0212 温泉サークル 第七弾始動!!

2024.06.11

カテゴリー: 活動報告, NEWS

早いもので今年(2024年)も6月となりました。今回、我々は香川県高松市塩江町の「さぬき温泉」にやってきました。例年なら梅雨入りしている季節ですが、当日は初夏を感じさせる晴れ晴れとした天気でした。

開湯伝説によると、塩江温泉郷は奈良時代初期に行基(飛鳥時代から奈良時代にかけて活動した日本の仏教僧)が発見したとされています。弘法大師として有名な空海もこの地でかつて修行し、湯治を万人に勧めたという言い伝えが残っているそうです。

ホテルの前で記念撮影!

 

炭酸水素イオンは美人の湯!?
さて、さぬき温泉の泉質は「炭酸水素イオン」と「フッ素イオン」です。炭酸水素塩泉は別名美人の湯とされています。炭酸水素塩泉に入ると皮膚に炭酸ガスが吸収され血管が拡張することで血行がよくなります。肌の新陳代謝が活発になり、ターンオーバー(新しい皮膚が生まれて古い皮膚がはがれ落ちるサイクル)を活発にします。その結果、美肌効果をもたらすことが美人の湯という名の由来だそうです。

炭酸水素イオンの効果はそれだけではありません!
期待される健康効果として、神経痛、筋肉痛、関節痛、五十肩、肩こり、腰痛、冷え性、疲労回復、切り傷、抹消循環障害、皮膚乾燥症、痛風、糖尿病、高血圧症、肌荒れ、ニキビ、アトピー性皮膚炎、動脈硬化、慢性腎臓病、膀胱炎、尿路結石など様々な症状に良いとされています。
また、神経を落ち着かせる鎮静作用も炭酸水素イオンにはあるとされており、日々の仕事のストレス解消にも良いとされています。

おっと、ムササビ注意!(脱衣所内に貼ってありました)

リラクゼーションルームでまったり、温泉の醍醐味ですね。

温泉の後は綾川町の「山越うどん」で昼食です。讃岐うどん最高!

昼食後、「道の駅滝宮」にやってきました。「うどんといちごの郷」がコンセプトの魅力いっぱいの道の駅です。

店内の様子。イチゴのスイーツ美味しそう!
(筆者45歳・おっさんは、こっそりイチゴのソフトクリーム食べました。)

女子メンバーに人気のイチゴのジェラート。この日は朝から気温が上がり、午後は気温が30度近くありました。暑い日の冷たいアイスは格別ですね。

帰りに高知道・新宮インターを下りて「道の駅霧の森」に立ち寄りました。

清流・馬立川を間近で見ようと水面近くまで階段で下りると、そこには河川によって洗掘された岩の露頭が現れました。むむっ!この岩盤の走行傾斜はN20°W 20°E! …ただの目測ですが、そんな風に見えたのでした。
遡ること一週間ほど前、産総研の地質調査研修に参加させていただいた経験から、岩を見るとつい測りたくなってしまうのでした(笑)。

屋根付きのテーブルに座りプチ森林浴。談笑しながら少し休憩して帰路についたのでした。
⽇頃の疲れをリフレッシュ、ストレスフリーで健康促進。次は何処に向かうのか、温泉サークル第八弾も乞うご期待!