0159 令和4年の釣りサークル 波乱の釣行

2022.05.10

カテゴリー: 活動報告, NEWS

楽しい楽しい釣りサークルに待ちに待った春がやってまいりまして、入社2年目に突入した小畑が元気一杯にHPの記事を作成するという大役を仰せつかりました。よろしくお願いします。

 

2022/4/23

時間は空が白む程度の5時頃、期待に胸を膨らませた5人が集まります。

「社長、岸、茨木、篠原、小畑」この5人です。

場所は中土佐町の久礼新港、初めての遊漁船に乗る小畑はこの時点でドキドキですが、「大物を釣るぞ!!」と目をギラッギラさせた4人は、今回もお世話になる「あゆ丸」の到着を今か今かと待ちます

しばらくしたらあゆ丸が久礼新港の方にやってまいりました。皆さん足早にあゆ丸さんのところに向かいます。私もドキドキが最高潮となってまいりました。

ワクワクとドキドキが最高潮になりつつ私は沖に出たときに船酔いしないかすこし不安に思いながら皆さんと一緒に準備していきます。皆さん自慢の竿や道具ですのできっと爆釣でしょう

乗船してしばらくし、今回の釣りポイントに到着しました。
船頭さんの合図で皆さんが一斉に竿を振り出します。
皆さんの気合の入った掛け声を聞きつつ私も負けじと竿を振ります。
それからしばらく・・・ジギングの茨木さんの竿が大きくしなりました!

茨木「なんか掛かったぞ・・・!?」

篠原「お!初フィッシュは茨さんですね!」

船長「大きそうやね、よう引きよる」

茨木「なんやエソやないかぁー!!」

ギラギラと上がってきたのは50㎝程のエソ!(笑)ファーストフィッシュは外道で有名なエソでした。

エソは身は白身でたんぱくなため非常に上質な身をしています。カマボコや練り物の材料にもなっており、非常に美味しい魚なんです!・・・ただ糸を切るわ、小骨が多いわで、嫌われています。まぁ今回はリリース対象です。

これからこの魚が皆さんを苦しめることになります・・・エソを釣ってはリリースの繰り返しとなる戦いが始まるのです・・・が・・!!
皆さんエソの波に負けてはいません!
社長はアジを沢山釣り、岸さんは高級魚の甘鯛を釣り、茨木さん、篠原さんもアジを何とか・・・さすがです。

私も負けていられません!タイラバを落としゆっくり巻き上げている最中、コツコツという当たり、焦らずゆっくり巻き続けると・・・グン!っと竿がしなるような重さが乗ります!「ジィー」と糸がリールから出される音とゴンゴンと首を振るような手ごたえ!横から「タイやタイ!間違いない!あせるなよ!」とたも網を手に篠原さんの興奮した声が・・・逆にあせりますよ!
時間をかけドキドキをしながらファイトしていると、キラリと桜色の鱗が光りました!
釣れたのは青いアイシャドウにうっすら化粧をしたヒレがとても綺麗なマダイ!興奮して魚を持つ手が震えました・・・!

皆さんからわいわいと嫉妬と祝勝の声を頂きつつ私は心の中でこう思うのです。
(これはいけない。どんどん釣りにはまってしまう・・・またお金を握りしめて釣り具屋さんに行ってしまう・・・。)

しかし楽しかった時間も終わりを迎えます。
今回の釣行については午後から雨が降り、状況的にはあまり良くはなく残念でしたが、私にとって初めての遊漁船と立派なマダイ!本当に楽しい釣りとなりました。

釣った魚については美味しく食べることができたのですが、今の私の料理スキルではお見せすることができない酷い見た目となりました。(味は満点です)
また記事を書く機会があれば再挑戦ということで料理の写真を載せたいと思います。
次回のサークル活動も楽しみです!見て頂きありがとうございました!