていきます。

また瓶のなかに綺麗に収まるようにハサミで茎の長さを調整したり、色合いを確認しながら進めていきます。

慎重に黙々と作業中--。

最後にスタッフの方に保存するためのオイルを入れていただき、やっとできたハーバリウムがこちらです!

 

日に当たるときらきらっとしていてとても綺麗です!

黄色や紫など様々な色や配置などからそれぞれそのひとらしさが出ていてずっと見ていられます。

最初はちゃんと出来るかどうか不安でしたが、嬉しい出来上がりで大満足でした!


次のチャレンジをお楽しみに!