0108 体幹トレーニング ~ カラダの重心チェック ~

2020.12.26

カテゴリー: 活動報告, NEWS

12月中旬、厳しい寒さコタツの誘惑とたたかう季節がやってきました。

本日のトレーニングでは、新型コロナウィルス感染症・インフルエンザ等の対策としてレストホールの換気とマスクの着用、ヨガマットの間隔を3m以上とりながら、日頃の疲れをリフレッシュ!

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

2020.12.12
今回はウェーブストレッチリング・スイングストレッチ・ロングポールの3つを使用して、筋肉をほぐすトレーニングを実施しました。

 

まずはウェーブストレッチリングを使ったマッサージ。
写真はみぞおちとおへその真ん中をグーっと押す様子。

このみぞおちとおへその真ん中は「体の中心」にあたり、ここを意識しながら生活することで筋肉や関節に負担のかからない体の使い方が身に付くそうです。

 

そして今回の注目ポイントは、体重計を使ったカラダの重心チェック!

 

体重計を二つ用意して、左右に並べて両足で踏みます。

普段、カラダの重心が左右どちらに偏っているか、どちらの足でバランスを取っているのかが分かります。
左右の体重差が少ないほど、安定しているといえます。

 

…衝撃の測定結果が!?

船井さん・山内さんは左右の体重の差が1.5~2.0kgであるのに対し、岡田さんは左右でなんと10.0㎏もの差があることが判明しました!

 

岡田さん

「日々の生活の中で、自分自身は両足に均一の体重をかけているつもりだったので、とても驚きました。」

 

 

この後、スイングストレッチ・ロングポールを使って、左右均一を目指した「ストレッチ→体重測定→ストレッチ」を繰り返しました。

 

岡田さん

「意識しすぎたせいか、測定途中では差が広がってしまうという現象が起こりました(笑)」

 

船井さん

「今回は体重計で左右の重さを測ることで、より体のバランスを意識したエクササイズを実感できたと思います。」

 

 

2020年のトレーニングは本日で終了となりました。コロナや厳しい寒さに負けず、

2021年も元気に頑張りましょう!!

 

では皆様、良いお年を!