0095 須崎の磯、なんぼのもんじゃい!

2020.08.03

カテゴリー: 活動報告, NEWS

2020.6.27

時間は先月と同じ朝5時過ぎ。

上野は安定のビリ到着で再び心配される。今回は、磯釣りデビューの岸が波乱を巻き起こす!?

今回上がった磯はワタリ3号。会長・岸ペアは磯の西側に陣取る。

弊社会長自ら、デビュー戦の岸に熱血指導を行う。

一方、磯の東側には上野・篠原ペアが並ぶ。

なんと幸先よく、岸が竿をギューンしました!

初めてのグレの引きに少々腰が引けておりますが・・・(笑)

ベテランのタモ入れには微塵も隙が無く、幾多の名勝負を繰り広げた荒ぶる磯のグレも観念し大人しく確保された。

毎度のことですが、シレーっとまぁまぁのサイズを上げる上野。

今回も発起人の役目を十分に果たした。

わしが、わしが土佐の磯釣り師じゃーーー!小気味よい引きを堪能し続ける岸である。

師弟のこの満面の笑み。

普段は長時間接する機会がない会長と社員だが、磯の上では和気あいあい楽しめるのである。

磯では中々結果が出せないルアーマン篠原、渾身の合わせにロッドはギューンと曲がっている。楽しそうだ。

上がってきたのは、なんとなんとアカハタ!高級魚!美味い!

ようやく磯の上に篠原の笑顔が咲いた。

とか言うてたら?一旦は根に潜られ諦めかけたものの、上手い事根から離れてくれた本日最高値のこいつ、クエ!

優しい先輩は笑顔で彼にこう言った『俺らの分もよろしく』

昼過ぎに大雨の中帰港。本日磯デビューの岸、渾身のグレを記念撮影。

最後まで楽しんだ彼が、次に磯上りするのが楽しみである。

本日の【MVP】

指導をしながらも自身の竿をギュンギュン曲げてました弊社会長の雄姿である。

『えいかー、グレはこうやって釣るがぞー』

【総評】

梅雨の中、何とか磯上り出来ました。

ラスト一時間は土砂降りでしたが、磯デビューの岸、クーラーの中身が高級魚ばかりの篠原両名、磯遊びを堪能したようです。

なかなかのウネリが入ってきており、多少海の中が荒れ模様でしたが、全員安打で無事終了です。

最後までやりたいと言っていたのが岸ですが、帰りに楽しかったか聞いてみると『う~ん・・・』

上野と篠原はテンポ良く突っ込みました『ぅおい!!』